モバイルWAONはスマホ決済に便利!使い方からメリット・デメリットまで詳しく解説

モバイルWAON電子マネーWAON
ニコちゃん
ニコちゃん

もう一々お財布とかカードとか気にせず、スマホだけを持ってイオンに買い物に行きたい!

Jちゃん
Jちゃん

それならモバイルWAONがおすすめだよ。スマホ1台で買い物にいけり便利さがあるからね。

スマホの普及とおサイフケータイの普及でお財布やカードを持たずにお買物にいけるようになりました。

イオンもWAONがスマホで使えるようになりました。それがモバイルWAONです。

モバイルWAONのメリットやデメリットも含めて詳しく解説します。

モバイルWAONとは

FeliCa機能(おサイフケータイ機能)のあるAndroidのスマートフォンで使える電子マネーWAONのアプリです。

残念ながらiOS・iPhoneでは使うことが出来ません。

FeliCaマーク

FeliCa機能がスマホについているかどうかは、スマートフォンの裏面を見ると上記写真のように四角いマークがついているのですぐにわかります。

なお上記のマークがついていないスマホもあります(Google Pixel等)。

モバイルWAONは無料でダウンロードして使うことが出来るアプリです。

WAONへのチャージはイオンの店舗にあるイオン銀行のATM等でチャージも可能ですし、イオンカードを持っていればクレジットカードチャージも可能です。

もちろん、WAONなのでWAONで支払えばWAON POINTもしくはWAONポイントも貯まります。

  • WAON POINT=イオングループのお店で使った時に貯まる
  • WAONポイント=イオン以外のお店(ローソンや吉野家等)で使った時に貯まる

ともにアプリ内で1ポイント1円の電子マネーWAONに交換して使うことが出来ます。

またGoogle Pay対応のスマホであれば、アプリをダウンロードすることなく使うことも出来ます。

モバイルWAONの使い方

モバイルWAONの使い方は至極簡単です。

普通のWAONと同様、レジでWAONで支払うことを告げ(店舗によってはレジで使う電子マネーWAONのボタンを押して)、スマホをかざすだけです。

アプリを立ち上げることも必要ありません。

イオンカードを持っていたらオートチャージ、クレジットカードチャージも可能です。

クレジットカードチャージ

モバイルWAON

モバイルWAONを立ち上げて「チャージ」をタップ、少し待つと「チャージ」画面が出てきます。

パスワードは都度入力しないといけないのが面倒なところ、生体認証(指紋等)でそのまま次に進めれば楽なんですけどね。

モバイルWAON

クレジットカードチャージであれば[1]クレジットカードチャージをタップして金額を選び、下の「次へ」をタップ、画面が変わり問題が無ければチャージをタップすればチャージが出来ます。

ポイントチャージ

モバイルWAON

ポイントをチャージする場合、最初にポイントをダウンロードします。[2]ポイントダウンロードをタップしてポイントを確認、基本的には中央画面の[1]ポイントをすべてダウンロードする で問題ありません。

ダウンロード出来るポイント数が表示されたら「ダウンロード」をタップしてダウンロードします。

モバイルWAON

ダウンロードが完了したら[1]ポイントチャージをタップしてチャージするポイント数を入力して[1]次へをタップ、

モバイルWAON

チャージするポイント数を確認して「チャージ」をタップして少し待つとポイントチャージが完了します。

モバイルWAONの欠点・デメリット

プラスティックで出来たWAONカードやWAONが一体となったイオンカードを使っている時には気にならない、モバイルWAONならではの欠点・デメリットがあります。

主だったデメリット・欠点は下記のものです。

  • 現在使っているWAONを登録・追加出来ない
  • オートチャージでもポイントが加算されない(イオン銀行チャージに未対応)
  • コールセンターの人でも詳しい人がいない時があってわからない時がある
  • iPhoneに対応していない

現在使っているWAONを登録・追加出来ない

モバイルWAONを使う場合、WAONは新規発行となります。

つまり既にWAONを持っている場合、持っているWAONを登録して使うことが出来ません。

つまり今持っているWAONの残高やポイントを引き継げないという問題が発生します。

WAON残高が足りない場合、不足分を現金等で支払うということは可能なので、WAON残高は使い切ってからモバイルWAONに移行した方が良いでしょう。

またポイントに関しては、smartWAONというアプリを使うことで統一することが出来るので、ポイントの分散が嫌な場合は、smartWAONでポイントを管理することになります。

できれば既存のWAONが登録出来るようにしてくれれば良いんですけどね。

オートチャージでもポイントが加算されない(イオン銀行チャージに未対応)

モバイルWAONは、現金かイオンカード(クレジットカード)かポイントでのチャージにしか対応していません。

イオンカードセレクトであれば、イオン銀行の口座からのオートチャージ設定をしておけば、オートチャージでもポイントが貯まります。

モバイルWAONのオートチャージにイオンカードセレクトを登録してもクレジットカードチャージになってしまうため、チャージによるポイント付与はありません。

イオン銀行からのオートチャージにも対応してくれてオートチャージでのポイント付与も出来るようになれば非常にお得なのですが。

コールセンターの人でも詳しい人がいない時があってわからない時がある

コールセンターの人でもモバイルWAONにはあまり詳しくない人が多いようで、間違ったことを案内されてしまうことがあります。

WAONの公式サイトのこのページを見てください。

>>モバイルWAON(公式サイト)

モバイルWAONについて

モバイルWAONの公式サイトに「Google PayはGoogle アカウントに紐付くクレジットカードでのチャージになります。」とだけ書かれていたので、Google Payならイオンカード以外のクレジットカードでもチャージが出来るのかな?と思い、WAONのコールセンターに訪ねたところ、公式サイトのこのページの記載を説明したところ

オペレーター
オペレーター

なるほど、イオンカードとは書かれてないので、GooglePayならイオンカード以外のクレジットカードも使えますね。

と案内されました。

しかし実際には・・・

モバイルWAONエラー

GooglePayでもイオンカードでしかチャージ出来ないようになっています。

イオンさん、きちんと但し書きは正しく書いてください!!

iPhoneに対応していない

モバイルWAONはAndroidのみでiPhoneには対応していません。

恐らくiPhoneの規定に収めようとイオンがしていないので、この先もモバイルWAONはiPhoneでは使えないと思います。

なお、イオンカードはApple Payにも対応しており、Apple Payに登録すれば電子マネーiDとして使うことが可能です。

 

この4項目がが改善してもらえればモバイルWAONはもっと普及すると思います。

モバイルWAONのメリット

モバイルWAONのデメリットを先に説明しましたが、メリットは、正直なところ大きなものは現時点ではありません。

財布を忘れた時でも、モバイルWAONがあればイオンで普通に買い物が出来るということくらいでしょうか。

Jちゃん
Jちゃん

僕は普段、イオンカードセレクトでオートチャージして使っているからイオンの買い物での実質ポイント還元率は1.5%ほど。

でもモバイルWAONは最大で1%にしかならない

という問題もあり、イオンカードセレクトを使っている人だと積極的にモバイルWAONは使えない状況となっています。

もちろんイオンカードセレクトを持っていない、ただWAONさえ使えれば良く、財布を持ち運ぶのが面倒という方には非常に便利なモバイル電子マネーです。

以上、モバイルWAONについてでした。

電子マネーWAON
この記事が役立ったら是非シェアしてください!
WAON非公式インフォをフォローする
イオンカード 人気No.1

イオンカードで一番人気なのがイオンカードセレクト。
イオンで最大1.5%のポイント還元率を受けられる超高還元率を誇ります。
イオンで損をしたくなければこのカード択一です。

イオンカード おすすめ2位

イオンのポイントよりもマイルが欲しい!という人に人気のイオンカードがイオンJMBカードです。
イオンをよく使う人なら、使い方次第で有料のJALカード以上のJALマイルを貯めることができる凄いカードです。
年会費無料のJALマイルが貯まるクレジットカードです。

WAON・イオン非公式インフォメーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました