イオンモール専門店で毎月0のつく日はポイント5倍 はイオンカードでお得

イオンモールイオンカード

毎月10日・20日・30日は、イオンモール専門店でイオンカードで支払うと、ときめきポイントが5倍になるお得な日です。

どういう特典なのか、対象のイオンカードは何か、詳しく開設します。

イオンモール専門店で毎月0のつく日はポイント5倍について

「イオンモール専門店で毎月0のつく日はポイント5倍」は名称の通り、イオンモール専門店で、イオンのマークがついているクレジットカードで支払うと通常200円毎(税込)につき1ポイント(一部店舗は200円毎に2ポイント)が、200円毎(税込)につき5ポイント貯まる特典です。

クレジットカードの還元率で言うところの2.5%のポイント還元となります。

対象のイオンモール

イオンモールすべてが対象になる訳ではなく、公式サイトには下記のように説明されています。

対象店舗:イオンモール・レイクタウン専門店

※ イオンモール旭川西、イオンモール釧路昭和、イオンモール札幌発寒、イオンモール札幌平岡、イオンモール札幌苗穂、イオンモール苫小牧は対象外です。

AEON CARD 暮らしのマネーサイトより

もう少し詳しく説明するとイオンモール株式会社が運営するイオンモールが対象となっており、イオンモール株式会社が運営していないイオンモールは対象外となります。

北海道では「イオンモール旭川駅前」「イオンカテプリ新さっぽろ」の2店舗のみ、イオンモール株式会社が運営しており、他の北海道にあるイオンモールはイオン北海道が運営しているため対象外となっています。

イオン北海道が運営するイオンモールも概ね同じ日かその前後でセールを実施していることが多くなっているので、確認の上、訪れてみることをおすすめします。

なお「イオンカテプリ新さっぽろ」においては販促物は全く出ておらず、専門店の店員もこのセールを把握していないので、実施していないと返答する店員がいるので注意してください。

対象のイオンカード

イオンのマークがついている「ときめきポイント」が貯まるカードが対象です。

対象のイオンカード

上記の通り、イオンのマークがついているカードなら「イオン」とつかなくても対象のカードとなりますが、「ときめきポイント」が貯まらない「イオンJMBカード」等は対象外となるので、注意してください。

対象となるテナント・専門店と対象外のテナント・専門店

対象となるテナント・専門店は各イオンモールで異なります。

基本的にはクレジットカードが使える専門店・テナントです。

対象外となるテナント・専門店は、金券ショップや病院、自動車ディーラー等で、多くのアパレル系テナント・雑貨屋系のテナント・飲食店はほぼ対象となります。

書店もなることがあります。

ポイント5倍はイオンモールの専門店との割引とも併用OK

イオンモールの専門店・テナントが独自の割引をしていたとしても「毎月0のつく日はイオンモール専門店でポイント5倍」は併用OKです。

例えばアパレル系の専門店で「20%OFF」をしていた場合、20%OFF後の価格に対して、ポイントが5倍となります。

ポイント5倍は200円につき5ポイントがつくので、20%OFFを実施していたら、1万円の商品であれば8000円になるので、8000円に対してのポイント5倍なので、200円分のポイントがつきます。

また普段は割引など行っていない書店でも割引となることが多いため、書籍のまとめ買い等では非常にお得になります。

イオンモールの多くには未来屋書店が入っていますが、未来屋書店も「毎月0のつく日はイオンモール専門店でポイント5倍」対象の店舗となっています(一部対象外の未来屋書店もあり)。

以上、イオンモール専門店で毎月0のつく日はポイント5倍 はイオンカードでお得というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました