株式会社マルエツ

スポンサーリンク
株式会社マルエツイオングループ各社

株式会社マルエツは、東京を中心に「マルエツ」等のスーパーマーケットを304店舗(2022年9月現在)を運営するイオングループの会社です。

U.S.M.Hという持株会社の参加に入っており(U.S.M.H自体もイオングループ)、トップバリュ以外の独自のプライベートブランドも展開してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式会社マルエツ 詳細

  • 社名:株式会社マルエツ
  • メイン業務内容:小売業(スーパーマーケット)
  • 主なブランド(店舗名):マルエツ・リンコス・マルエツプチ
  • 展開地域:関東( 群馬除く)
  • 本社所在地:〒170-8401 東京都豊島区東池袋5-51-12
  • 代表電話番号:03-3590-1110
  • 株式上場:非上場
  • 会長:上田 真
  • 社長:古瀬 良多
  • 設立:1952年6月16日(創業は1945年10月)
  • イオン株保有率:USMH100%
  • 公式サイト:https://www.maruetsu.co.jp/
  • Wikipediaで確認する
  • 株価確認(Yahoo!):-

株式会社マルエツについて

マルエツは元々はダイエーグループのスーパーマーケットでしたが、ダイエーの再生支援などからイオングループへと転換していきました。

店舗数は都内に約150店舗、神奈川・千葉・埼玉にそれぞれ約50店舗あり、まさに首都圏を中心に展開しているスーパーマーケットです(栃木・茨城に各1店舗)。

マルエツの店舗名と違い、店舗数

店舗名(店舗ブランド名)は下記のものがあります。

  • マルエツ:標準店舗
  • マルエツプチ:概ね150坪以下の小型店
  • リンコス:高級スーパーとして展開
  • 魚悦:鮮魚専門店(1店舗のみ)

特にマルエツプチは駅近く・駅内にあったりと非常にアクセスの良い場所にあり、会社帰りの人がコンビニ代わりに使うこともあり賑わっています。

なお店舗数は下記のようになっています。

都県マルエツマルエツ
プチ
リンコス合計
東京都76694149
埼玉県5454
神奈川県453149
千葉県481150
茨城県11
栃木県11
合計225736304

*2022年9月現在

イオンとの関係性

マルエツがイオングループ入りしたのは、2006年のことです。イオンのダイエー再生を支援する業務提携検討委員会でダイエーの持つマルエツ株20%程度の譲渡を求めるなどマルエツとの関係強化をイオン側が求めました。

2007年(平成19年)9月13日付でダイエーがイオンとの間でマルエツ株をイオンに譲渡することで合意したことを受けて、 同日付で高橋義昭ダイエー常務取締役を辞任し、同月20日イオンが当社株1500万株を取得して当社の議決権比率33.2%を持つ筆頭株主となり、完全にイオングループ傘下となります。

2014年5月に親会社のイオンと総合商社の丸紅が共同で持株会社を立ち上げ、カスミおよびマックスバリュ関東株式会社と経営統合すると発表しました。

2015年3月2日にカスミやマックスバリュ関東と共にU.S.M.Holdingsを設立し、その傘下となり現在に至ります。

カスミとイオンの関係図

つまりマルエツはイオンの直接傘下というよりは、間にU.S.M.Hという会社が入っているため、間接的なイオングループと言えます。

イオン株式会社は、USMHの株式を間接保有も含めて50%以上保有しているため、完全な子会社としています。

U.S.M.Hは、株式会社マルエツの株式を100%保有しています。

マルエツで扱うプライベートブランドは2種類

eatime

マルエツはイオングループ入りしたことで、トップバリュの取り扱いを行っていますが、トップバリュ以外にもU.S.M.Hのプライベートブランドである「eatime(イータイム)」も取り扱っています。

トップバリュが比較的低価格帯の商品にあるのに対し、eatimeは、少し高級路線の商品と言えます。トップバリュ セレクトと同じような感じです。

ただし実際に店舗に行くとeatimeよりもトップバリュの方が多く陳列されています。やや高級路線のため、店舗によってはあまり売れていないようで、eatimeの取り扱い品目が減ることがあるようです。

株式会社マルエツの割引・セール・サービス

マルエツはイオングループなので、イオングループらしい割引・セールもありますが、全く別の共通ポイント「Tポイント」も導入しており、イオンらしくないところもあります。

基本はマルエツカードというイオンブランドのクレジットカードがあり、マルエツカードを持っていることでの特典・割引がメインになります。

  • マルエツカードのクレジットカード支払いで毎週日曜日5%OFF
  • 毎月1日・第3金曜日はマルエツカードの支払いでWAON POINTが5倍

都市型の店舗であり仕事帰りにマルエツによる人だと日曜日の5%OFFはそれほどお得さを感じないかもしれません。

郊外型の店舗もあるので日曜日に買物に行く方にはお得な割引になります。

新規入会で500円分の特別優待券がもらえる!

Tポイントも貯まる

マルエツで面白いのが、支払い方法に関係なく(現金・クレジットカード・電子マネー・金券類という規定はありますが)、200円(税別)毎にTポイントが1ポイント貯まるようになっています。

つまりイオンカード(マルエツカード)で購入してTカードを出せば合わせて約1.5%のポイント還元を受けられることになります。

マルエツのTポイントのボーナスポイント商品

またTカード用の「ボーナスポイント」というものがあり、対象の商品を購入することで更にTポイントをもらうことが出来ます。

もちろんTポイントが貯まるカードが無ければTポイントはもらえません。

U.S.M.H株式会社の優待特典で更にお得に

マルエツは、U.S.M.H株式会社の子会社である関係で、U.S.M.H株式会社の株式を100株以上購入すると、U.S.M.H株式会社の株主優待を受けてお得に買物をすることができます。

1000円のお買上げごとに100円引きとなる株主さまご優待券がもらえます。

詳しくは下記記事をご覧ください。

Scan&Goでお得に時短で買物

マルエツ東神奈川店を除く全店でScan&Goというレジを通らないで買物が出来るサービスを利用することが出来ます。

Scan&Go Ignicaというアプリを使います。支払いはアプリに登録したクレジットカードもしくはPayPayのみとなっています(貯まったポイントでの支払いは可)。

詳しくは下記記事をご覧ください。

マルエツのネットスーパー=オンラインデリバリー

以前は、マルエツ単独でネットスーパーを展開していましたが、現在はU.S.M.H全体で「オンラインデリバリー」というネットスーパーを展開しています。

詳しくは下記記事で確認してください。

マルエツプライム

マルエツプライムは、マルエツをよく利用される方なら非常にお得な有料サービスです。

年間5000円の年会費はかかりますが、上手く使えばその数倍の価値があります。

マルエツプライムには5つのお得な特典があります。

  • 入会特典:マルエツ商品券3000円分がもらえる
  • 入会時に5%割引券が52枚もらえる
  • 誕生月に500円相当の商品がもらえる
  • オンラインデリバリーの配送料が月3回無料になる
  • らくらくクマさん宅配便を配送料55円で利用できるパスポートがもらえる

詳しくは下記記事をご覧ください。

株式会社マルエツへの就職・転職・パート・アルバイト

マルエツでは新卒・転職・パート・アルバイトを募集しています。

詳しくは公式サイトの採用情報ページをご覧ください。

Jちゃん
Jちゃん

イオンと比べると転勤エリアは狭いこともあって、遠くに転勤するのは嫌だな~という人には良いかもしれません。

でもイオン本体(イオンリテール)と比べると待遇・条件面で劣ります。

以上、株式会社マルエツについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました