イオンとアピタ どっちが安い・高い・お得?セールの違いは?価格比較と接客調査で確認

スポンサーリンク
イオンとアピタ どっちが安い・高い・お得?イオン vs PPIH
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンとアピタって、どっちが安いのかな?

Jちゃん
Jちゃん

いろいろな条件で異なるけど、同じくらいかイオンの方が少し安いことがあるかな?実際に調べた結果も含めて、接客からサービス面も含めて説明するね。

東海地方を中心にイオンのライバルになっているアピタ、どっちが安いのかな?と思うことも多いですよね。

実際にどちらが安いのか価格調査を行った結果も含めて、サービス面・接客面、お得度などからどっちがおすすめか、説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アピタ vs イオン 価格調査の結果

2022年8月、イオンとアピタの価格調査をしてみました。

調査した店舗は下記の店舗です。

  • イオン金沢八景店:京急線 金沢八景駅徒歩5分ほど
  • アピタ金沢文庫店:京急線 金沢文庫徒歩3分ほど

同じ神奈川県横浜市金沢区で、駅から徒歩3~5分ほどの距離の店舗です。この2つの店舗はほぼ国道16号線沿いにあり、1kmちょっと離れていて車だと10分くらいの距離なので、車だとほぼ同じ商圏になります。

実際に50品目で価格を調査しました。

品目商品名イオンアピタ
キャベツキャベツ1玉158円98円
レタスレタス1玉128円158円
玉ねぎ玉ねぎ3個入 等3個248円
(1個58円あり)
158円
もやしもやし 最安値品26円28円
食パン食パン パスコ 超熟6枚148円188円
納豆おかめ納豆 極小粒ミニ360円58円
豆腐豆腐絹 最安値品63円(400g)58円(300g)
78円(200g*2)
油揚げ油揚げ 最安値66円68円
生麺マルちゃん焼きそば3個161円158円
メバチマグロメバチマグロ 柵 100gあたり458円698円
豚肉豚肉 国産バラ肉100gあたり258円268円
豚肉豚肉 細切れ100gあたり98円98円
牛肉牛肉 細切れ 最安値品198円198円
鶏肉鶏肉もも肉 国産最安値品95円98円
卵10個入 MS52g~LL76g未満
最安値品
198円198円
ソーセージシャウエッセン2袋398円395円
お惣菜お惣菜 唐揚げ100g178円220円
お惣菜お惣菜 コロッケ 1個50円2個120円
お惣菜おにぎり鮭 最安値品108円78円
牛乳1L牛乳(成分無調整)1L最安値品167円178円
牛乳1Lブランド牛乳よつ葉牛乳
238円
美瑛牛乳
238円
オレンジジュース濃縮還元 果汁100%
オレンジジュース1L 最安値品
135円148円
バター雪印バター 200g388円390円
マーガリンマーガリン ネオソフト300g195円188円
ヨーグルト明治ブルガリアヨーグルト
LB81 400g
125円148円
マヨネーズキューピーマヨネーズ400g
228円
450g
248円
ドレッシングキューピー 深煎りごま
ドレッシング380g
358円338円
ケチャップカゴメケチャップ500g168円168円
ソースブルドッグ 中濃ソース 500ml218円258円
醤油キッコーマン
しぼりたて生醤油 450ml
278円278円
小麦粉小麦粉1kg(日清製粉)248円288円
砂糖砂糖1kg188円
(パールエース)
198円
(日新製糖)
カレールーバーモンドカレー中辛198円178円
ポテトチップスカルビーポテトチップス 60g88円98円
500mm飲料コカ・コーラ500cc 78円700cc 88円
500mm飲料アクエリアス78円68円
カップ麺カップヌードル(ノーマル)138円138円
チョコレート明治ミルクチョコレート108円98円
アイスクリームハーゲンダッツ バニラ198円208円
冷凍食品冷凍食品 コーンクリーム
コロッケ 最安値
138円168円
冷凍食品ミックスベジタブル 最安値300g 158円270g198円
缶ビールサッポロ生 黒ラベル 350ml 1本178円188円
缶ビールサッポロ生 黒ラベル 350ml 6本980円998円
缶ビールアサヒ スーパードライ 350ml 1本178円188円
缶ビールアサヒ スーパードライ 350ml 6本980円998円
缶ビールキリン 一番搾り 350ml 1本178円188円
缶ビールキリン 一番搾り 350ml 6本980円998円
トイレット
ペーパー
エリエール シングル 55m・12ロール
クリネックス シングル 90m・8ロール
クリネックス
428円
エリエール
448円
ラップサランサップ 22cm*50m258円248円
歯磨き歯磨き クリニカハミガキ170円158円

価格差がある商品もありますが、全体的にはイオンの方が安くなっています。と言っても、月間でのセール商品と重なっていたりして、ただ安かった可能性もあるので、それほど大差はありません。

続いて実際に売場を見て、価格差や鮮度などそれぞれを説明します。

アピタとイオンの野菜・農産売場の勝敗

イオンの野菜売場

野菜(農産売場)は、アピタの方が全体的に安く、鮮度もアピタの方がよく感じました

アピタは野菜売場に活気があり、お得感も出る演出が出来ていましたが、イオンは今ひとつ活気が無い感じがしました。

一方のイオンも農産には力を入れているはずが、今ひとつお得感とか鮮度の良さが伝わってこない売場になっています。

アピタとイオンの魚・水産売場の勝敗

水産売場

魚・水産売場に関しては、全体的にイオンの方が安かったです。また活気や品揃えもイオンの方がよく感じました。

今回調べたのは、マグロの価格のみですが、そのマグロでかなりの価格差があったり、他の魚でも価格差がありました。

アピタとイオンの肉・畜産売場の勝敗

イオンの畜産売場

お肉・畜産売場は、イオンとアピタ、同じくらいの価格でした。ただアピタの方がお買い得感があるように思えました。

安い商品は安さが伝わる売場がアピタだな~と思います。

ただ清潔さはイオンの方が上で、トータルでは引き分けといった感じです。

アピタとイオンの日配売場の勝敗

日配売場

日配は、豆腐や牛乳、生麺にヨーグルト等の乳製品など、生鮮食品以外で加工された食品だけど、日持ちがそれほどしない食品のことです。

生鮮食品以外に冷蔵ケース・冷蔵棚に入っている商品の多くが日配だと考えて下さい。

価格的には同じくらいですが、安さの演出はここでもアピタの方が上に感じました。

ただ売場はイオンの方が綺麗で品物を取りやすいというメリットがあります。

ということでここでも引き分けです。

アピタとイオンの調味料などの加工食品売場の勝敗

イオンのマヨネーズの売場

マヨネーズやケチャップ、ソースや醤油、砂糖やドレッシングなどの調味料や加工食品は、同じくらいでしたが、項目にないもので、我が家でよく買うものはイオンの方が圧倒的に安いものもあったりして、全体的にはイオンの方が安かったです。

ただ人によってはアピタの方が安く感じるかもしれません。

売り込んでいるものがかなり違うので、買うものでお得感の差がかなり出そうです。

そういう意味では引き分けです。

アピタとイオンのアイス・冷凍食品売場の勝敗

イオンの冷凍食品

冷凍食品およびアイスは、イオンの圧勝でした。というよりも、イオンってかなり冷凍食品が安いです。

アピタは、冷凍食品に関しては割安感を感じることが出来ませんでした。

アイスクリームもイオンの方が安いです。

ここ数年、イオンは冷凍食品に非常に力を入れているので、負けてられないという思いがあるのかな?と思うこともあります。

アピタとイオンの飲料やお菓子売場の勝敗

スーパーのお菓子売場

スナック菓子やペットボトルは、イオンの方が安い傾向にありましたが、定番のお菓子だとアピタの方が安いものも多かったりして、正直なところ引き分けといった感じです。

面白いのが、価格調査字にイオンとアピタの近くにあるイトーヨーカドーや西友にも立ち寄ったのですが、イオン以外はコカ・コーラは700ccをメインにしていたことです。

イオンのみ500ccを販売していました。

アピタとイオンのビール売場の勝敗

イオンのビール売場

ビール売場は、1本も6本パックもケースもイオンの方が安くなっており、イオンの勝ちでした。

全体的にアルコール類はイオンの方が安かったです。

アピタとイオンの日用消耗品売場の勝敗

アピタのトイレットペーパー売場

トイレットペーパーやラップ、歯磨き等の日用消耗品は、イオンの方がトイレットペーパーのプライベートブランド・ストアブランドが多い分、割安感があるものの、全体的にはアピタの方が安く感じました。

アピタの勝ちです。

ただ紙類はイオンだと思いました。

アピタ vs イオンの価格調査の結果

今回の価格調査の結果の勝敗は下記の通りです。

売場イオンアピタ
野菜・農産売場LOSEWIN
魚・水産売場WINLOSE
肉・畜産売場引分
日配売場の勝敗引分
調味料などの加工食品売場引分
アイス・冷凍食品売場WINLOSE
飲料やお菓子売場引分
ビール売場WINLOSE
日用消耗品売場LOSEWIN
総合WINLOSE

イオンの辛勝といったところでしょうか。

以前、愛知県で見た時はイオンの方が安かったのですが、PPIH傘下になってから、アピタは全体的に安くなったように思います。

接客も重要な要素・イオンとアピタは、どっちが素敵?

単純な安さだけでなく、従業員の接客対応もお買物をする上で重要ですよね。

だから価格調査をする時、同時に接客の様子も調べています。

社員だろうと思う人に売場で、そしてサービスカウンターの2人に質問をします。

  • 売場では「すいません、◯◯ってどこにありますか?」という場所を聞く
  • サービスカウンターでは「すいません、◯◯の商品券は使えますか?」と聞く

結果は、今回に限って言えば概ね引き分けでした。

ただイオンに関しては、神奈川県は比較的接客がまともな傾向にあるので、全国的に見るとアピタの方が上のように思います。

また今回イオンはサービスカウンターに近づいた時に特に声をかけてきませんでしたが、アピタは近づくと「いらっしゃいませ」と明るくはっきりと挨拶してくれたので、好印象が持てました。

イオンとアピタのセール・割引の比較

イオンとアピタ、両方を利用される方だと、5%OFFになる日に行くという方も割りといます。

またお得になるクーポンなどが手に入れば、そちらに行くということも。

セールの違いや割引の違いについて比較します。

イオン・アピタで5%オフとなる日

イオンならイオンカードや電子マネーWAON、アピタならmajica donpencardやUCSカードに電子マネーmajicaで支払うと5%OFFになる日があります。

 通常5%オフの日シニア5%オフの日合計
イオン20日・30日15日月3日
アピタ9日・19日・29日(15日16日)月3日

イオンが5%OFFの日が2日間に対して、アピタは3日間です。

シニアの割引に関して、アピタは食品や一部商品を除き10%OFFになります。食品が無いのは少し残念ですが、介護用品や衣料品、衣料品が10%OFFになるのは嬉しい特典です。

またアピタのシニア割引の日は「ハッピーデー」という名称で、支払い方法に制限はありません。

イオンのシニア割引は55歳以上、アピタは60歳以上という違いがあります。

アピタではありませんが、地域限定でピアゴで5%OFFになる日が月に2回ほどあります。

イオンとアピタでポイントアップとなる日

イオンは毎月10日は、ありが10デー(ありがとデー)で、イオンカードや電子マネーWAONで支払うとポイント5倍となり、還元率で言えば2.5%となります。

アピタは定期的な全体でのポイントアップのセールは行っていませんが、地域限定でピアゴでポイント5倍を毎週日曜日に開催しています。

イオンとアピタでクレジットカード会員が発行されるクーポン

イオンカード会員で定期的にイオンカードを使っている人には、毎月「サンキューパスポート」という割引クーポンが配信されます。

また誕生日月には「バースデーパスポート」という割引クーポンが配信されます。

アピタの場合、UCSカードだと「バースデイ・プレミアム5%OFFチケット」というクーポンがもらえますが、majica donpencardだとありません。

カード会員だけの限定セール

イオンはイオンカード会員限定のお得なセールをほぼ毎月行っています。

主に月末で、家電製品や装飾品、サプリメント等のお得なセールになっています。

一方のアピタは、majica会員限定のお得なセールや割引を行っています。

これに関しては、ほぼ同じくらいお得になっています。

イオンとアピタのセール・割引の違い

イオンとアピタのセールをまとめると下記の通りです。

 イオンアピタ
5%OFFの日合計月2回合計月3回
シニア割引月1回(5%OFF)月2回
(10%OFF食品除く)
ポイントアップの日月1回以上基本なし
カード会員のクーポン発行月1回以上UCSカードのみ年1回
カード会員限定のセールほぼ毎月ほぼ毎月

概ねセールや会員の割引は同じくらいになっています。

イオンやアピタでお得になる一歩は、それぞれのカードを持つことから

アピタとイオンの価格調査と実際の売場の勝敗、それぞれのセールなどについて説明してきました。

ただイオンでもアピタでも、それぞれでお得になるカードを持つことから始めるのが、お得になるポイントです。

  • イオンなら、イオンカードや電子マネーWAON
  • アピタなら、majica donpencardや電子マネーmajica

特にイオンではイオンカード、アピタならmajica donpencardを持つことから始めるとよりお得に買物が出来ます。

今年卒業の高校生(18歳以上)も申し込めます!
新規入会&利用で最大5000円分のポイントがもらえるチャンス!

また最近は両社ともアプリを使うとお得になることが多いですが、アピタでお得になるには、イオン以上にアプリが必要です。

もっともイオンはアプリが乱立しすぎて、逆に不便になってきていますが、アピタは基本的に1つだけなので、アプリの管理が楽です。

以上、イオンとアピタの価格比較からのどちらが安いか、どちらがお得かについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました