株式会社西友とスーパーマーケット「イオン・マックスバリュ」との違い

スポンサーリンク
西友の看板イオン vs 西友・楽天

株式会社西友は、全国の西友およびLIVIN、SUNNY、ザ・モールを運営する西友ホールディングス傘下の会社です。

スーパーマーケットとしての歴史は長いですが、設立当初からは全く別の会社になっており、今後どのように変化していくのか、読みにくい会社です。

イオンというよりは、マックスバリュに近い形態のスーパーマーケットを展開しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式会社西友 詳細(会社概要)

  • 社名:株式会社西友
  • メイン業務内容:総合小売業(スーパーマーケット)
  • 主なブランド(店舗名):LIVIN、SUNNY、ザ・モール
  • 展開地域:北海道から九州までの23都道府県
  • 本社所在地:〒115-0045 東京都北区赤羽2-1-1
  • 代表電話番号:03-3598-7000
  • 株式上場:-
  • 会長:
  • 社長:大久保 恒夫
  • 設立:1963年4月19日
  • 西友HD 株保有率:100%
  • 公式サイト:https://www.seiyu.co.jp/
  • Wikipediaで確認する
  • 株価確認(Yahoo!):-

株式会社西友について

西武ストアーとして登場し、旧セゾングループの中核的な存在でした。

1990年代前半まではスーパーマーケット業界で売上高ベスト3に入るほど好調でしたが、バブル崩壊に伴いセゾングループの解体とともに、住友商事と提携したのち、アメリカの小売大手ウォルマートの傘下に入ります。

2020年に入り、ウォルマートが西友の株式をアメリカ投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)へ65%、楽天が新たに設立する子会社が20%を売却することを発表します。

そして2021年に売却されたのを受けて現在の株式会社西友となっています。

会社的な西友とイオンの違い

イオン・イオンスタイルといったイオンの総合スーパーマーケットはエリアによって運営会社が異なります。

しかし23都道府県にある西友は、すべて株式会社西友の運営となっています。

西友の店舗数は約330店舗、イオンは約530店舗なので、せめて西友として、もう少し分社化していても良いように思いますが、小型店舗の多い西友だと集客数はイオンよりも少ないので、1社でも良いのかもしれません。

またイオンのネットスーパーは、それぞれの会社が運営していますが、西友のネットスーパーは店舗および「楽天 西友ネットスーパー株式会社」が運営しており、運営の形態が異なります。

西友はGMSというよりはSM・マックスバリュに近い店舗

西友は総合スーパーマーケットであるGMSに分類されますが、実際には食品と日用雑貨品がメインのSM店舗の方が多く、イオンと比べた場合、イオンというよりはマックスバリュにどちらかと言えば近いと言えます。

もちろん今もGMS店舗としての西友はありますが、家電を取り扱っている店舗はほぼなく、あっても小型の調理家電くらいです。

またイオンモールのような大型のショッピングモールは、ほとんどありません。

5%オフを取りやめてポイントアップ施策に切り替えた西友

イオンやイトーヨーカドー、アピタなどはクレジットカード会員・電子マネー会員に対して月2~3回の5%OFFとなる割引の日を設定しています。

西友は、以前は5%OFFの日がありましたが、西友ホールディングスになってからは、ポイントアップの日はあっても5%OFFとなる日を廃止しました。

イオンやイトーヨーカドーは、店舗でお得!というようにクレジットカードを発行していますが、西友は独自のクレジットカードを発行していないことにも起因していると思います。

なお今の西友は楽天カードで火曜日・金曜日等にポイントアップのセールが行われています。

株式会社西友への就職・転職

株式会社西友としては新卒採用を行っています。キャリア採用は時折行っています。

パート・アルバイトは店舗各店で行っています。

詳しくは西友の採用情報で確認してください。

以上、株式会社西友についてでした。

なお西友でお得なカードは楽天カードです。火曜日・金曜日を中心に西友で買物をするとポイントアップするセールが行われています。

ボーナスポイント(特定商品の購入でポイントがもらえる)は楽天ポイントを導入しているので、楽天ポイントが貯まりやすい楽天カードがお得です。

新規入会&利用で5000円分のポイントがもらえる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました