イオンを利用するならイオン オーナーズカードを持って株主優待を使おう!

イオンのイオン オーナーズカードイオンのお得情報・買い物術
ニコちゃん
ニコちゃん

そういえば、イオンのオーナーズカードを持っていたけど、これなんかメリットあるの?一応買い物の時には出しているけど。

Jちゃん
Jちゃん

めちゃくちゃ特典が豊富だよ。いつも3%OFFで買い物しているようなものだし、他にも特典が豊富だよ。

イオンで少しでもお得に買い物をしたい!ということは日々考えていませんか?

イオンでお得に買物をするためにはイオンカードは必須ですが、よりお得に買物をするのならイオンの株主優待を使うことがポイントです。

いやいや、株に手を出すほどお金を持ってないよ、という方でも是非検討して下さい。

というのもイオンの株主優待は非常にお得であり、イオンの株主に発行される「イオンオーナーズカード」も特典が満載です。

スポンサーリンク

イオンの株主優待とイオンオーナーズカードについて

イオン オーナーズカード

イオンは東証一部上場企業です。だからイオンの株は株式を購入するための口座を証券会社に作れば、誰でも購入することができます。

イオンの株を購入すると「イオンオーナーズカード」という株主であることを証明するカードが送られてきます。

年に2回、2月末頃と8月末頃にイオン株を100株以上所有している新規株主に発送されます。

そのため3月にイオン株を購入しても届くのは9月頃となります。

イオン株式会社の株主としての特典を受けるための証明書にもなっているため、イオンやイオングループ各社での掲示が必要になるので、持ち歩くことが必要です。

イオンの株は100株単位となっており、ここ1年の株価は2300~3045円くらいのため、約30万円が必要になりますが、仮に株価は半分になったとしても、イオンをよく利用しているのなら損はほとんど無くなるくらい、株主優待特典が優れています。

イオンオーナーズカードは2枚届く

イオンカードを持っていても実際に使うのは妻という方も多いですよね。

イオンの株式も所有は夫だけどオーナーズカードを使って買い物に行くのは妻ということもよくある話です。

そうなると妻にオーナーズカードを預けておくことになりますが、夫は夫で買い物に行く時にオーナーズカードが無いと不便ですよね。

そのためオーナーズカードは、本人用と家族用の2枚が届きます。

イオンオーナーズカードの特典・メリット

イオンオーナーズカードの特典・メリットは全部で11あります。

  1. 配当金を得られる(オーナーズカードとは直接関係ないけど)
  2. イオンでの買物で3・4・5・7%のキャッシュバックを受けられる
  3. イオンのお客さま感謝デーで5%OFFとなる
  4. イオンシネマで大人1000円で映画を見られる
  5. イオンラウンジを利用できる(現在休止中)
  6. 長期保有でイオンギフトカードがもらえる
  7. イオンのネットショップでも特典が受けられる
  8. イオングループの飲食店で10%OFFとなる
  9. イオングループの特定店舗で会計時に5%OFFとなる
  10. イオンコンパスで会計時3%OFFとなる
  11. イオンライフでお葬式をあげると割引価格となる

配当金を得られる(オーナーズカードとは直接関係ないけど)

イオンの株主に限りませんが、株を購入する人の多くは配当金を期待しています。

イオンの株を持っていればイオンの業績に応じて配当金を得られます。

ここ2~3年の配当金は1株あたり30~36円くらい、最低株式数である100株を持っていてば、3000~3600円ほどを年間で得られることになります。

イオンでの買物で3・4・5・7%のキャッシュバックを受けられる

イオンの株の保有株式数に応じて、半年のイオンでの買物の累計金額に対してのキャッシュバックを受けられます。

イオンでの買物で3・4・5・7%のキャッシュバック

  • 100~499株=3%
  • 500~999株=4%
  • 1000~2999株=5%
  • 3000株以上=7%

ただし購入は、現金又はWAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードのみとなっています。

なお返金対象となる購入限度額は半期で100万円、年間で200万円までなので、仮に100株であれば、最大で6万円までのキャッシュバックとなります。

キャッシュバックは3月1日から8月末の分は10月、9月1日から2月末の分は4月に「オーナーズカードご利用明細書」と「株主ご優待返金引換証」が届くので、「株主ご優待返金引換証」とオーナーズカードを持ってイオン等のキャッシュバック取扱店舗(返金取扱店舗・イオン等)のサービスカウンターに持っていくと現金でキャッシュバックを受けられます。

なお下記の商品はキャッシュバック対象外です。

タバコ、切手、印紙、ハガキ、金・地金、プリペイドカード類、ギフト券やギフトカード類、配達料、送料、処方箋により販売する医薬品、有料レジ袋、家電製品購入時の保険料、収納代行サービス、その他各社各店にて特に指定した商品

イオンのお客さま感謝デーで5%OFFとなる

イオンカードやWAONでの支払いで5%OFFになるお客さま感謝デー

イオンオーナーズカードでも5%OFF対象となります。

ただし購入は、現金又はWAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードのみとなっています。

割引の併用にはならないので、5%OFF+5%OFFにはなりません。

ただしキャッシュバックは併用できるので、5%OFF後の価格の3~7%がキャッシュバックされることになり、よりお得になります。

もちろんイオンカードやWAONで購入すればポイントも貯まります。

例えば、イオンの株を100株持っていてお客さま感謝デーで1万円の買い物してイオンカードで支払うと

  • 5%OFFで9500円
  • 9500円の3%・285円がキャッシュバック
  • 9500円に対して、ときめきポイント94ポイント(94円相当)が貯まる

合計で879円相当お得になる計算です。

イオンシネマで大人1000円で映画を見られる

イオンシネマ

イオンの映画館「イオンシネマ」でイオンカードを提示してイオンカードかWAON、現金で支払うと大人1000円、小人800円で映画を見ることができます。

通常1800円前後する映画鑑賞券が1000円になるのは非常にお得です。

イオンラウンジを利用できる(現在休止中)

イオンラウンジ

大型のイオンの中にあるイオンラウンジは、イオンゴールドカードやイオンオーナーズカード所有者等が利用できる会員制のラウンジです。

飲み物が無料だったり、トップバリュ商品の試食ができたりします。

ただしトップバリュ商品の試食は最近はめっきり減りました。

なお昨今の社会状況を鑑みて現在は休止中となっています。

長期保有でイオンギフトカードがもらえる

イオンの株を3年以上継続してもっている方で、2月末時点1000株以上もっている方であれば、株数に応じてイオンギフトカードがもらえます。

ただ2000~1万円分のギフトカードであり1000株以上なので、株価が下がれば、損することから、一般人には少し怖い優待制度です。

この特典はあまり考えなくてもいいでしょう。

イオンのネットショップでも特典が受けられる

イオンのネットスーパー「おうちでイオン イオンネットスーパー」やイオンのギフトサイト「おうちでイオン イオンショップ」ではイオンオーナーズカードのキャッシュバック対象になっています。

会員情報にオーナーズカードの情報を登録できるようになっており、キャッシュバックの対象になっています。

イオンオーナーズカードの対象になっているイオン系列のネットショップは下記のところがあります。

事前に登録しておかないと特典は受けられないので注意してください。

イオングループの飲食店で10%OFFとなる

イオングループの飲食店を運営する株式会社イオンイーハートが運営する以下の飲食店で、オーナーズカードを提示すると10%OFFとなります。

  • 四六時中
  • SHIROKU
  • グルメドール
  • 和ぐるめ
  • ボンディア
  • 麦の香
  • 海の穂まれ カフェ・ド・ペラゴロ

食券利用店舗や一部の店舗では対象外となっているので、事前に確認して下さい。

イオングループの特定店舗で会計時に5%OFFとなる

イオングループの下記の店舗で会計時に5%OFFとなります。

  • スポーツオーソリティ(コーナーズ・OUTSIDE THE BOX含む)
  • イオンペット(一部動物病院も含む)
  • コスメーム
  • ブランシェス(ブランシェス シュシュ、ブランシェスステラ、ラッドチャップ含む)

キャッシュバックとなる支払い方法は各店で異なるので確認の上利用して下さい。

イオンコンパスで会計時3%OFFとなる

イオンコンパスの旅行センターおよびコールセンターで、パック旅行を利用すると基本旅行代金より3%OFFとなります。

カード記載名義人および2親等内の家族が対象です。なお一部対象外のパック旅行もあるので、確認の上利用してください。

イオンライフでお葬式をあげると割引価格となる

イオンの葬儀「イオンライフ」でお葬式をあげると割引価格になります。詳しくはイオンライフで確認してください。

>>割引価格を確認する

イオンオーナーズカードのデメリット

イオンオーナーズカードのデメリットは、株を持つということです。

株は値上がりして売却すれば購入時との差額が利益になり儲かる可能性があります。

しかし株が値下がりして売却をすれば購入時との差額を損することになります。

2500円で100株購入した場合

  • 値上がりして3000円になる=5万円の利益が生まれる
  • 値下がりして2000円になる=5万円の損となる

イオンの株が今より値上がるか、それとも下がるか、それは誰にもわかりませんが、株である以上、損する可能性はあります。

その点だけは自己責任で購入するようにしてください。

もちろん値下がって、また値上がる可能性もありますし、値上がってまた下がる可能性もあります。

イオンの特典をフル活用出来れば損の幅は少なくなる

仮にイオンの株を2500円で100株購入したところ、2年後に2000円になったとします。つまり50000円損したことになります。

でも1年間で25000円のキャッシュバック、2年間で5万円のキャッシュバックを受けていれば、値下がり分は取り戻したことになりますし、配当金や他のオーナーズカード特典を受けていれば、むしろ得した状態になっています。

100株までなら株の値下がりのリスクは、イオンの株主の優待特典をフル活用すれば、かなり低い、場合によっては無いくらいになるので、100株までなら購入してもいいのではないでしょうか?

イオンオーナーズカード キャッシュバック対象店舗

イオンオーナーズカードでキャッシュバック対象となる店舗は下記のところです。

会社単位となります。おそらくこの会社のイオンの店舗を使っていると思うんだけどな~と確信が持てない場合は、会社名をクリックすると会社の詳細記事に移動します。

*マークがついているところは、現金の支払いの場合に限りキャッシュバック対象となっています。

上記以外にイオンリテールストア株式会社も含まれていますが、イオンリテール株式会社とほぼ同じで、旧ダイエー店舗でイオンに店舗名が変わったところです。

イオンオーナーズ特典が受けられない主な店舗

イオングループでもイオンオーナーズカードのキャッシュバック特典が受けられない主な店舗は下記のところがあります。

こちらも会社名で記載します。

イオンオーナーズカードの注意点とQ&A

イオンオーナーズカードについての注意点と疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

イオンの株を売却した場合、すぐに特典は使えなくなるのか?

イオンの株を売却した場合でも、次の利権確定日まではオーナーズカード提示で受けられる特典はそのまま使えます。

利権確定日とは、2月末と8月末に行われ、2月末にイオンの株を持っていれば、8月末まではイオンオーナーズカード提示で受けられる特典は有効です。

8月末にイオンの株を持っていれば翌年2月末まではイオンオーナーズカード提示で受けられる特典は有効です。

イオンの株を部分的に売却した場合、キャッシュバック率はいつ下がるのか?

利権確定日を基準にキャッシュバック率が決まるので、途中で株式を部分的に売却しても、2月末・8月末までは確定日時点でのキャッシュバック率が適用されます。

1000株ならキャッシュバック率は5%ですが、100株だと3%です。

例えばイオンの株を1000株持っていたけど、900株を売却して100株になった場合は下記の通りです。

イオンオーナーズカード キャッシュバック率説明

最大半年は同じキャッシュバック率が維持されます。

逆に最大半年は低いキャッシュバック率になることもあります。

イオンの株主特典を受けよう

イオンの株主優待・オーナーズカードについて説明してきました。

100株までなら非常にお得なのに、リスクはかなり低くなっているので、是非100株で良いのでイオンの株を購入して、株主優待特典を受けてください。

イオンでの買い物が毎回3%キャッシュバックされるので、長く使えば使うほど非常にお得になります。

1000株以上になると値下がりのリスクが高くなるので、いくらキャッシュバック率が高くなるからといって、株に詳しく無い人が手を出すのはやめた方が良いと思いますが、イオンの株100株までなら、本当におすすめです。

以上、イオンの株主優待・オーナーズカードについてでした。

イオンのお得情報・買い物術
この記事が役立ったら是非シェアしてください!
WAON非公式インフォをフォローする

イオンカードキャンペーン

イオンカードに新規申込・そして利用で最大10000円相当のポイントがプレゼントされる非常にお得なキャンペーンが行われています。ほとんどのイオンカードが対象です。

イオンカード 人気No.1

イオンカードで一番人気なのがイオンカードセレクト。
イオンで最大1.5%のポイント還元率を受けられる超高還元率を誇ります。
イオンで損をしたくなければこのカード択一です。

イオンカード おすすめ2位

イオンのポイントよりもマイルが欲しい!という人に人気のイオンカードがイオンJMBカードです。
イオンをよく使う人なら、使い方次第で有料のJALカード以上のJALマイルを貯めることができる凄いカードです。
年会費無料のJALマイルが貯まるクレジットカードです。

WAON info(ワオンインフォ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました