イオンカードKitaca

イオンカードKitacaイオンカード各種 基本情報

イオンカードKitacaは、クレジットカードであるイオンカードに交通系電子マネー「Kitaca」の機能を持たせたクレジットカードです。

Kitacaのデポジット無しで無料でKitacaを持てるメリットがあります。

イオンカードKitaca 基本情報

イオンカードKitaca

おすすめ度:★★★

  • イオンカードに交通系電子マネーKitacaをドッキング
  • 無料でKitacaを作りたいという方、イオンカードをよく使い、Kitacaをたまに使うという方におすすめ
  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:VISAのみ
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%
  • 電子マネー機能:Kitaca(WAONカードプラス対応)
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • Apple Pay:対応(iD)
  • イオンiD:対応
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行不可
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):非対応
  • 最短5分発行(アプリ対応):非対応

イオンカード全般の特典は下記参照

Kitacaについて

Kitaca

Kitacaという電子マネーを聞いたことが無い人もいると思います。

KitacaはJR北海道が発行している交通系電子マネー・IC乗車券です。

Suica・PASMO・ICOCA・TOICA等のサイバネ規格の電子マネーなので、一般的な交通系電子マネーと同様に使うことが出来ます。

ただしJR北海道でKitacaで乗車出来るのは、札幌圏と言われる非常に狭いエリアだけで、北海道全域はカバーしていません。

というより北海道のJR線で自動改札があるのが、札幌圏のみとなっているため、自動改札が無い地域では使えないと言えます。

イオンカードKitacaの特典

イオンカードKitacaの特典は下記のものがあります(イオンカードの通常特典以外)。

  • Kitacaをデポジット(保証金)なしで持つことが出来る
  • クレジットカードチャージ出来る(オートチャージには非対応)
  • クレジットカードチャージでときめきポイントが貯まる

Kitacaをデポジット(保証金)なしで持つことが出来る

Kitacaを持とうとすると最初に2000円がかかります。2000円のうち1500円はそのままKitacaにチャージされますが、500円は保証金となります。

Kitacaを返却すると500円は戻ってきますが、Kitacaを持ち続けている以上、保証金は預けてないといけません。

しかしイオンカードKitacaはデポジット無しでKitacaを持つことが出来ます。

クレジットカードチャージ出来る(オートチャージには非対応)

JR北海道 緑の窓口

Kitacaは基本的に現金チャージしか出来ませんが、イオンカードKitacaはクレジットカードチャージに対応しています。

ただしクレジットカードチャージにはJR北海道のみどりの窓口にて、クレジットカードチャージを依頼することになります。

みどりの窓口の無い駅、またみどりの窓口の開店時刻以前・閉店時刻以降はチャージ出来ません。

クレジットカードチャージでときめきポイントが貯まる!

イオンカードのコールセンターに確認をしたところ、イオンカードKitacaのKitacaにクレジットカードチャージをした場合、ときめきポイントは貯まらないという返答でしたが、インターネット上には、クレジットカードチャージでポイントが貯まると書かれているところが散見されます。

どちらが正しい情報か現在確認中です。→調査しました!

もしときめきポイントが貯まるのであればメリット・特典となります。

Jちゃん
Jちゃん

イオンカードのコールセンターには何度か電話をして質問したことがあるんだけど、出来ないと言われたことでも出来たことがあるし、出来ると言われたことでも出来なかったことがあるので、ちょっと信用出来ないんですよね・・・

最近だとイオンカード以外でもGoogle PayのWAONならクレジットカードチャージ出来るって言われたけど、出来なかったということがあったよ。

2020年6月26日追記 クレジットカードチャージでポイントが貯まります!

2020年6月10日にイオンカードKitacaでクレジットカードチャージをしてきたのですが、2000円のチャージに対して20ポイントが貯まりました!

通常は2000円なら10ポイントですが毎月10日はときめきWポイントデーでときめきポイントが2倍になります。

Kitacaへのチャージは「ときめきWポイントデー」は対象外だと思っていましたが、対象となっていました。

KitacaにイオンカードKitacaでチャージをするのなら毎月10日がおすすめです!

なおイオンカードは隠れた特典があっても、たまに何も告知しなかったり、告知せずに改悪することもあるので、これがいつまで続くかは不明です。

イオンカードKitacaの欠点・注意点

イオンカードKitacaの注意点・欠点は下記の項目があります。

  • イオンカードKitacaでKitacaへのオートチャージ非対応
  • チャージがみどりの窓口のみで手間
  • VIEWカード等のSuica一体のクレジットカードと比べお得度が低い
  • 国際ブランドがVISAのみ

イオンカードKitacaでKitacaへのオートチャージ非対応

交通系電子マネーは、油断していると残高不足になってしまうことがあるため、出来ればオートチャージに対応させておきたいところですが、イオンカードKitacaはオートチャージ出来ません。

もっともKitacaにオートチャージ出来る機能そのものが無いためですが。

クレジットカードチャージがみどりの窓口のみで手間

イオンカードKitacaにクレジットカードでチャージをする場合はみどりの窓口で行う必要性があります。

つまりみどりの窓口の無い駅だとクレジットカードチャージが出来ません。

みどりの窓口があっても営業時間外だとチャージが出来ません。

結局、自動券売機で現金チャージをする機会が出てきてしまうでしょう。

VIEWカード等のSuica一体のクレジットカードと比べお得度が低い

イオンカードKitacaへのチャージでポイントは貯まるか貯まらないか現状ではわかりませんが、もし貯まったとしてもポイント還元率は0.5%とかなり低くなっています。

JR東日本が発行するクレジットカード「VIEWカード」でSuicaにチャージをするとポイント還元率は1.5%です。

Kitacaを使うという人はほぼ札幌圏に住んでいる方だと思います。

仮に札幌駅や新千歳空港駅をよく使う人ならば、JR東日本の駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で、VIEWカードからSuicaにチャージが出来るので、VIEWカードのSuicaにクレジットカードチャージをして使っている方が圧倒的にお得です。

「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)は札幌駅に2箇所、新千歳空港駅に1箇所あります。

  • イオンカードKitaca=オートチャージ非対応でポイントも貯まらない
  • VIEWカード=札幌圏ではオートチャージ出来ないが、「VIEW ALTTE」でのクレジットチャージでポイント還元率1.5%となる

KitacaのためにイオンカードKitacaを契約するのであれば、札幌駅・新千歳空港駅をよく使う場合、VIEW SuicaカードかビックカメラSuicaカードをおすすめします。

もっとも頻繁にSuicaを使う方は、新千歳空港へ行くことが多いか、札幌駅に行くことが多い人だと思うので、イオンカードKitacaよりはVIEWカードが本当にお得です。

イオンカードKitacaはイオンカードの中でもおすすめ出来ないイオンカードです。

国際ブランドがVISAのみ

困ることは全く無いですが、イオンカードKitacaで選べる国際ブランドはVISAのみとなっています。

MastercardやJCBは選択出来ません。

イオンカード 他の交通系クレジットカード

絵柄をクリックで詳細記事へと移動します。

イオンSuicaカード

イオンSUGOCAカード

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

コメント

タイトルとURLをコピーしました