イオンカードポイントモールでポイントアップ!イオンカードを持っているのならね

イオンカードポイントモールでポイントアップ!イオンカードを持っているのならねイオンカード
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンカードって楽天とかイオンのネットショップ以外、お得にならないよね。

Jちゃん
Jちゃん

そのままイオン以外のネットショップ、例えば楽天やAmazonで使っても0.5%のポイント還元率だからね。

でも、イオンカードポイントモールを経由するとお得にWAON POINTが貯まるよ。

イオンカードを持っている人がイオンクレジットサービスが運営する「イオンカードポイントモール」を経由していろいろなネットショップで買物をすると「WAON POINT」がプラス2~20倍で付与されます。

イオンカードでネットショップで買物をするのであれば、必ずイオンカードポイントモールで利用したいネットショップが無いか確認をしてくださいね。

*2020年11月1日から「ときめきポイントタウン」は「イオンカードポイントモール」と名前を変更しました。また2021年9月11日からときめきポイント付与の廃止にともない、ときめきポイントからWAON POINTに切り替わっています。

イオンカード 最大21000ポイントプレゼントキャンペーン

イオンカードポイントモールとは

イオンカードポイントモールはイオンカードを持っている人が「イオンカードポイントモール」を経由して様々なネットショップで買物をすると通常0.5%のポイント還元率がプラスして、最大で20倍ものポイントが貯まるお得なポイントサイトです。

イオンカードポイントモール

イントイオンカードポイントモールより

貯まったポイントはいろいろな景品に交換したり、WAONポイントに交換して電子マネーWAONとして使うことが出来ます。

1WAON POINTは電子マネーWAON1円分に交換出来ます。

イオンカードポイントモールの使い方

使い方は非常に簡単で、イオンカードポイントモールにログインして、利用するネットショップ名をクリックします。

すると下記の図のように「◯◯(ショップ)へアクセス」と出るので、これをクリックして利用するネットショップに移動するだけです。

イオンカードポイントモール

 

たったこれだけです!

ポイントは単純に倍付されない・ポイントの計算方法

単純にポイントが倍付けされるのでは無いのが少し複雑なところです。

例えばポイント1%還元(0.5%+0.5%)となっているネットショップで11000円(税込)の買物をした場合、貯まるポイントは、105ポイントです。

あれ?110ポイントじゃないの?と思うかもしれませんが、105ポイントです。

WAON POINTは200円(税込)に対して1ポイントですが、プラスして付与されるポイントに関しては税抜金額に対して付与されるためです。

つまり下記の通りです。

イオンカードポイントモール 貯まるポイント説明

ポイントモール経由で2%・イオンカードの支払いで0.5%、最大2.5%の場合は下記の通りです。

イオンカードポイントモール 貯まるポイント説明

税込11000円で、税込み金額に対して2.5%のポイント還元なら、本当なら275ポイントですが、ポイントモール分は税抜き金額なので、実際には255ポイントになります。

ちょっとインチキ臭い表現ですが、イオンカードポイントモールを経由しないで購入するよりはお得にポイントが貯まることは理解してもらえたと思います。

ポイント付与日が異なる

イオンカードポイントモールで付与されるポイントはイオンカード支払い分とイオンカードポイントモール経由分で付与日が異なります。

通常分はカード利用請求時で、イオンカードポイントモール経由分は2~3ヶ月後になります。

経由分のポイントは忘れた頃の付与になるので注意してください。

毎日ログインでポイントも貯まるかも

イオンカード ポイントモールではよくガチャが行われています。

イオンカード ポイントモール ガチャ

ガチャを回して当たるとWAON POINTがもらえます。

イオンカード ポイントモール ガチャ 結果

イオンカード ポイントモール ガチャ 結果

イオンカード ポイントモール ガチャ 結果

ハズレが多いですが、4等や3等なら割りと当たるので、ガチャが行われていないか確認して、行われている期間は毎日ログインしてガチャを回すとお得にポイントが得られます。

イオンカードポイントモールを経由するとなぜお得になるのか?

でも、何で「イオンカードポイントモール」を経由するとポイントが多く付与されてお得になるのか?と思いますよね。

理由は簡単です。

ネットショップからキックバックをもらっているからです。

例えば、ポイント2倍のネットショップから売上金額1%のキックバック(キャッシュバックみたいなものです)を受ける契約をする、というようなことを行っているからです。

ネットショップは出来るだけ多くの人に使ってもらいたいので、広告費としてキックバック特典を出している訳です。

またはそれ以上の報酬をもらう契約をしていることがあります。例えば、イオンカードポイントモールを経由して購入してもらった場合、購入金額の10%を報酬として出すといったような。

10%も報酬としてもらえるのなら5%分をポイント付与してもイオンカードポイントモールを運営しているイオンクレジットサービスは利益が出ます。

またキックバックが1%で1%の還元でもイオンカードを使ってもらえれば、イオンカードの手数料収入が入るので、イオンクレジットカードも利益に繋がります。

イオンカードポイントモール経由でお得になるイオンのネットショップ

イオングループの会社でネットショップをしているところは数多くあります。

もしイオンカードポイントモールを経由しないでそのまま買物をしていたら、WAON POINTはよくて2倍ですが、イオンカードポイントモールを経由していたらWAON POINTがそれ以上つくこともよくあります。

もちろん、WAON POINTは別途付くのでよりお得です!

イオンカードポイントモールよりもお得な楽天リーベイツ

なお、イオンカードポイントモールと同じように楽天もポイントサイトを運営しています。

それが楽天リーベイツです。

必ずしも「イオンカードポイントモール」よりも「楽天リーベイツ」がお得な訳では無いですが、楽天カードを持っていたら、楽天リーベイツの方がお得なことが多くなっています。

新規入会&利用で5000円分のポイントがもらえる!

例えば下記のような場合、どちらがお得かわかりますか?

  • イオンカードポイントモール=ポイント5倍
  • 楽天リーベイツ=ポイントバック3%

こたえは、楽天リーベイツです。

  • イオンカードポイントモール ポイント5倍=還元率約2.5%
  • 楽天リーベイツ ポイントバック3%=還元率約3%

という違いがあります。イオンカードポイントモールはポイント倍率の約半分が還元率で、楽天リーベイツはポイントバックのパーセント分がそのまま還元率となります。

Jちゃん
Jちゃん

僕は楽天カードも持っているから、どちらが得か確認してから使っているよ。

例えば、この記事を書いた日のAEON de WINEは下記のようになっていました。

  • イオンカードポイントモール=ポイント5倍で還元率2.5%
  • 楽天リーベイツ=ポイントバック4.5%で還元率4.5%

ただし日によっては下記のような時があります。

  • イオンカードポイントモール=ポイント10倍で還元率5%
  • 楽天リーベイツ=ポイントバック4.5%で還元率4.5%

だから楽天カードもイオンカードも両方持っている時は比べて使ってくださいね。

以上、イオンカードポイントモールについてでした。

なおまだイオンカードを持っていないのなら、この機会にイオンカードを是非作ってくださいね。

ただイオンカードは種類が多すぎて、どれを作って良いのかわからない…ということであれば、下記記事を参考にしてください。

一番お得なのは、イオンカードセレクトです。

新規入会&利用で最大21000円分のポイントがもらえるチャンス!10月31日まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました