株式会社ダイエー

株式会社ダイエーイオングループ各社

株式会社ダイエーは、関東と関西でスーパーマーケット「ダイエー」「グルメシティ」等180店舗ほどを運営するイオングループの会社です。

1990年代前半までは日本一のチェーンストアとされていましたがバブル崩壊後から経営不振となり2015年からイオングループとなりました。

株式会社ダイエー 詳細

  • 社名:株式会社ダイエー
  • メイン業務内容:小売業(スーパーマーケット)
  • 主なブランド(店舗名):ダイエー・グルメシティ・フーディアム
  • 展開地域:関東・近畿
  • 本社所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽2丁目2-20
  • 代表電話番号:03-6388-7100
  • 株式上場:非上場
  • 会長:森 美樹
  • 社長:近澤 靖英
  • 設立:1957年4月10日
  • イオン株保有率:100%
  • 公式サイト:http://www.daiei.co.jp/
  • Wikipediaで確認する
  • 株価確認(Yahoo!):-

株式会社ダイエーについて

今でこそダイエーはイオングループの店舗という認識が一般化してきましたが、イオングループになる前、1970年代初頭から1990年代中頃まで20年以上、ダイエーは日本の小売業のシェアNo.1を維持してきた会社です。

その後、7&iホールディングスが1位となり、イオンが小売1位になったのは2011年からです(グループ単位での売上)。

バブルが崩壊した時にダイエーもかなり傾いてしまい、その後20年間ダイエーの迷走の時代をむかえ、2013年にイオンの子会社化、2015年には完全子会社となりました。

旗艦店と呼ばれる大型店はダイエーではなくイオンに変更になり、中小型の店舗のみダイエーという店舗ブランドが残っています。

そのためイオングループの中ではGMS(総合スーパー)事業という位置づけではなく、SM(スーパーマーケット)事業という位置付けとなっています。

運営している店舗ブランド名は下記のものがあります。

  • ダイエー:標準店舗
  • イオンフードスタイル:SM店舗
  • グルメシティ:元々はダイエーグループのSM店舗
  • フーディアム:都市型小型スーパー

一時期はダイエーというブランド店舗名はなくす方針でしたが、変更され残されることに現状ではなっています。

なおダイエーはイオンの100%子会社ですが、ダイエーの子会社も数多くあります。

例えば福島県の百貨店「中合」はダイエーの100%子会社です。ただし系統的にはイオンというよりは旧ダイエー色が強く、クレジットカードの提携がOMCカードとなっています。

株式会社ダイエーのセール・割引

ダイエーは基本的にイオンの割引・セールとほぼ同じです。

  • 毎月20・30日:お客さま感謝デー
  • 毎月15日:G.G感謝デー
  • イオンカード会員 ときめきポイントいつでも2倍
  • 電子マネーWAONの支払いでいつでもポイント2倍
  • ありが10デーで毎月10日はポイント5倍

ダイエーでお得なクレジットカード

基本的にはイオンカードセレクトが最もお得です。

電子マネーWAONへのオートチャージ+電子マネーWAONでの支払いで最大1.5%のポイント還元となります。

ただし、感謝デー等の5%OFFになる日に買物に行くことは滅多に無いということであれば、セディナカードクラシック、OMCカード等「OMC」マークのあるクレジットカードもお得になります。

OMCカードは元々はダイエーにおける「イオンカード」と同じでした。

現在のOMCカード(セディナカード)は、SMBCグループですが、元々がダイエーグループだったこともあり、ダイエー・イオンでのお買物でポイントが常に3倍でポイント還元率は1.5倍となっています。

ただしセディナカード・OMCカードは年会費がかかるものが多いので注意してください。

株式会社ダイエーへの就職・転職・パート・アルバイト

株式会社ダイエーでは、新卒での就職・パート・アルバイトを募集しています。

残念ながら中途・転職は一般的には薬剤師・登録販売者のみの募集となっています。

詳しくはダイエーの採用情報ページをご覧ください。

ダイエーは関西か関東なので天気はある意味全国区です。

待遇面で考えるとイオン本体(イオンリテール株式会社)へ就職するのがおすすめです。

以上、株式会社ダイエーについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました