イオンの映画館「イオンシネマ」でお得に映画を見るポイントとお得なクレジットカード

イオンシネマイオンのお得情報・買い物術
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンにある映画館のイオンシネマ、よりお得に映画を見る方法って無いのかな?

Jちゃん
Jちゃん

イオンシネマはいろいろな方法で1000円や1100円で映画が見られるから自分にあったお得な方法で見るのが良いよ。

いろいろとあるから紹介するね。

今や全国1位のスクリーン数となったイオンシネマ

イオンデートの定番とも言えるイオンシネマで少しでもお得に映画を見たい!と思うのは当然でしょう。

当日鑑賞券だと1800円とか1700円とか、割高だと感じてしまいますからね。

イオンシネマでお得になる方法はいくつかあるので、すべて紹介します!

イオンカードの300円引きだけで見ていたりするとかなり損していますよ。

なお一番おすすめなのは、特定のイオンカードで事前に映画鑑賞券を購入するのが初期費用も少なくお得にイオンシネマで映画を見られます。

イオンシネマの定番の割引 一覧

イオンシネマの標準的な割引は下記のとおりです。

  • ハッピーファースト:毎月1日はすべての方が1100円
  • ハッピーマンデー:毎週月曜日はすべての方が1100円(未実施店舗あり)
  • ハッピー55(G.G):毎日55歳以上の方は1100円
  • ハッピーモーニング:平日10時台までに上映される作品は誰でも1300円
  • ハッピーナイト:毎日20時以降に上映さっる作品は誰でも1300円
  • 夫婦50割引:夫婦どちらかの年齢が50歳以上であれば2人で2200円

ハッピーファースト:毎月1日はすべての方が1100円

イオンシネマでは毎月1日はすべての方が大人1100円で映画を見ることが出来るようになっています。

ハッピーマンデー:毎週月曜日はすべての方が1100円

イオンシネマでは毎週月曜日は誰でも1100円で映画を見ることが出来るようになっています。

ただし新潟西、常滑、津、大日、高松東、宇多津では、ハッピーマンデーの実施はされていませんが、毎週水曜日は誰でもも1100円で映画を見ることが出来る「サンクスデー」が実施されています。

ハッピー55(G.G):毎日55歳以上の方は1100円

イオンシネマでは55歳以上の方であればいつでも1100円で見ることが出来ます。

年齢確認出来る公的な身分証明書を持っていくのを忘れないでください。

ただし夫婦2人で映画を見る場合は、後述する夫婦50割引きの方がお得なことがあるので、注意してください。

ハッピーモーニング:平日10時台までに上映される作品は誰でも1300円

上映時間が朝10時台までの映画は誰でも1300円で見ることが出来ます。

ハッピーナイト:毎日20時以降に上映さっる作品は誰でも1300円

夜20時以降の上映は誰でも1300円で見ることが出来ます。

夫婦50割引:夫婦どちらかの年齢が50歳以上であれば2人で2200円

夫婦のどちらかが50歳以上であれば2人で2200円(1人あたり1100円)で映画を見ることが出来ます。

なお年齢確認が可能な公的な身分証明書が必要ですが、夫婦であることを証明する書類は不要です。

イオンカード・オーナーズカードでお得になるイオンシネマの割引

イオンのクレジットカード「イオンカード」やイオン株式会社の株を所有していることで送られてくる「イオンオーナーズカード」でイオンシネマはお得に映画を見ることが出来ます。

  • イオンオーナーズカード提示で大人1000円(中学生以下800円)
  • イオンカードでの支払いでいつでも300円引き(一部200円引き)
  • イオンカードの支払いで毎月20・30日は1100円
  • 映画鑑賞券を特定のイオンカードで事前に購入することで鑑賞券が1000円

イオンオーナーズカード提示で大人1000円(中学生以下800円)

イオン オーナーズカード

イオン株式会社の株式を持っていると送られてくる「イオン オーナーズカード」をイオンシネマの劇場窓口で提示すると同伴者も含めて大人/大学生/高校生は1000円で、中学生以下は800円で鑑賞券を購入出来ます。

つまりいつでも1000円で鑑賞が可能です。

株というものは価格が上下するもので、イオンカードに関して言うとここ数年だと1株あたり1500~2400円の価格で取引されています。

イオン株式会社の株は100株単位での売買なので15万円から24万円くらい必要になりますが、映画をよく見る人且つイオンでよく買物をされる人であれば恐らく大きな損はしないでしょう。

ただ初期費用が20万円前後かかるので誰にでもおすすめ出来る方法ではありません。

イオンカードでの支払いでいつでも300円引き(一部200円引き)

イオンカードとは

イオンカードをイオンシネマの窓口で提示して、イオンカードで支払うといつでも1800円(一部1700円)の一般料金から300円引き(イオンシネマ弘前のみ1500円からの200円引き)となります。

同伴者の分も支払えば同伴者分も割引になります。

ただし1800円が300円引きで1500円になってもあまりお得には感じませんね。

イオンカードの支払いで毎月20・30日は1100円

毎月20・30日はお客さま感謝デーとしてイオンカードの支払いで鑑賞券が1100円で購入出来ます。なお同伴者の分も1100円となります。

映画鑑賞券を特定のイオンカードで事前に購入することで鑑賞券が1000円

イオンカードの中でも下記の3種類のイオンカードのみ「暮らしのマネーサイト」でイオンシネマの鑑賞券を1000円で購入することが出来ます。

ただし年間50枚までなので2人で観に行くのであれば25回までとなりますが、それでも隔週で行くことになるので、十分な枚数ですね。

暮らしのマネーサイトを利用するには事前登録が必要です。

イオンオーナーズカードだと初期費用が20万円以上必要になりますが、イオンカードなら発行手数料・年会費が無料なのでおすすめです。

イオンシネマのワタシアタープラスを利用する

イオンシネマのクーポンプログラム「ワタシアタープラス」を利用するとお得にイオンシネマで映画を見ることが出来ます。

映画を観るごとにたまるミタや、たまったミタを交換できるクーポンプログラム、グッズがあたるキャンペーンなど、観れば観るほど映画ライフが楽しくなる会員サービス「ワタシアター」のサービスをすべてご利用になれる会員です。

イオンシネマより

簡単に言えばイオンシネマの会員サービスです。

年間400円の入会費(有効期限が1年間なので毎年必要)を支払うと、入会時で1200円で映画が見られるクーポンがもらえ、毎月1回1200円で映画を見られるクーポンがもらえます。

1回有料で映画を見るとミタという単位でポイントが貯まり、6ミタで無料鑑賞券がもらえることになります。

つまり400円+7200円(1200円が6回)=7600円で7回分の鑑賞券となるので1回あたり1086円で映画が見られることになります。

キャンペーン等でグッズがもらえたりするのですが、1回あたりの鑑賞券がオーナーズカード特典や特定のイオンカード特典よりも高いので、それほどお得な制度とは言えません。

やはり一番お得なのは、特定のイオンカードで事前に鑑賞券を購入することになります。

以上、イオンの映画館「イオンシネマ」でお得に映画を見るポイントとお得なクレジットカードについてでした。

イオンのお得情報・買い物術
この記事が役立ったら是非シェアしてください!
WAON非公式インフォをフォローする
イオンカード 人気No.1

イオンカードで一番人気なのがイオンカードセレクト。
イオンで最大1.5%のポイント還元率を受けられる超高還元率を誇ります。
イオンで損をしたくなければこのカード択一です。

イオンカード おすすめ2位

イオンのポイントよりもマイルが欲しい!という人に人気のイオンカードがイオンJMBカードです。
イオンをよく使う人なら、使い方次第で有料のJALカード以上のJALマイルを貯めることができる凄いカードです。
年会費無料のJALマイルが貯まるクレジットカードです。

WAON・イオン非公式インフォメーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました