イオンカードはどこで使える?イオン以外で使える?

イオンカードイオンカード
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンカードを作ってない友達が、イオンカードなんてイオンでしか使えないから、作っても意味ないでしょ、って言うんだよ。

Jちゃん
Jちゃん

それは大きな間違いだね。クレジットカードが使えるところなら、イオンカードはどこでも使えるのにね。

イオンカードでよく勘違いされていることの1つに、イオンカードはイオンでしか使えないと思われていることがあります。

イオンカードは、クレジットカードが使えるところならほぼどこでも使うことが出来ますし、イオンやイオングループのお店以外でも使うことが出来ます。

もう少し詳しくイオンカードが使えるお店やサービスを紹介します。

イオンカード 最大21000ポイントプレゼントキャンペーン

持っているクレジットカードがどこで使えるかの見方

クレジットカードの国際ブランドとイオンフィナンシャルのマーク

イオンカードには「AEON Financial」と書かれたロゴ(マーク)とは別に「VISA・Mastercard・JCB」のいずれかのマークが書かれています。

クレジットカードが使えるかどうかは、「VISA・Mastercard・JCB」および「American Express・Dinners」などのマークがクレジットカードに記されているかどうかで決まります。

セブンイレブンの支払い方法

例えば上記はセブンイレブンの店頭に張り出さていることが多いセブンイレブンの支払い方法です。

中央に「クレジットカード」は何が使えるか書かれていますが、ここに「VISA・Mastercard・JCB」および「American Express・Dinners」などのマークが書かれています。

普通に申し込んで届くイオンカードには、「VISA・Mastercard・JCB」の内、いづれか1つのマークが描かれているので、イオンのライバルであるセブンイレブンでも使えるということがわかります。

クレジットカードが使えるかどうかお店で聞く時

ここはクレジットカードが使えますか?

と聞くと店員さんは「はい、使えますよ」と答えるか

店員さん
店員さん

ビザかマスター、ジェーシービーなら使えますよ

とイオンカードについているようなマークの名前を言うことがあります。

 

つまりクレジットカードにこれらのマークがついているかどうかが、クレジットカードが使えるかの基準になっている訳です。

これらのマークで特に有名なマークの会社のことを「国際ブランド」と言います。

代表的な国際ブランドは下記のマークがあります。

クレジットカードの国際ブランド

これらの7つのクレジットカードは「7大国際ブランド」と呼ばれていて、世界的に使えることが多いですが、中でも多く使われているのが、VISAとMastercardです。

  • VISA:3大国際ブランドに数えられる
  • Mastercard:3大国際ブランドに数えられる
  • JCB:3大国際ブランドに数えられる
  • American Express:5大国際ブランドに数えられる
  • Diners Club:5大国際ブランドに数えられる
  • 中国銀聯(ユニオンペイ):6大国際ブランドに数えられる
  • Discover(ディスカバーカード):7大国際ブランドに数えられる

国際ブランドについては、下記記事で詳しく説明しています。

例えば一部のお店で店員さんに「クレジットカードは使えますか?」と聞いた時

店員さん
店員さん

ビザとマスターカードが使えます。

と答えられた場合、JCBのついたクレジットカードは使えない訳です。

 

日本国内でも稀にJCBが使えないお店があります。

なお日本でも世界でも、VISAのマークがあるクレジットカード(イオンカード)が一番使える割合が多いです。

イオンカードが使えるお店よりイオンカードが使えないお店の方が圧倒的に少ない

イオンカードだから使える・使えないではなく、イオンカードに一緒に描かれている国際ブランドによって、使える・使えないが決まることは、前述した通りです。

だからこそイオンカードが使えるお店・使えないお店よりも、国際ブランド別に使えないお店を紹介した方が圧倒的にわかりやすいです。

VISAが使えない有名なお店

VISA(VISAのマークがついたクレジットカード・イオンカード)が使えないお店で有名なのは、コストコです。

コストコは、Mastercardのマークがついたクレジットカードしか使えないことで有名です。

それ以外でクレジットカードが使えるのに、VISAが使えないお店を探す方が大変です。

感覚的にですが、VISAが使えないお店やサービスは仮に100,000店舗あったら1店舗あるかないかのという感じです。

Mastercardが使えない有名なお店

Mastercard(Mastercardのマークがついたクレジットカード・イオンカード)が使えない有名なお店を見つけることが出来ませんでした。

ただここ数年だとオリンピック会場やオリンピックのチケットはVISAが公式スポンサーになっていることもあり、Mastercard等他のクレジットカードのマークだと使えないということがありました。

感覚的にですが、Mastercardが使えないお店やサービスは仮に100,000店舗あったら1店舗あるかないかのという感じです。

JCBが使えない有名なお店

JCB(JCBのマークがついたクレジットカード・イオンカード)が使えない有名なお店は、既に書いているコストコやオリンピック会場・オリンピックのチケットがありますが、他にもたまにあります。

2021年から2022年6月頃までは、スシローやサイゼリアが使えませんでしたが、使えるようになっています。

ただ度々JCBが使えなかったということが話題になることも多く、VISAやMastercardに比べると使えないところが多いイメージがあります。

なおイオングループのお店で「パレッテ」というスーパー(ディスカウントストア)では、JCBのマークがついたクレジットカードは使えませんが、JCBのマークがついているイオンカードなら支払うことが出来ます。

ほとんどのお店で使えるイオンカードを持とう!

イオンカードというよりは、ついている国際ブランドで使える・使えないということはわかっていただけたと思います。

つまりイオンカード、特に国際ブランドでVISAやMastercardを選んだ場合、使えないお店を探す方が体験なくらいで、ほとんどのお店やサービスで使うことが出来ます。

ただ念のためにVISAのマークがついているクレジットカードを持っていたら、2枚目は、MastercardやJCBのマークがついたクレジットカードを持っていると安心です。

もちろん元々、クレジットカードが使えないお店だとイオンカードと言えども、有名な三井住友カードと言えども、クレジットカードでは支払うことは出来ません。

例えば、イオングループで言えば「Big-A(ビッグ・エー)」はそもそもクレジットカードが使えません。

イオンカードはイオンでしか使えないと思って敬遠していた方は、この機会に是非イオンカードを作ってみてはいかがでしょうか?

ただ種類が多すぎるイオンカード、どれを選べば良いかわからないということもあるでしょう。その場合は下記記事を参考にしてください。

きっとあなたにあった1枚が見つかると思います。

なおイオンで一番お得でオススメなのは、イオンカードセレクトです。

新規入会&利用で最大21000円分のポイントがもらえるチャンス!10月31日まで

以上、イオンカードはどこで使えるか、イオン以外で使えるかについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました