イオンで少しでもお得にお買い物をするちょっと特殊な方法

イオンの看板イオンのお得情報・買い物術
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンで少しでもお得に買い物をしたい!

何か裏技的な方法って無いのかな?

Jちゃん
Jちゃん

無いことも無いけど、面倒だったり多少のリスクはある方法になってしまうよ。

イオンをよく利用するのなら、少しでもお得に買い物をしたいと思いますよね。

普段のイオンのお買物で一番お得な支払い方法はイオンカードセレクトを使ってWAONにオートチャージをしてWAONで支払う方法ですが、この方法以上にイオンでお得に買い物をする方法はいくつか実在します。

イオンで少しでもお得に買い物をするためのちょっと特殊な方法を紹介します。

イオン オーナーズカードを利用する

Jちゃん
Jちゃん

イオンでお得にお買物をする上で一番言われることが、イオンの株を保有して「イオン オーナーズカード」を作ることだね。

イオン オーナーズカード

イオン(正確には店舗の名前ではなく、イオン株式会社)は東証一部に株を上場しており、イオンの株の保有数に応じて、イオンでの買い物金額の累計金額に対してキャッシュバックが行われます。

株保有数におけるキャッシュバックは下記の通りです。

  • 100~499株:3%
  • 500~999株:4%
  • 1000~2999株:5%
  • 3000株~:7%

イオンの株価はここ1年くらいの間だと最安値で1800円くらい、最高値で2500円くらいです。

仮に1000株、イオンの株を保有すると保有している株の総額が180万円から250万円となり、ちょっとひやひやしてしますよね。

仮に月に3万円イオンで利用しても年間で36万円、その5%だと18000円ですから、18000円と株価の最安値と最高値の差70万円は、一般庶民にしては厳しい問題です。

でも100株なら、18万円から25万円の範囲となり差は7万円です。

それで利用金額のキャッシュバックで3%が戻ってくるのなら、イオンの株を購入しても良いかな?と思うのではないでしょうか?

よほど株に自信がある人以外はイオンの株を100株購入して、3%キャッシュバックを狙って、イオンで3%のキャッシュバックを得るのが良いでしょう。

イオンのオーナーズカードについての詳細はイオン公式サイトで確認してください。

なお、イオンオーナーズカードと20日・30日のお客さま感謝デーは併用可能です。

仮に20日1万円の買い物をした場合、5%OFFで9500円に。9500円に対してイオンカードかWAONで買い物をしていれば1%のポイントが貯まる(ただし200円単位)ので47ポイント(47円相当)が貯まり、100株持っていれば後日3%のキャッシュバックされるので、285円がキャッシュバックされます。

更にイオンカードセレクトのオートチャージをしていた場合、1万円に対して0.5%が還元されるので、50円分が加わります。

そうなると合計で500円+47円+285円+50円=882円得することになります。

つまり還元率で言えば約8.8%となります。

なお、イオン株式会社以外で、イオングループの中で株式を上場している会社はいくつかあります。

例えばイオン北海道であればキャッシュバックはなく、保有株式数に応じた優待券(お買物割引券のようなもの)がもらえます。

金券ショップでイオン商品券を購入してから買い物に行く

Jちゃん
Jちゃん

オーナーズカードに続いてよく言われるのが金券ショップでイオン商品券を買うことだよ。

イオン商品券やイオンギフトカードは金券ショップで販売されています。

販売価格は地域や社会情勢等で変化しますが、安いところで額面金額の98%くらいで販売されています。

つまりイオンで使える1000円分の商品券が980円で購入出来ることになります。2%のお得になる訳です。

また20日・30日のお客さま感謝デーでイオンカードを提示してイオン商品券やイオンギフトカードで支払えば、支払金額の0.5%のポイントが貯まる上、5%OFFにもなります。

1万円使ったとすると5%OFFで500円のお得に、ポイントが23ポイント(23円相当)となり、合計で500円+200円(金券購入でお得になった分)+23円=723円もお得になった計算です。

なお先に紹介しているオーナーズカードを持っていれば3%還元で285円が戻ってくるので、合計で1008円、お得になります。つまり10%もお得になる計算です。

ただし、金券ショップにイオン商品券を購入しに行く手間を考えると、それほどお得になっていません。

イオンで働き、従業員割引を受ける

Jちゃん
Jちゃん

最終的な方法としてイオンで働いて、イオンの従業員割引を使うという方法があるよ。

イオンで働くと社員証としてイオンカードセレクトを作ることになります。

これはパートでも同じです(短期アルバイトは除く)。

そしてイオンの従業員用のイオンカードセレクトでイオン及びイオングループで買い物をすると常に5%以上の割引特典が受けられます(厳密にはクレジットカードでの支払いのみ、従業員割引になるので、カード引落時に割引された金額が請求される仕組み)。

*「イオン従業員割引」で検索すると社員割引は5%と書かれていますが厳密には異なります。

これはイオンオーナーズカードやお客さま感謝デーの5%OFFと併用可能です。

イオンには社員の持株制度があるのですが、社員の持株制度だとオーナーズカードは発行されないので、社員であれば自分でイオンの株を買うことが必要になります。

つまりイオンの従業員でオーナーズカードを持っていて、お客さま感謝デーに買い物をすると、10%以上の得をする計算になります。

イオンでお得に買い物をしたいのであれば、究極的には社員になるかパートで働くことになります。

以上、イオンで少しでもお得にお買い物をするちょっと特殊な方法についてでした。

イオンのお得情報・買い物術
この記事が役立ったら是非シェアしてください!
WAON非公式インフォをフォローする
イオンカード 人気No.1

イオンカードで一番人気なのがイオンカードセレクト。
イオンで最大1.5%のポイント還元率を受けられる超高還元率を誇ります。
イオンで損をしたくなければこのカード択一です。

イオンカード おすすめ2位

イオンのポイントよりもマイルが欲しい!という人に人気のイオンカードがイオンJMBカードです。
イオンをよく使う人なら、使い方次第で有料のJALカード以上のJALマイルを貯めることができる凄いカードです。
年会費無料のJALマイルが貯まるクレジットカードです。

WAON・イオン非公式インフォメーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました