イオングループのSM事業をメインとする会社

イオングループにおけるSM事業とは、スーパーマーケット(Super Market)事業の略です。

ここにおけるスーパーマーケットとはGMS(総合スーパーマーケット)とは異なり、食品と日用雑貨品をメインとするスーパーマーケットのことです。

イオンの店舗ブランドで言えば、マックスバリュやザ・ビッグ、まいばすけっと等の運営をメインとしている会社のことです。

イオングループ各社

株式会社ビッグ・エー

株式会社ビッグ・エーは、千葉・埼玉・東京・神奈川・茨城でディスカウントストア「ビッグ・エー(Big-A)」を約230店舗運営するイオングループの会社です。元々はダイエーの子会社でしたが、ダイエーがイオングループになったことで、現在はイオングループとなっています。
イオングループ各社

ビオセボン・ジャパン株式会社

ビオセボン・ジャパン株式会社は、東京・神奈川で「ビオセボン」というフランス発祥の都市型オーガニック専門スーパーマーケット20店舗ほどを運営するイオングループの会社ですただし公式サイトにはイオングループであることは完全に消し去られてるように作られています。
イオングループ各社

株式会社ダイエー

株式会社ダイエーは、関東と関西でスーパーマーケット「ダイエー」「グルメシティ」等180店舗ほどを運営するイオングループの会社です。1990年代前半までは日本一のチェーンストアとされていましたがバブル崩壊後から経営不振となり2015年からイオングループとなりました。
イオングループ各社

株式会社マルナカ

株式会社マルナカは、四国及び淡路島でスーパーマーケット「マルナカ」約140店舗を運営するイオングループの会社です。なお株式会社山陽マルナカとは元々は同じ株式会社マルナカホールディング傘下でしたが、現在は同じイオングループの会社です。
イオングループ各社

株式会社山陽マルナカ

株式会社山陽マルナカは、岡山県を中心に広島・兵庫でスーパーマーケット「山陽マルナカ」約50店舗を運営するイオングループの会社です。なお株式会社マルナカとは元々は同じ株式会社マルナカホールディング傘下でしたが、現在は同じイオングループの会社です。
イオングループ各社

株式会社光洋

株式会社光洋は、関西でマックスバリュ・ピーコックストア・KOHYO等のスーパーマーケット約80店舗を運営するイオングループの会社です。なお2020年3月よりイオン株式会社ではなく、株式会社ダイエーが100%株式を保有しています。
イオングループ各社

イオンマーケット株式会社(ピーコックストア)

イオンマーケット株式会社は、東京・神奈川・千葉県でスーパーマーケット「ピーコックストア」約40店舗を運営するイオングループの会社です。なお関西地区にもピーコックストアはあり同じイオングループの株式会社光洋が運営しています。
イオングループ各社

イオンビッグ株式会社

イオンビッグ株式会社は、主に中部地方でディスカウントストア「ザ・ビッグ」を運営しているイオングループの会社です。ほぼマックスバリュ東海株式会社とエリアは重なっており、マックスバリュという店舗ブランドはマックスバリュ東海が、ザ・ビッグという店舗ブランドはイオンビックが運営を行っています。
イオングループ各社

イオンサヴール株式会社(Picard ピカール)

イオンサヴール株式会社は、東京・神奈川県で「Picard」(ピカール)という冷凍食品専門のスーパーマーケット17店舗(イオン内の店舗含む)を運営するイオングループの会社です。店名となっているピカールはフランスを中心に冷凍食品専門スーパーマーケットを運営するフランスの会社「Picard Surgelés SAS社」の店舗ブランド名です。
イオングループ各社

アコレ株式会社

アコレ株式会社は、東京・埼玉・千葉で小型ディスカウントストア「アコレ」を約110店舗運営するイオングループの会社です。元々はイオンリテール株式会社が実験的に出店を行い、その後2015年に「アコレ株式会社」として分社化しています。
スポンサーリンク
WAON非公式インフォをフォローする
タイトルとURLをコピーしました