イオン東北株式会社

スポンサーリンク
イオン東北株式会社イオングループ各社

イオン東北株式会社は、東北においてイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグを運営するイオングループの会社です。

2020年3月にイオンリテールの店舗にかかる権利をマックスバリュ東北に承継し、マックスバリュ東北がイオン東北株式会社に商号変更して出来た会社です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオン東北株式会社 詳細

  • 社名:イオン東北株式会社
  • メイン業務内容:総合小売業(スーパーマーケット)
  • 主なブランド(店舗名):イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグ
  • 展開地域:東北
  • 本社所在地:〒011-0941 秋田県秋田市土崎港北1-6-25
  • 代表電話番号:018-847-0111
  • 株式上場:非上場
  • 会長:-
  • 社長:辻 雅信
  • 設立:2020年3月1日
  • イオン株保有率:100%(2020年2月現在)
  • 公式サイト:https://aeontohoku.co.jp/
  • Wikipediaで確認する
  • 株価確認(Yahoo!):-

イオン東北株式会社について

2018年10月にイオンは全国の食品スーパー事業を再編し、全国6ブロックにある複数の事業会社を経営統合することを発表しました。

東北ではイオンリテール株式会社東北カンパニーとマックスバリュ東北の経営統合が行われ、2020年3月にイオン東北株式会社が生まれました。

ほぼ同時期に北海道ではイオン北海道株式会社とマックスバリュ北海道株式会社が経営統合されました。

また2020年9月にはイオン九州株式会社とマックスバリュ九州が経営統合されました。

ただし、イオン東北株式会社はイオン北海道やイオン九州とでは経営統合の意味合いが異なります。

というのも、元々イオン北海道もイオン九州もイオンリテール株式会社とは別会社であり、商品部の構成も衣食住で分かれていました。

しかしイオン東北株式会社が出来たものの、商品部は基本的に食品のみであり、衣食住のうち、衣住の商品部はイオン東北株式会社にはありません。

つまり衣住の商品部に関してはそのままイオンリテール株式会社の商品部が見ることになりました。

なお今のイオン東北株式会社はもともとはマックスバリュ東北株式会社だったので、流れ的には、イオン北海道やイオン九州とは異なります。

2021年9月に統合

2021年3月にイオン東北とイオンリテールが事業統合で基本合意することが発表されました。

これにより、イオン東北はSM事業会社からGMS事業会社へと完全に移行します。

参考:イオン東北株式会社とイオンリテール株式会社東北事業本部の事業統合について

そして2021年9月1日、イオンリテール株式会社の東北事業本部を統合し、東北地区での総合スーパーの運営をイオン東北株式会社が行うようになりました。

ただし一部の売場では今でもイオンリテールが管理している場合があります。

例えば、イオンモバイルなどです。

イオントウホクエスエム・GMS(イオン東北SM・イオン東北GMS)

クレジットカードの利用明細に下記の利用左記があった場合、イオン東北が運営する店舗で買物をしたものです。

  • イオントウホクエスエム
  • イオン東北SM
  • イオン東北GMS
  • イオントウホクジーエムエス

イオンやマックスバリュ、ザ・ビッグで全く買物をした記憶が無い場合、クレジットカード会社に問い合わせて下さい。

イオン東北株式会社の店舗ブランド名と店舗数

イオン東北株式会社が運営するスーパーマーケットの数は158店舗(2022年10月現在)となっています。

店舗名(店舗ブランド名)は下記のものがあります。

  • イオン:総合スーパー
  • イオンスタイル:ライフスタイル提案型店舗
  • イオンエクスプレス:宮城県で展開の都市型小型スーパーマーケット
  • マックスバリュ:食品・日用雑貨専門のスーパーマーケット
  • マックスバリュエクスプレス:マックスバリュより小型で簡素化されている
  • ザ・ビッグ:ディスカウントストアでイオンやマックスバリュよりも低価格帯

全国的にはマックスバリュはザ・ビッグに転換されているので、マックスバリュやマックスバリュエクスプレスもザ・ビッグ、ザ・ビッグエクスプレスに転換されていくかもしれません。

都道府県別に見た場合の数は下記の通りです。

店舗種別青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県総計
人口(千人単位)1308128023341023112419148983
イオン651466744
イオンスタイル 133119
イオンエクスプレス  11   11
マックスバリュ229 2721 79
マックスバリュ
エクスプレス
    2 2
ザ・ビッグ2  92 13
合計30152845328158

イオン・イオンスタイルの店舗数は圧倒的に宮城県が多いですが、マックスバリュやザ・ビッグの数まで合わせると人口が最も少ない秋田県が圧倒的に多くなっています。

なお東北にはイオンスーパーセンターもありますが、イオンスーパーセンターはイオンスーパーセンター株式会社が運営しています。

宮城県・福島県のザ・ビッグはマックスバリュ南東北株式会社が運営しています。

参考:東北全体のイオンのスーパーマーケット

参考までにイオンスーパーセンター株式会社、マックスバリュ南東北の店舗を加えた東北6県のイオンのスーパーマーケットの数は下記のようになります(2022年10月現在)。

都道府県青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県合計
人口(千人単位)1308128023341023112419148983
イオン651466744
イオンスタイル 133119
イオン
エクスプレス
  11   11
イオン
スーパーセンター
1766 222
マックスバリュ229 2721 79
マックスバリュ
エクスプレス
    2 2
ザ・ビッグ2 1692635
ザ・ビッグ
エクスプレス
  4  26
合計312254513218208

全部で208店舗です。

イオン全体だと東北ではやはり最も人口が多い宮城県に店舗が多いことになりますが、2位は相変わらず人口が最も少ない秋田県になります。

これは現在のイオン東北が元々は秋田県の会社だったことが挙げられると思います。

東北で2番目に人口が多い福島県で店舗数が最も少ないのは、法律的な面・政治的な面もありますが、他の面もあるかもしれません。

なおイオンモールは「イオンモール株式会社」イオンタウンは「イオンタウン株式会社」が運営しており、中に入っているイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグはテナントとして入っていることになります。

イオン東北株式会社のセール・割引

基本的には一般的なイオンのセール・割引と同じです。

  • 毎月20・30日:お客さま感謝デー
  • 毎月15日:G.G感謝デー
  • イオンカード・登録済み電子マネーWAONの支払いでいつでもポイント2倍
  • ありが10デーで毎月10日はポイント5倍
  • 月はじめ市(毎月1日から3日)(ザ・ビッグは除く)

月はじめ市は、現在のイオンの流れに逆行するセールで、電子マネーWAONの支払い・WAON POINTカード提示で現金払いの場合、WAON POINTが10倍(5%還元)になるセールです。

対象商品は、野菜・果物・肉・魚・お寿司となっています。

なぜ月はじめ市が、イオンの流れに逆行するセールかと言えば、イオンにおいて最もロイヤリティが高い顧客は、イオンカードを持っていてイオンカードで買物をしてくれる人です。

しかしイオンカード会員のみ、特典を外しているので、イオンの流れに逆行する書いています。

WAON POINTカード提示の支払い方法が、2020年4月1日から現金のみになったのも、イオンカード会員のロイヤリティを無視したのを修正したからだと考えられます。

イオン東北でお得なクレジットカード

住んでいる地域やよく使うお店で若干異なってきますが、基本的にはイオンカードセレクトが最もお得です。

電子マネーWAONへのオートチャージ+電子マネーWAONでの支払いで最大1.5%のポイント還元となります。

新規入会&利用で最大16000円分のポイントがもらえるチャンス!2月10日まで
今年卒業の高校生(18歳以上)も申し込めます!

福島県の人で福島銀行を使っているのなら、福銀イオンカードが便利かもしれません。山形の人で荘銀を使っている人なら荘銀イオンカードが便利かもしれません。ただしイオンで特にお得になる特典がある訳ではありません。

なおイオンSuicaカードだけはメリットがあまりにも無いので使わないことをおすすめします。

イオンカードセレクト以外でもお得なイオンカードはいろいろあります。下記記事を参考にしてください。

イオン東北株式会社への就職・転職・パート・アルバイト

イオン東北株式会社では、新卒入社、転職、パート、アルバイトを募集しています。

詳しくは専用サイトをご覧ください。

ただし現状、イオンの店舗の社員はイオンリテール株式会社からの出向が多く、給与や待遇に差があり、少し違和感を感じるかもしれません。

もう少しすれば落ち着いてくるかもしれませんが。

Jちゃん
Jちゃん

僕は元々東北のイオン(当時ジャスコ)に就職したけど、基本的に東北はおっとりしているから勤めやすいよ。

以上、イオン東北株式会社についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました