イオン北海道の株主優待はオーナーズカードとの併用も可能で全国のイオンでお得!

イオンの看板イオンのお得情報・買い物術
ニコちゃん
ニコちゃん

イオン北海道の株を買っていたけどなんで?

Jちゃん
Jちゃん

イオン北海道の株主優待は、イオン株式会社のオーナーズカード特典と併用が出来るから全国のイオンで更にお得になるんだよ。

イオンの株主優待と言えば、イオン株式会社の株主優待(イオンオーナーズカード)が有名ですが、イオン北海道の株主優待もお得であり、全国のイオンで、イオンオーナーズカードと併用出来ることはあまり知られていません。

イオン北海道のお得な株主特典・株主優待について説明します。

イオンカードキャンペーン

イオン北海道株式会社は東証一部上場企業

イオン北海道は東証一部に上場しており、誰でもイオン北海道の株式を購入することができます。

イオン北海道の株式を100株以上購入して、2月末の時点で株主名簿に掲載されると株主特典を1年間、利用することが出来ます。

500株以上の株主であれば「株主さまカード」が発行されます。

なおイオングループでGMS事業を展開している企業で東証一部に上場しているのは、イオン北海道株式会社のみです。

イオンリテール株式株式会社は未上場であり、イオン九州は東証JQ(ジャスダック)への上場となっています。

イオン北海道の株主優待・株主特典について

イオン北海道の株主優待・株主特典は3つです。

  • 配当金が得られる
  • 株主様ご優待券(割引券)がもらえる
  • 500株以上ならイオンラウンジを利用できる

配当金が得られる

株式を購入される方なら嬉しいのが配当金です。

イオン北海道も配当金を出しています。ここ2年の実績だと1株あたり12円、100株なら1200円なので、それほど高い配当金ではありませんが、嬉しい特典です。

なお配当金は必ず得られる訳ではなく、赤字であれば得られないこともありますが、今のところイオン北海道は順調に推移しています。

株主様ご優待券(割引券)がもらえる

イオン北海道の株主優待で一番嬉しいのが、100株以上の株主に送られる「株主様ご優待券」です。

イオン北海道 株主様ご優待券の配布枚数

所有している株数におうじて、割引券が送られます。

  • 100株~499株=100円×25枚=2500円分の割引券
  • 500株~1999株=100円×50枚=5000円分の割引券
  • 2000株以上=100円×100枚=1万円分の割引券

「株主様ご優待券」は1回の買物金額が1000円(税込)以上の場合につき、1000円枚に1枚使うことが出来ます。

例えば3000円の買物なら3枚使えるので最大で300円引き=10%OFFになります。

この「株主様ご優待券」、イオン北海道だけではなく全国のイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグ、まいばすけっと、イオンスーパーセンター等で使えます!

更にイオン株式会社の「イオンオーナーズカード」との併用も可能です!

イオンオーナーズカードは所有している株数におうじて3~7%のキャッシュバックを得られますが、イオン北海道の「株主様ご優待券」と併用出来るので、例えばお客さま感謝デーに1万円の買物をイオンカードでした場合ですと以下のようになります。

*イオンオーナーズカードは一番下の3%キャッシュバック率とします。

  • お客さま感謝デーで5%OFF=9500円に
  • 9500円なら株主様ご優待券を9枚利用可能なので900円引き=8600円
  • イオンカードのときめきポイントが86ポイント=86円相当のポイント
  • 8600円の3%がキャッシュバックされる=258円

合計で1744円もお得に買物ができます!割引率17%以上ですからびっくりです。

ボーナスポイント対象商品を含んでいたら20%近くお得になることもあります。

全国のイオンで併用が可能と書きましたが、正確には下記の会社が運営するイオン、イオンスタイル、マックスバリュ、ザ・ビッグ、KOHYO、マルナカ、イオンスーパーセンター、まいばすけっと等のスーパーで割引が受けられます。

イオン系列の有名なスーパーマーケットで使えないのは、ダイエーとダイエーが運営するマルナカ、マルエツ、カスミくらいです。

但し、酒類、タバコ、切手、印紙、ハガキ、商品券、プリペイドカード、処方箋により販売する医薬品、その他各社の指定する商品の購入、ネットショップ等では利用できませんし、一部の店舗・売場では使えないこともあるので、念の為に使えるか、先に確認してくださいね。

500株以上ならイオンラウンジを利用できる

イオンラウンジ

イオンオーナーズカードやイオンゴールドカードを持っていたら全く意味が無いのですが、イオン北海道の株式を500株以上持っていたら「株主さまカード」というものが送られてきて、全国のイオンにある「イオンラウンジ」を利用することができます。

飲み物が無料だったり、トップバリュ商品の試食ができたりします。

ただしトップバリュ商品の試食は最近はめっきり減りました。

なお昨今の社会状況を鑑みて現在はイオンラウンジは休止中(閉鎖)となっています。

イオン北海道の株主になるデメリット

イオン北海道の株主になれば割引券がもらえるし、配当金ももらえるし、良いことばかりのように思えますが、デメリットもあります。

それは、株を持つこと自体です。

株は値上がりして売却すれば購入時との差額が利益になり儲かる可能性があります。

しかし株が値下がりして売却をすれば購入時との差額を損することになります。

例えばイオン北海道の株を900円で100株購入したら9万円です。

1株900円が1000円になって、売却すれば1万円の利益が出ます。

逆に1株900円が800円になって、売却すれば1万円の損となります。

もちろん、値上がりしてもその後に値下がりする可能性もありますし、値下がりしてもまた値上がる可能性はあります。

イオン北海道の株が今より値上がるか、それとも下がるか、それは誰にもわかりませんが、株である以上、損する可能性はあります。

その点だけは自己責任で購入するようにしてください。

特典を長く使えば損の幅は限りなく少なくなる

イオン北海道の株を100株持っていて、毎年2500円分得して、配当金も1000円ほどもらっていたら、年間で3500円ほど得することになります。

これが4年続いたら14000円分得したことになります。

例えば1株1000円で100株購入した場合、10万円ですが、1株900円になった場合9万円の価値になりますが、既に14000円を得していたら、差し引きではお得が上回っています。

100株までなら株の値下がりのリスクは、イオン北海道の株主の優待特典を活用すれば、かなり低い、場合によっては無いくらいになるので、100株までなら購入してもいいのではないでしょうか?

以上、イオン北海道の株主優待についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました