イオンではイオンカードとWAON、どちらがお得か?【2021年最新版】

イオンの看板イオンのお得情報・買い物術
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンで買い物をする時、イオンカードかWAON、どちらで支払った方がお得なの?

Jちゃん
Jちゃん

難しい質問だけど、条件付きでWAONの方が基本的にはお得。ただし購入する商品や状況、地域や持っているイオンカードの種類で微妙に違ってくるんだ。

イオンで買い物をするのなら、イオンカードか電子マネーWAON、どちらで支払った方がお得なのか?気になりますよね。

結論から言えば、イオンカードの中でもイオンカードセレクトを使ってWAONにオートチャージをして使うのがお得です。

ただし食品レジではWAON、衣料品・暮らしの品のレジではクーポンを使ってイオンカードで支払うというように、使い分けるのが一番お得です。

イオンカードとWAON、どちらが特典が多いか比較もした上で、どちらがお得か、どのように使い分けるのがお得か説明します。

最大6000円相当のポイントがもらえる!

イオンカードキャンペーン

イオンカードとWAON、条件付きでWAONがお得

Jちゃん
Jちゃん

イオンカードセレクト(もしくは、イオン銀行キャッシュ+デビット)というカードでWAONにオートチャージをして、WAONで支払うのであれば、WAONが一番お得だよ。

イオンカードとWAONカード、どちらがお得かと言えば一次的には「イオンカードセレクト」もしくは「イオン銀行キャッシュ+デビット」というカードでWAONにオートチャージを行い、WAONで支払うのがお得です。

WAONオートチャージポイント

上記の表の通り、イオンでのお買物であれば、オートチャージのポイント+WAON利用でポイントが200円で合計3ポイントとなり、ポイント還元率が1.5%になるので、WAONでの支払いがお得になります。

だからイオンカードセレクトというクレジットカード作るか、「イオン銀行キャッシュ+デビット」というカードを作ることが前提ですが、WAONでの支払いがお得になります。

イオンカードのマークがあるクレジットカードであれば、WAONへのオートチャージは原則可能なのです。

しかしクレジット機能を使ってのオートチャージではチャージによるポイントはつかないようになっています(KASUMIカードを除く)。

「イオンカードセレクト」もしくは「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、イオン銀行のキャッシュカード機能がついており、WAONへのオートチャージはクレジットカード機能ではなく、イオン銀行の口座残高から即座に引き落とされるようになっており、現金チャージとなっています。

つまりイオン銀行の口座残高にオートチャージ分の残高が無ければ、オートチャージされません。

まとめるとイオンでイオンカードを使う場合の最大ポイント還元率は下記の通りです。

  • イオンカードセレクト+WAON=最大ポイント還元率1.5%
  • イオンカード(セレクト以外)+WAON=最大ポイント還元率1.0%
  • イオンカード(クレジット)=最大ポイント還元率1.0%
  • WAON(現金チャージ)=最大ポイント還元率1.0%

なおイオン銀行の口座を作りたくない!でもイオンでの買い物では出来る限り損をしたくない!という方は下の【「イオンカードセレクト」と「イオン銀行キャッシュ+デビット」の違い】の項目は飛ばして、その次の項目【イオンカードとWAON、オートチャージ出来ない場合、トータルでお得なのはイオンカード】を読んでください。

「イオンカードセレクト」と「イオン銀行キャッシュ+デビット」の違い

ここでチェックしておきたいのが、「イオンカードセレクト」と「イオン銀行キャッシュ+デビット」の違いです。

機能イオンカード
セレクト
イオン銀行
キャッシュ
+デビット
作れる年齢18歳以上
(高校生不可)
15歳以上
(中学生不可)
クレジット
カード機能
ありなし
デビット
カード機能
あり
(J-Debit)
あり
(JCB Debit)
キャッシュ
カード機能
ありあり
電子マネー
WAON機能
ありあり
WAON POINT
カード機能
ありなし
サンキュー
パスポート発行
ありなし
バースデー
パスポート発行
ありなし
国際
ブランド
VISA
Mastercard
JCB
JCBのみ
キャッシング
機能
あり
(審査による)
なし
ときめき
ポイント
10倍
キャンペーン
対象
(セール次第)
カード決済時の
ボーナス
ポイント
ありなし

注意点は太文字にしてありますが、イオンを使う上で欲しい割引クーポン(サンキューパスポート・バースデーパスポート)やカード決済時におけるボーナスポイントの特典が「イオン銀行キャッシュ+デビット」には無いため、イオンカードセレクトよりもお得度が落ちてしまいます

つまりイオンカードセレクトの方がイオンを使う上ではお得です!

最大6000円相当のポイントがもらえる!

なおクーポンを使う時の支払い方法はイオンカード限定となっています。

衣料品の多くや暮らしの品の寝具や食器等はクーポンで5%OFFではなく10%OFFになるので、感謝デーの5%OFFよりもクーポンの方がお得です。

つまり食品レジではオートチャージしたイオンカードセレクトのWAONで支払い、衣料品や暮らしの品はクーポンを使ってイオンカードで支払うのがお得です。

ニコちゃん
ニコちゃん

つまりイオンカードとWAONを状況によって使い分けるのがお得なのね。

イオンカードとWAON、オートチャージ出来ない場合、トータルでお得なのはイオンカード

イオン銀行の口座からのWAONへのオートチャージポイントとなる「イオンカードセレクト」「イオン銀行キャッシュ+デビット」なら、WAONにオートチャージするだけで、ポイントが貯まるので、お得です。

しかし

  • イオン銀行の口座は作りたくない!
  • でもイオンではよく買い物をする

という人だと、WAONとクレジットカード、どちらもポイント還元率は同じだからどちらでも良いよね?と思うかもしれませんが、イオンカードの方がお得です。

イオンカードなら各種クーポンがもらえる

イオンカードでクレジットカード支払いをしていると下記のクーポンがもらえます。

  • サンキューパスポートがもらえる(カード支払い限定の割引クーポン)
  • バースデーパスポートがもらえる(カード支払い限定の割引クーポン)
  • ダイエークーポンがもらえる(カード支払い限定の割引クーポン)
  • 年に数回の特別クーポンがもらえる(カード支払い限定の割引クーポン)

サンキューパスポートは食品は対象外ですが、日用雑貨や食品以外は5%~10%OFFになります。

バースデーパスポートは食品も対象の割引クーポンです。

ダイエークーポンはダイエーでイオンカードを使って買物をしている方に発行されるバースデーパスポートに似た内容のクーポンです。

年に数回の特別のクーポンは都度、内容が異なりますが、基本的にサンキューパスポートと同じかそれ以上の割引クーポンとなっています。

なおイオンカードセレクト以外のイオンカードも40種類以上あって、どれがいいか悩んでしまうと思います。その時は下記記事を参考にしてください。

特定商品でもポイントがつくイオンカード

Jちゃん
Jちゃん

WAONで支払うとポイントがつかないけど、イオンカードで支払うとポイントがつくものがあるって、知ってる?

イオンであるものを購入する時、WAONだとポイントはつかないのに、イオンカード(他のクレジットカードでも可)だとポイントがつく商品がありますが、ご存知ですか?

それはタバコです。

最近は吸っている人だと肩身が狭いタバコですが、もしイオンでタバコを買う時、WAONで購入すると損なので、イオンカードで購入するようにしましょう。

ニコちゃん
ニコちゃん

Jちゃんは禁煙したけど、以前はタバコ吸っていたもんね。

タバコを買っていた時、いつもタバコだけはイオンカードで買っていて不思議に思っていたけど、そういう理由だったんだ。

なお、地域指定のゴミ袋でも地域によっては同じことが発生します。

これは地域指定のゴミ袋を管理している自治体次第なので、どこの市区町村のゴミ袋だとポイントがつく、つかないはわかりませんが、試してみる価値はあります。

そもそも地域によって電子マネーやクレジットカードでは地域指定ゴミ袋を買えないところもあるので注意してください。

送料や加工補正料、取付工事代金でも同様のことが起こる場合があります。

ポイントが付きやすいのはWAONよりもイオンカードです。

もちろん日常の生活で使う商品・食品の場合は差は出てきません。

なので、利用するイオンのお店で確認してください。これは地域で異なってきたりするので。

Jちゃん
Jちゃん

ただイオンの店員も何でポイントがどうつくか、しっかりとは理解していないから、聞いても答えられないかも。

特典の多さはWAONより断然イオンカード

イオンの買物だけに限らず、特典の多さはではWAONよりも断然イオンカードの方が多くなっています。

特典イオン
カード
電子マネー
WAON
お客さま感謝デー5%OFF
G.G感謝デー5%OFF
イオンの対象店舗で
いつでもポイント2倍
毎月10日ポイント
2倍デー(イオン以外)
イオンシネマ割引
ショッピング
セーフティー保険
盗難補償
WAONへの
オートチャージ
ETCカードの無料発行
おサイフケータイ
サンキューパスポート発行
バースデーパスポート発行
ダイエークーポンの発行
イオンカード
ポイントモール利用
優待施設での割引
会員限定セール
分割払い
イオンモール 0のつく日は
ポイント5倍
海外での利用

イオンカードは○だけど、WAONは☓や△になっている項目について説明します。

サンキューパスポート・バースデーパスポート・ダイエークーポンについては先述しているのでここでの説明は省きます。

毎月10日のポイント2倍デー

イオンカードであれば毎月10日はどこで使ってもポイント2倍になりますが、WAONはイオングループ以外で使ってもポイントが2倍になることはありません。

そもそもWAONが使える場所はイオン以外だとかなり限定的です。

イオンシネマの割引

イオンシネマ

イオンにあるイオンシネマで映画を見る場合でもイオンカードなら割引特典はありますが、WAONでは基本的に割引特典はありません。

また特定のイオンカードであればイオンシネマの映画鑑賞券を1000円で購入することができます。

ショッピングセーフティ保険・お買物保険

WAONで購入した商品が盗まれたり、落として壊してしまっても補償は一切ありませんが、イオンカードでの購入した物なら、購入から180日間は補償してもらえます。

盗難補償は無いWAON

WAONを落としたり盗まれたりして、不正利用されても補償は一切ありません。

唯一、会員登録してあるWAONなら、落としたと届け出た日からはロックして使えなくすることが出来るくらいです。

イオンカードなら落としたと届け出た日から60日前まで遡って補償してもらえます。

クレジットカードは不正利用が怖い、落とした時が怖い、という人も多いのですが、正直なところ、電子マネーを落とした方が(チャージしてある金額が大きければ)、損害額は大きくなります。

クレジットカードって実は落とした時も補償されるから安心です。

WAONへのオートチャージ

WAON単体ではオートチャージは出来ませんが、イオンカードを持っているのならWAONへのオートチャージが可能です。

またイオンカードセレクトであれば、銀行口座からの即時引落によるオートチャージにはなりますが、WAONへのオートチャージでもポイントが貯まります。

ETCカードの発行はイオンカードのみ

高速道路を利用する時に非常にお得なETCカードは、基本的にはクレジットカードに紐付けられて発行されるカードです。

そのためWAONカードだけでは絶対に発行してもらえません。

おサイフケータイ機能

最近はスマホで支払いができるようになりました。

イオンカードであれば、Apple Payにも対応していますし、ほとんどのイオンカードはイオンiDというAndroid用のおサイフケータイにも対応しています。

WAONの場合、新規登録になってしまいますが、モバイルWAONというおサイフケータイがありますが、iPhoneでは現状、使うことができません。

イオンカード ポイントモールの利用はイオンカードだけ

イオンカードポイントモール(旧ときめきポイントクラブ)というものがあります。

いろいろなネットショップを利用する前に「イオンカード ポイントモール」を経由することでポイントがお得に貯まるというポイントサイトです。

でもWAONでは利用出来ません。

優待施設での割引はWAONには無い

イオンカードを見せたり、イオンカードで支払うことで割引料金になる施設が日本全国に数多くあります。

カラオケ店やドミノピザ、観光施設等で非常にお得になります。

しかしWAONを見せても割引料金になる施設というものはありません。

会員限定セールはイオンカードのみが多い

イオンカードでの支払いのみ、ポイントが5倍・10倍になるセールがイオンやイオンモールで定期的に行われますが、WAONでの支払いのみポイントが5倍・10倍になるセールはあまり実施されていません。

海外でも使えるイオンカード

イオンカードは海外のショッピングでも利用出来ますが、WAONはほぼ海外では利用できません。

特にイオンカードの国際ブランドをVISAした場合、世界中のクレジットカードが使えるところで、利用がほぼ可能です。

海外でWAONが使えるのは一部のイオンの施設とJALの施設くらいです。

イオンカードの方が本当に優れている?

ここまで読んでもらっていたら、完全にイオンカード、その中でもイオンカードセレクトが一番お得であることを理解してもらえたことでしょう。

でも本当に、イオンカードの方がお得?
違うサイトだとWAONの方がお得って書いてあったし、WAON POINTカード+他社のクレジットカードの方がお得って書いてあったし…

なんて思った方に、その点のことを説明します。

WAONのみの特典は無いのか?

イオンのボーナスポイント

一部情報の古いサイトだと、イオンで特定商品を購入するともらえる「ボーナスポイント」はWAONだけの特典と書かれていますが、これは完全な間違い!

2016年からイオンカードでもボーナスポイントは貯まるように変更されています。

だからWAONがお得という古い情報を書いているサイト(ホームページ・ブログ)は信じないでくださいね。

じゃあWAONのみの特典は無いのか?と言えばたまにあります。

地域のイオン系列のスーパーマーケット、マックスバリュ等で極稀にWAONのみポイント5倍等のセールを実施しています。

例えば茨城県に多いスーパー「KASUMI」は毎週水曜日がKASUMI WAONの利用でポイント10倍となっています。

*イオンもですが、マックスバリュはイオン以上に運営している会社が異なるため地域により特典がかなり異なります。

またイオンモールの飲食店ではクレジットカードは使えないけど電子マネーが使えるところがある関係で、WAONのみポイント5倍というキャンペーンを実施していることもあります。

でも、イオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)のように電子マネーWAONが一体化しているイオンカードならどちらも対応出来るのが便利な点です。

WAON POINTカードで十分では?

WAON POINTカード

WAON POINTカードというものがあり、一部サイト(ホームページ・ブログ)では、WAON POINTカード+他社のクレジットカードが一番お得!と書いてあるところがあります。

これも完全な間違いであり、古い情報です。

たしかに2020年3月までは「WAON POINTカード+他社クレジットカード」(他社クレジットカードは楽天カード等)が一番お得でした。

しかし2020年4月からルールが変更になり「WAON POINTカード」は現金払い(イオン商品券やイオンギフトカードも可)の時のみ200円で1ポイントが貯まる、ただの現金専用ポイントカードになりました。

200円で1ポイントは0.5%のポイント還元率しかなく、イオンで使うのであれば、ポイント還元率1%以上のイオンカードやWAONの方がお得です。

この記事のタイトルで【2021年最新版】と書いてある理由は、上記のように古い情報がイオンの場合、氾濫しているため間違えて後悔する人がいないようにするためです。

Jちゃん
Jちゃん

まあイオンがよくルールを変更するために混乱が起きているんですけどね。

少額決済ならWAONの方が便利なのでは?

コンビニ等で少ない金額の支払いならWAONの方が便利なのでは?と思う方もいるかもしれませんが、これも新しいイオンカードでファミマやローソン、まいばすけっと等なら関係ありません。

タッチ決済対応イオンカード

新しいイオンカードは、クレジットカードのタッチ決済に対応しています。

イオンのマークの下に音が広がるようなマークがついていますが、このマークがついていれば、電子マネーのようにタッチ決済ができます。

クレジットカードが使えるところすべてではありませんが、クレジットカードが電子マネーのようにピッとかざして支払いができるタッチ決済が普及してきています。

特にコンビニ業界は積極的に取り入れているので、少額決済だからWAONが便利という訳ではありません。

デザインが古いイオンカードを持っている方なら、イオンカードのコールセンターに電話をしてお願いをすれば新しいタッチ決済対応のイオンカードに交換してもらえます。

*既に新規発行が停止されている等、一部対応していないイオンカードもあります。

WAONしか使わなくてもイオンカードは作っておこう!

  • クレジットカードなんて、絶対に作りたくない!
  • クレジットカードを作りたくても作れない!

そんなことが無いのであれば、WAONと一体になったイオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)を作っておくことで、非常にお得になります。

そしてイオンカードを時折使うだけでお得なクーポンが発行されて、イオンでのお買い物が更にお得になります。

イオンカードを作るか、WAONだけを作るか、悩んでいる場合は、絶対にWAON機能がついているイオンカードを作っておくことをおすすめします。

以上、イオンではイオンカードとWAON、どちらがお得か?というお話でした。

一番お得なのは説明してきた通り、イオンカードセレクトです。

最大6000円相当のポイントがもらえる!
Jちゃん
Jちゃん

我が家は食品売場での支払いは、イオンカードセレクトでオートチャージしたWAONで支払って、衣料品や暮らしの品を買う時はサンキューパスポートを使うから、イオンカードセレクトのクレジット機能で支払っているよ。

こういう使い分けが更にお得になります!

イオン銀行しか使えないイオンカードセレクト以外のイオンカードがいいのなら、下記の記事を参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました