イオングループの株式上場企業と株主優待。株主特典併用でよりお得に買物しよう!

イオンのイオン オーナーズカードイオンのお得情報・買い物術
ニコちゃん
ニコちゃん

たしかイオンの株って持っていたよね?

Jちゃん
Jちゃん

イオンの株は株主優待が嬉しいから持ってるよ。

ニコちゃん
ニコちゃん

イオン以外にもイオングループで株式上場していて株主優待がある会社ってあるの?

Jちゃん
Jちゃん

イオングループの国内企業だとイオンを含めて14社、上場しているよ。株主優待が非常にお得なところと、微妙なところがあるけどね。

イオングループは様々な企業がありますが、国内企業で上場しているのは14社あります。

小売であればわかりやすい株主優待があります。

イオングループで上場している会社を紹介した上で、各社の株主優待について説明します。

そしてイオングループのスーパーでよりお得に株主優待を使って買物をする方法も説明します。

イオンカード 20%還元キャンペーン

イオングループの株式上場企業一覧

イオングループで株式を上場している企業は以下の14社です。会社名クリックでその企業の詳細記事へと移動します。

  1. イオン株式会社:東証一部
  2. イオン北海道株式会社:東証一部
  3. 株式会社サンデー:東証JQ
  4. イオン九州株式会社:東証JQ
  5. ミニストップ株式会社:東証一部
  6. ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社:東証一部
  7. マックスバリュ西日本株式会社:東証二部
  8. マックスバリュ東海株式会社:東証二部
  9. ウエルシアホールディングス株式会社:東証一部
  10. イオンモール株式会社:東証一部
  11. イオンディライト株式会社:東証一部
  12. 株式会社イオンファンタジー:東証一部
  13. 株式会社ジーフット:東証一部
  14. 株式会社コックス:東証JQ

過去には上場していたけど上場を廃止した企業もいくつかあります。上場していても上場廃止をして他のイオングループの企業と合併したこともあります。

もちろん今後上場するであろうイオングループの企業もあるので、上場企業の数は変化していくものと思われます。

イオングループの上場企業の株主優待・株主特典

イオングループで上場している企業の株主優待・株主特典を紹介していきます。

イオン株式会社の株主優待

イオン オーナーズカード

イオンの株主優待と言えば、イオン株式会社の株主優待のことを指すのが一般的であり、イオンの株主特典を享受しようと思ったら、イオン株式会社の株を購入するのはマストです!

お得な株主優待制度が非常に多く11もの特典があります。

  1. 配当金を得られる(オーナーズカードとは直接関係ないけど)
  2. イオンでの買物で3・4・5・7%のキャッシュバックを受けられる
  3. イオンのお客さま感謝デーで5%OFFとなる
  4. イオンシネマで大人1000円で映画を見られる
  5. イオンラウンジを利用できる(現在休止中)
  6. 長期保有でイオンギフトカードがもらえる
  7. イオンのネットショップでも特典が受けられる
  8. イオングループの飲食店で10%OFFとなる
  9. イオングループの特定店舗で会計時に5%OFFとなる
  10. イオンコンパスで会計時3%OFFとなる
  11. イオンライフでお葬式をあげると割引価格となる

詳しくは別の記事でまとめているのでご覧ください。

イオン北海道株式会社の株主優待

北海道に住んでいる方なら利用していることも多い、北海道内のイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ、マックスバリュ、まいばすけっとを運営しているのがイオン北海道です。

イオン北海道の株主優待の特典は3つです。

  • 配当金が得られる
  • 株主様ご優待券(割引券)がもらえる
  • 500株以上ならイオンラウンジを利用できる

割引券はイオンオーナーズカードとの併用も可能なので非常にお得です。

詳しくは別の記事でまとめているのでご覧ください。

あの店もキャッシュバック対応だったんだ!と思う店舗があるかもしれません。

イオン九州株式会社の株主優待

九州のイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグを運営しているイオン九州はジャスダックに上場しており100株以上購入すれば3つの優待特典を得られます。

  • 配当金が得られる
  • 株主様ご優待券(割引券)がもらえる
  • イオンラウンジを利用できる

割引券はイオンオーナーズカードとの併用も可能なので非常にお得です。

イオン北海道よりも配布枚数が多いので(株価は倍違いますが)、投資した金額によってはイオン北海道よりもお得に割引券を多くもらえます。

マックスバリュ西日本株式会社の株主優待

関西・山陽山陰エリアでマックスバリュやザ・ビッグを運営しているマックスバリュ西日本株式会社は東証二部に上場しており100株以上購入すれば2つの優待特典を得られます。

  • 配当金が得られる
  • 株主さま優待券(割引券)もしくは優待商品がもらえる

優待券目当てなら株価が2020年11月現在、マックスバリュ西日本が安いのでお得に全国のイオンやマックスバリュで使える優待券を手に入れられます。

マックスバリュ東海株式会社の株主優待

関東から近畿にかけてマックスバリュを運営しているマックスバリュ東海株式会社は東証二部に上場しており100株以上購入すれば2つの優待特典を得られます。

  • 配当金が得られる
  • 株主さま優待券(割引券)もしくは優待商品がもらえる

U.S.M.H株式会社の株主優待

マルエツ・カスミ・マックスバリュ関東を配下に持つU.S.M.H株式会社の株式を100株以上購入すれば、マルエツ・カスミ・マックスバリュ関東でお得になる株主優待を受けられます。

またU.S.M.H株式会社の株主として配当金ももらえます。

詳しくは下記記事をご覧ください。

株式会社ジーフットの株主優待

ASBEE

イオンやイオンモールの靴店として「ASBEE」や「Greenbox」を運営する株式会社ジーフットは東証一部に上場しており100株以上を購入すれば2つの優待特典を得られます。

  • 配当金が得られる
  • 株主優待券がもらえる

イオンオーナーズカードとの併用も可能なのでジーフットの店舗で靴を買うことが多いのであれば是非ジーフットの株の購入を検討してください。

株式会社コックスの株主優待

コックスが運営するikka

イオンモール等によくあるアパレル専門店 ikka・LBC・VENCE・CURRENTを運営する株式会社コックスは、東証ジャスダックに上場しており株主優待として割引券がもらえます。

コックスの株価は非常に安いので、買いやすい株式といえます。

株式会社サンデーの株主優待

イオングループのホームセンターサンデーを運営する株式会社サンデーは上場企業なので株主優待はありますが、割引等の優待特典はありません。

  • 配当金が得られる
  • 株主優待として東北地方の特産品がもらえる

この2つの特典のみとなっています。

ミニストップ株式会社の株主優待

ミニストップ

イオングループのコンビニを「ミニストップ」を運営するミニストップ株式会社は東証一部上場企業です。

ミニストップの株式を100株以上購入すると株主優待を受けられますが、その内容は株式数に応じて、下記の株主優待をもらえます。

  • ミニストップのソフトクリームがもらえる
  • 保有株式数が多くなるとソフトクリームとコーヒーSサイズがもらえる

お得かどうかはさておき、ほのぼのとしたミニストップらしい優待特典ですね。

配当金もありますが、年々下がっているのが気になるところです。

ウエルシアホールディングス株式会社の株主優待

イオングループのドラッグストア企業の多くは、ウエルシアホールディング株式会社の配下にありますが、ウエルシアホールディングスは東証一部上場企業です。

ウエルシアホールディングスの株式を100株以上購入すると株主優待を受けられます。

  • 配当金が得られる
  • お買い物券もしくは優待商品・Tポイントがもらえる

Tポイントがもらえるのはイオンらしくないところが面白いですね。

株式会社イオンファンタジーの株主優待

モーリーファンタジー

イオンの中にあるコインゲームやクレーンゲーム等のゲームセンターを運営しているのが、株式会社イオンファンタジーです。

東証一部に上場しており、株主優待も行っています。

  • 配当金がもらえる
  • 株主さまご優待券がもらえる(モーリーファンタジー等で使える)
  • ギフト商品がもらえる

上記が株式数におうじてもらえますが、イオンでの買物がお得になる訳では無いので、イオンでお得になることを考えて積極的に購入する株式ではありません。

イオンモール株式会社の株主優待

イオンモールを運営するイオンモール株式会社は東証一部上場企業であり、イオンモールの株式を100株以上所有すると株式数におうじて株主優待が受けられます。

  • 配当金がもらえる
  • イオンギフトカード・カタログギフト・カーボンオフセットサービスのいずれかもらえる

イオンギフトカードであればイオンでお得に買物が出来ますが、イオンでお得になる優待特典ではありません。

イオンディライト株式会社の株主優待

イオンやイオンモール等の施設・設備管理を行うイオンディライト株式会社は東証一部に上場しており、100株以上を所有すれば、株式数に応じて株主優待が受けられます。

  • 配当金がもらえる
  • イオンギフトカードがもらえる

イオンギフトカードであればイオンでお得に買物が出来ますが、イオンでお得になる優待特典ではありません。

イオンでお得に買物をするのなら2つの株主優待を利用する

イオンやマックスバリュ等のイオン系列のスーパーでお得に買物をするのであれば、

  1. イオン株式会社の株を購入してイオンオーナーズカードを持ち
  2. その上でイオングループの他のスーパーマーケットを運営している上場している会社の株式を購入し、
  3. 2つの株主特典を併用することです。

オーナーズカードともう1社の株式

  • イオン北海道株式会社
  • イオン九州株式会社
  • マックスバリュ西日本株式会社
  • マックスバリュ東海株式会社

上記4つの会社の株主優待で発行される「株主さまご優待券」(1000円毎に100円引きとなる割引券)は、イオンオーナーズカードとの併用が可能です。

下記は上記4社の会社が発行している「株主さまご優待券」が使える会社の一覧です。

オーナーズカードとそれぞれの「株主さまご優待券」1社までは併用可能であり、お客さま感謝デーとの併用も可能です。

ただ会社によって使えるイオン系列のスーパーマーケットは若干変化します。

会社名オーナーズ
カード
イオン
北海道
イオン
九州
マックスバリュ
西日本
マックスバリュ
東海
イオンリテール
イオン北海道
イオン東北
イオン九州
イオン琉球
マックスバリュ
南東北
マックスバリュ
関東
マックスバリュ
長野
マックスバリュ
北陸
マックスバリュ
東海
マックスバリュ
西日本
光洋
マルナカ××
山陽マルナカ××
イオンマーケット×
イオン
スーパーセンター
イオンビッグ
まいばすけっと
ダイエー××××

イオンに加え、4社の内のどの株式を買えばいいのか、それは人によって異なりいますが、「株主さまご優待券」の配布枚数は下記の通りです。

*1枚100円の割引券です(1000円毎に利用可)

株式数オーナーズ
カード

キャッシュ
バック
イオン
北海道
イオン
九州
マックス
バリュ

西日本
マックス
バリュ

東海
100株~
199株
3%25枚
2500円分
50枚
5000円分
50枚
5000円分
50枚
5000円分
200株~
499株
75枚
7500円分
500株~
999株
4%50枚
5000円分
100枚
10000円分
100枚
10000円分
1000株~
1999株
5%150枚
15000円分
100枚
10000円分
200枚
20000円分
2000株~
2999株
100枚
10000円分
200枚
20000円分
200枚
20000円分
3000株~
3999株
7%300枚
30000円分
4000株~
4999株
400枚
40000円分
5000株
以上
500枚
50000円分

株価が2020年で一番安かったのはイオン北海道で1000円弱くらいでした。しかしイオン北海道が100株当たりの「株主さまご優待券」が一番少なくなっています。

イオン九州とマックスバリュ西日本は2000円弱くらい、マックスバリュ東海は2600円ほどでした。

ということで、

  • マルナカ・山陽マルナカを利用することがある人ならマックスバリュ西日本の株
  • マルナカ・山陽マルナカを利用しないのであれば、イオン九州の株

を購入するのが良いのではないでしょうか?

あくまでも投資というよりは株主優待を目当てで株式を購入する場合に限りますが。

配当金まで考えるとここ2~3年であればマックスバリュ西日本がもっともよくなっています(マックスバリュ東海の方が良いですが、MV東海は株価が高いため除外)。

併用するとどれだけお得になるかというと、例えばお客さま感謝デーに1万円の買物をイオンカードでした場合ですと以下のようになります。

*イオンオーナーズカードは一番下の3%キャッシュバック率とします。

  • お客さま感謝デーで5%OFF=9500円に
  • 9500円なら株主様ご優待券を9枚利用可能なので900円引き=8600円
  • イオンカードのときめきポイントが86ポイント=86円相当のポイント
  • 8600円の3%がキャッシュバックされる=258円

合計で1744円もお得に買物ができます!割引率17%以上です!!

イオングループの株を購入しよう!

株の購入はハードルが高いように思われていますが、2社分を100株買ったとしても50万円です。

50万円って大金ですよ?

その通りです。でも仮に50万円を貯金しているだけなら全く増えませんが株を購入すれば増えるかもしれません(減るかもしれません)。

仮に減ったとしてもキャッシュバックや優待券の利用で減った分は取り戻せるかもしれません。イオングループの株式は基本的には初心者向きです。

是非、イオングループの株式を購入して、お得にイオンで買物をしてください。

以上、イオングループの株式上場企業と株主優待についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました