ザ・ビッグとザ・ビッグ エクスプレ、ザ・ビッグ エクストラの違いは?ザ・ビッグの種類

スポンサーリンク
ザ・ビッグ 看板イオンの豆知識・トリビア
ニコちゃん
ニコちゃん

ザ・ビッグって、ザ・ビッグとザ・ビッグ エクスプレスがあるでしょ?大きさだけの違いなの?

Jちゃん
Jちゃん

ザ・ビッグは、他にも「ザ・ビッグ エクストラ」もあるよ。それぞれの違いを説明するね。

イオン系列のスーパーマーケットの中では一番安いと評判の「ザ・ビッグ」には、「エクスプレス」「エクストラ」とついた店舗もあります。

大きさが違うということは見ればわかりますが、なぜ分けているのか不思議に思うこともあるかもしれません。

ザ・ビッグの種類とそれぞれの違いについて説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・ビッグの種類

ザ・ビッグには現在3種類があります。

  • ザ・ビッグ:標準店舗
  • ザ・ビッグ エクスプレス:小型店舗
  • ザ・ビッグ エクストラ:大型店舗

ただしザ・ビッグを運営している会社は8社もあります。

各社によって運営しているザ・ビッグの種類は異なります。

社名ザ・ビッグザ・ビッグ
エクスプレス
ザ・ビッグ
エクストラ
イオンビッグ
イオン北海道 
イオン東北  
イオンリテール  
イオン九州 
イオン琉球 
マックスバリュ南東北 
マックスバリュ西日本 

ザ・ビッグ エクストラを運営しているのは、イオンビッグとマックスバリュ西日本のみです。

イオン琉球はマックスバリュも運営していますが、マックスバリュは1種類のみで「マックスバリュ エクスプレス」は運営していません。

割合で見ると242店舗中(2022年10月9日現在)、下記のようになっています。

店舗ブランド名店舗数割合
ザ・ビッグ18275.2%
ザ・ビッグエクスプレス3815.7%
ザ・ビッグエクストラ229.1%
合計242100.0%

ザ・ビッグとザ・ビッグ エクスプレス、ザ・ビッグ エクストラの違い

ザ・ビッグとザ・ビッグ エクスプレス、ザ・ビッグ エクストラの違いは、運営している会社によってかなり異なります。

基本は大きさで分類はしているものの、大きさだけでは無い場合もあります。

イオン北海道は大きさで決まる

イオン北海道は、ザ・ビッグとザ・ビッグ エクスプレスがありますが、この違いは下記のようになっています。

  • ザ・ビッグ:2000m2(約600坪)規模の店舗
  • ザ・ビッグ エクスプレス:1000m2(約300坪)規模の店舗

イオンビッグは大きさで概ね決まる

関東から関西にかけてザ・ビッグを展開しているイオンビッグは、大きさで概ね決まります。

  • ザ・ビッグ:3000m2(約900坪)以上の店舗
  • ザ・ビッグ エクストラ:6000m2(約1800坪)以上の店舗
  • ザ・ビッグ エクスプレス:3000m2(約900坪)未満の店舗

ただし中には3000m2未満の店舗でもザ・ビッグになっている場合もあります。

また「エクストラ」になると、衣食住の売場を揃えたGMS店舗(イオンのような総合スーパー)になっています。

イオンリテールが運営する「ザ・ビッグ昭島店」は1万m2以上ほどの店舗ですが、エクストラの名称はついていません。

マックスバリュ西日本には、ザ・ビッグ エクスプレスは無し

マックスバリュ西日本が運営するザ・ビッグには「ザ・ビッグ エクスプレス」はありません。ただし「ザ・ビッグ エクストラ」は数店舗あります。

他の会社だと「ザ・ビッグ エクスプレス」にするような小型店でも「ザ・ビッグ」となっています。

ただし直営売場面積が6000m2以上、もしくは4000m2以上かつテナントを含めて6000m2以上の場合は「ザ・ビッグ エクストラ」となっています。

品揃えである程度は分けている模様

店舗の大きさで「ザ・ビッグ」「ザ・ビッグ エクスプレス」と決めていないイオン東北やマックスバリュ西日本、イオンリテールなどは除きますが、品揃え(SKU数・アイテム数)であある程度の分類はしているようです。

*SKUとは、在庫管理上の最小の品目数を数える単位のことです。例えばキャベツ1つ・2分の1・4分の1なら3種類あるので3SKUというように数えます。Tシャツでカラー3色でサイズがS・M・L・LLの4種類なら12SKUとも数えます。

  • ザ・ビッグ:1万SKU以上
  • ザ・ビッグ エクスプレス:1万SKU未満
  • ザ・ビッグ エクストラ:1万SKU以上且つ食品・日用雑貨以外の品揃え

明確な違いは無いザ・ビッグの種類

ザ・ビッグを運営する会社別にザ・ビッグ、ザ・ビッグ エクスプレス、ザ・ビッグ エクストラの違いを書いてきましたが、イオン全体で見た時の統一の違いは無いことがわかってもらえたと思います。

300坪未満の小型店でも「ザ・ビッグ」だったりと本当に各社明確な違いはありません。

大雑把に大きいのが「ザ・ビッグ エクストラ」小さいのが「ザ・ビッグ エクスプレス」、標準的なのが「ザ・ビッグ」、だけど例外もいろいろとあり、と考えてもらえれば良いでしょう。

都道府県別で見るザ・ビッグの種類

都道府県別に見た場合のザ・ビッグ、ザ・ビッグ エクスプレス、ザ・ビッグ エクストラの店舗数は下記の通りです。

*2022年10月9日現在

都道府県No.ザ・ビッグザ・ビッグ
エクスプレス
ザ・ビッグ
エクストラ
合計
01:北海道145 19
02:青森2  2
04:宮城164 20
05:秋田9  9
06:山形2  2
07:福島62 8
09:栃木1 34
13:東京1  1
14:神奈川7  7
19:山梨13  13
20:長野15  15
21:岐阜4 48
22:静岡16  16
23:愛知 8210
24:三重35311
25:滋賀2136
28:兵庫1 12
29:奈良  44
31:鳥取2  2
32:島根1  1
33:岡山10  10
34:広島8  8
35:山口11 112
36:徳島3 14
37:香川4  4
38:愛媛3  3
40:福岡114 15
41:佐賀9  9
43:熊本42 6
44:大分2  2
47:沖縄27 9
合計1823822242

愛知県および奈良県には「ザ・ビッグ」はなく「ザ・ビッグ エクスプレス」か「ザ・ビッグ エクストラ」しかありません。

なおザ・ビッグが無い府県は、下記にまとめてあります。

以上、ザ・ビッグとザ・ビッグ エクスプレ、ザ・ビッグ エクストラの違い・種類についてでした。

なおザ・ビッグ各店を利用する上でお得なのはイオンカードです。

ただしイオンカードは50種類以上あり、どのイオンカードにして良いか悩む方も多いです。迷った時は下記記事を参考にして下さい。

一番お得なのはイオンカードセレクトです。

新規入会&利用で最大11000円分のポイントがもらえるチャンス!1月10日まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました