ブランシェス株式会社

スポンサーリンク
ブランシェス株式会社イオングループ各社

ブランシェス株式会社は、ベビー服・子供服をメインに展開するSPAで「「BRANSHES(ブランシェス)」「Brショップ」等約100店舗を運営するイオングループの会社です。

イオン以外、ゆめタウンやマークイズなどにも出店しています。

SPAとはSpeciality store retailer of Private label Apparelの略で、アパレル業界で行われているもので、小売業が企画・開発から製造、販売までを一貫して行う方法です。
ユニクロやH&M、ZARAもSPAです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブランシェス株式会社 詳細

  • 社名:ブランシェス株式会社
  • メイン業務内容:小売業(子ども・ベビー服)
  • 主なブランド(店舗名):branshes・RADCHAP
  • 展開地域:北海道・東北を除く全国
  • 本社所在地:〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-11 江坂山甚ビル3階
  • 代表電話番号:06-6380-6280
  • 株式上場:非上場
  • 会長:-
  • 社長: 泉 憲利
  • 設立:2009年2月1日
  • イオン株保有率:不明(ニューリリース時は100%)
  • 公式サイト:https://www.branshes.jp/
  • Wikipediaで確認する
  • 株価確認(Yahoo!):-

ブランシェス株式会社について

2008年に民事再生法の手続き中である株式会社キッドラボから子供服製造・販売事業をイオンが譲り受け、2009年にブランシェス株式会社としてイオングループの子供服・ベビー服専門店として登場しました。

元々「ブランシェス」は株式会社キッドラボの子供服のブランド名でした。

出典:2008年11月20日 イオン株式会社リリース(PDF)

なお本社所在地はこのサイトでも公式サイトでも大阪府吹田市になっていますが、経済産業省の法人基本情報を見ると千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1(イオン本社のイオンタワーの住所)となっています。

キッズラボが元々大阪市吹田市なので、関係しているかもしれません。

ブランシェス株式会社のブランド名と店舗数

ブランシェスの店舗

ブランシェス株式会社の店舗ブランド名は下記の3つです。

  • branshes(ブランシェス):通常店舗
  • BRANSHES chouchou:中型店
  • Brショップ(ビーアールショップ):小型店

アパレルのブランドとしては下記の3つがあります。

  • branshes:子供服メイン(一部レディース)
  • RADCHAP:アーバン ストリート スタイルというコンセプト
  • LEGURUS:男児向けブランド

以前はもっとブランドがありましたが、かなり絞られました。

ブランシェスの店舗数

ブランシェスの店舗数は下記の通りです(2022年11月現在)

都道府県branshesBRANSHES
chouchou
Brショップ合計
10:群馬県1  1
11:埼玉県1 23
12:千葉県 134
13:東京都3 47
14:神奈川県2 35
15:新潟県1 12
17:石川県1  1
19:山梨県  11
20:長野県  11
21:岐阜県1  1
22:静岡県2 13
23:愛知県3159
24:三重県2125
26:京都府2 13
27:大阪府7  7
28:兵庫県3 25
30:和歌山県1  1
31:鳥取県1 12
33:岡山県1  1
34:広島県3126
35:山口県2 13
36:徳島県1 12
37:香川県  11
38:愛媛県2  2
39:高知県1  1
40:福岡県5 510
41:佐賀県 123
42:長崎県1 12
43:熊本県1  1
44:大分県1 12
45:宮崎県 1 1
46:鹿児島県1  1
合計5064197

97店舗となっています。一時期95店舗になりましたが、少し増えました。

キッズリパブリックへの出店

ここ最近は、単独店舗よりはイオンのキッズリパブリックへの出店が増えています。

キッズリパブリックは、東北を除く本州と四国のイオン・イオンスタイルを展開するイオンリテール株式会社が展開するベビー・キッズ向け総合専門店およびイオンの売場です。

その一角にBrショップが出店していることが多くなっています。

ただこれ以上の赤字が拡大するとイオンリテールに組み込まれる可能性も出てくるように思います。

大量閉店となったブランシェスのショップ・理由は?

以前は全国に150店舗ほどあったブランシェスのショップですが、2021年後半から大量に閉店して100店舗を切る状態になりました。

かつては東北にも10店舗ほどありましたが、東北エリアからは完全に撤退しています。

正式なリリースが出てないため、どういう理由による大量閉店かはわかりませんが、かなり厳しい状態になってきていると予想されます。

恐らくは新型感染症の影響で、商業施設から客足が遠のいたこと、出かける機会が減ったために洋服を買う人が極端に減ったことから、売上が減少して大量閉店を余儀なくされたものと思われます。

実際に赤字が拡大しており、不採算店舗を閉店させたものと思います。

アパレル系の会社は2021年から2022年にかけて大量閉店が続いています。イオングループでも、コックス系列の店舗は大量閉店しています。

イオングループのアパレル店運営会社で好調なところは非常に少ないため、企業の体質的なもののように感じられます。

ブランシェス株式会社の割引・セール

ブランシェスの店舗

ブランシェスにおける共通のセール・割引は、ブランシェスクラブのポイントカードくらいですが、Brショップでは利用出来ません。

イオングループとしての特典は、基本的にはほぼありません。

ブランシェスでお得なクレジットカード

イオングループということでイオンカードがお得かと言えばそんなことは無いため、高還元率のクレジットカードでお買物をするのがお得になっています。

楽天カードがおすすめです。

イオンオーナーズカード特典はあり

ブランシェスショップ(全店)で、イオンオーナーズカードの提示で5%割引特典が受けられます。

ビーアールショップ(イオン直営売場内店舗限定)は、キャッシュバック特典が受けられるようになっています。

上記以外のビーアールショップは特典対象外となっています。

イオンオーナーズカードについては下記記事をご覧下さい。

ブランシェス株式会社への就職・転職・パート・アルバイト

ブランシェス株式会社では、新卒・既卒・パート・アルバイトを募集しています。

特定の店舗で働きたいという場合はパート・アルバイトとなり、人員補充が必要な時のみですが、登録制度というものがあり、欠員が出た場合に優先的に案内をしてもらえる仕組みもあります。

詳しくは公式の採用情報をご覧ください。

以上、ブランシェス株式会社についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました