イオンカードは分割手数料が安い!イオンなら年に数回の分割手数料無料キャンペーンも

イオンカード
ニコちゃん
ニコちゃん

そう言えば結婚当初、お金がない時にイオンで冷蔵庫を分割払いで買っていたけど、何でイオンにしたの?

Jちゃん
Jちゃん

イオンカードは分割手数料が安いから。

それにその時ちょうど、イオンのみだけど、イオンカードでの支払いで分割手数料無料のキャンペーンをしていたからだよ。

イオンカードは信販系や銀行系のクレジットカードに比べて分割払いの金利手数料が安くなっており、分割払いで購入したい人にはお得なクレジットカードです。

また年に数回、イオンでの購入に限りますが、イオンカードの分割手数料無料キャンペーンも実施されています。

イオンカードの分割手数料

イオンカードの分割手数料がどれぐらい安いのか、例えば10万円の商品を10回払で購入した時のおおよその目安を紹介します。

クレジットカード名10回払い時総額
イオンカード105600円くらい
JCBカード107000円くらい
三井住友VISAカード106700円くらい
楽天カード106800円くらい
オリコカード106800円くらい
エポスカード107000円くらい
ビューカード105600円くらい

人気のJCBカードやオリコカードは信販系クレジットカードと呼ばれるものです。三井住友カードは銀行系と呼ばれるクレジットカードです。

楽天カードやエポスカード、ビューカードは流通系クレジットカードと呼ばれます。

見てもらった通り、イオンカード他のクレジットカードと比べて1000円以上安くなっていることがわかります。

金額を「くらい」にした理由は、クレジットカードの締日と申し込んだ日によって微妙に金額がズレるからです。

例えばイオンカードのポイント還元率は0.5%で、楽天カードのポイント還元率は1%です。

でも金利で1000円以上の差が出ているため、ポイント還元率が倍違ってもイオンカードの方で分割払いにした方がお得になります。

  • 楽天カード:ポイント還元率1%で1000円分・金利約6800円=差引5800円の損
  • イオンカード:ポイント還元率0.5%で500円分・金利5600円=差引5100円の損

分割払いならイオンカードの方がお得になるのがおわかりいただけたと思います。

イオンカードの分割手数料無料キャンペーン

一時期は年に10回くらいしていた時もありましたが、今は年に2~4回くらいですが、イオンでの買物に限り、分割払いをした場合に分割手数料が無料になるキャンペーンが実施されていることがあります。

イオンカード 分割手数料無料キャンペーン

開催される時によって条件は異なることもありますが、ここ最近だと

  • 1万円以上であること
  • 月々の支払金額が3000円以上になること
  • 3・6・10・15・20回払いであること

例えば家電量販店で100000円する冷蔵庫とイオンで105000円する冷蔵庫で10回払いを選んだ場合、金利を考えると分割金利手数料の分、分割手数料無料の方がお得になります。

また「イオンカード会員さまだけの特別価格」で欲しい高額商品と分割手数料無料キャンペーンが重なった場合、非常にお得になります。

イオンカードを徹底的に活用しよう!

イオンカードはイオンでお買物をする上で本当にお得なクレジットカードです。

今回紹介した以外にもイオンでお得になる特典・メリットが多数あります。

イオンを使うことが多く、分割払いをすることもあるかな~という方は是非、イオンカードを作っておくことをおすすめします。

冷蔵庫や洗濯機、テレビ等の壊れてしまったら困る家電製品をすぐにでも買いたい時にあると便利なイオンカードです。

なお一番お得なイオンカードはイオンカードセレクトです。

以上、「イオンカードは分割手数料が安い!イオンなら年に数回の分割手数料無料キャンペーンも」というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました