イオンの野菜は品質が悪い?それとも良い?まずいし傷んでいる?

イオンの野菜は品質が悪い?それとも良い?まずいし傷んでいる?イオンのお得情報・買い物術
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンの野菜ってあまり品質がよく無いイメージがあるんだけど、実際のところどうなんだろう?

Jちゃん
Jちゃん

まあ、イオンの野菜は正直なところ、品質は良くないかな。良いお店もあるし、良いものもあるんだけど良いものは高いんだよね。

イオンの野菜の品質についての裏話を教えるね。

ネットでイオンやイオングループのスーパーマーケットの野菜は品質が良いか、悪いか調べてみると、賛否両論がありますが、鮮度が悪い、品質が悪い、まずい、傷んでいることが多いという評判がやや多くなっています。

実際にイオンやイオン系列のスーパーマーケット(マックスバリュやザ・ビッグ等)の野菜の鮮度や品質は良いのか説明します。

結論から書くと地域・店舗次第です。

イオンカード 20%還元キャンペーン

イオンの野菜のルートから説明

イオン火曜市 じゃがいも・たまねぎ特売

イオンが販売している野菜のルートから説明します。

イオンが販売している野菜の仕入れルートはいくつかありますが、概ね下記の通りです。

  • 地域の市場の野菜を袋詰してくれる会社を経由して納品される
  • イオンの直営農場の野菜をセンター経由で納品される
  • バイヤーや店舗の主任が直接買い付けたものを販売する
  • 契約農家から直接納品してもらう

地域の市場の野菜を袋詰してくれる会社を経由して納品される

イオン各社の商品部が市場の野菜を袋詰してくれたり、ある程度加工(カット等)をしてくれる問屋と契約していて、概ね店舗が発注をするというのが一番多い方法です。

イオンの直営農場の野菜をセンター経由で納品される

非常にわずかですが、イオングループの中には野菜を作っている会社もあります。

ここで採れた野菜をイオンの物流センター・加工センター経由で仕入れて店舗に納品して販売していることがあります。

トップバリュ グリーンアイ等の野菜で一部で、これらの商品が販売されています。

バイヤーや店舗の主任が直接買い付けたものを販売する

非常に少ないですが、バイヤーや店舗の主任が農場や市場に出向いて直接買い付けて販売していることがあります。

この方法だと非常に品質の良い野菜が並ぶようになっています。

ただ本当にわずかなんですよね…

契約農家から直接納品してもらう

契約農家から直接納品してもらい、販売している店舗も少なからずあります。

この場合、生産者の顔写真を売場に出して、安心・安全ということを全面的に打ち出して販売していることが多くなっています。

確かにこの場合だと品質の良い、美味しい野菜が並びます。

道の駅とか、野菜の直売所でもこの方式で行っていることがありますが、基本的に品質は良いですよね。しかも美味しい!

イオンで一番多い問屋経由の野菜が問題

イオンの野菜売場

イオンの野菜、品質が悪い、まずい、傷んでいる、鮮度が悪いというネガティブな評判が出るのは基本的に「地域の市場の野菜を袋詰してくれる会社を経由して納品される」方法で仕入れたものです。

これはどの問屋と契約しているか?ということもありますが、バイヤーや農産売場の主任(マネージャー)の目利きがどれぐらい出来ているか?どれぐらい管理しているか?ということにもかかってきます。

バイヤーが定期的に品質をチェックしていないと悪くなる

バイヤー(商品部)というのは、取引先の開拓から契約、品質チェックまで幅広い仕事をしています。

そのため非常に多忙です。でも多忙ということを理由に定期的に問屋に出向いて品質のチェックをしていないと、問屋側は

イオン?ああ、どうせ品質の悪い商品を入れていてもクレーム来ないし、適当で良いよ

ということになり、どんどんと品質が悪い商品が届けられるようになります。

もちろん店舗側の問題もあります。

農産売場の責任者がどれぐらいチェックしているか

あまりにも品質の悪い商品が納品されたら、当然契約で返品出来るようになっていますが、売場の責任者も忙しくて、品質のチェックまで手が回っていないことが多々あります。

きちんと定期的に品質をチェックして返品を行っていると問屋側も

あの店舗の責任者はうるさいから、あまり品質が悪いものを入れないようにしよう

ということになって、品質がよくなる傾向となります。

野菜を堕ろす問屋の実態

例えば同じ地域・例えば同じ市内にイオンとマックスバリュがあったとします。

この場合、イオンとマックスバリュの会社組織・運営している会社が異なる場合があります。でも発注先が同じ問屋だった場合に下記のような認識に至ることがあります。

  • イオンのバイヤーや店舗の責任者は品質に厳しい
  • マックスバリュのバイヤーや店舗の責任者は品質にうるさくない

そうなるとイオンには良い品質の野菜を、マックスバリュにはあまり良くない品質の野菜を納品するなんてこともありえます。

もちろん逆もしかり。

イオン退社後に仲良くなった野菜問屋の方に教えてもらいました。

バイヤーや店舗責任者が変われば品質も上がるし落ちる

イオンやイオン各社のスーパーマーケットのバイヤー(商品部)や売場の責任者は概ね2~5年で転勤していきます。

その後、担当が変わるのですが、担当が変わってしばらくすると、非常に野菜の品質がよくなる場合と悪くなる場合があります。

これは人が変われば品質に厳しい人と適当な人がいるので、当然のことです。

あれ?最近野菜の品質が悪くなった?

と思ったのであればバイヤーなり売場の責任者が変わった可能性があります。

野菜の品質を見極めて、イオンで買物をしよう

イオンやイオングループのスーパーマーケットの野菜は、そのエリアの商品部員や店舗の責任者次第ということはわかってもらえたと思います。

実際、イオンってなめられていることが多いので、品質は比較的よくありません。

なめられているというと語弊がありますが、イオンってクリーンなイメージを強くしているので、それほど強くは取引先には文句を言いません。

結果として取引先に対してブラックな対応をとるスーパーマーケットの方が品質がよくなる傾向にあります。

でも、これきちんとバイヤーなり売場の責任者が適切に返品したり要望を言えば、改善されるので、それを怠っているイオンが悪いってことなんですけどね。

とは言ってもイオンが近くにあって買物に便利だし、イオンカードを持っていればお得に買物出来るから利用されるという方は、野菜の品質を見極められるようになって、出来るだけ品質の良い野菜を購入することで回避出来ます。

是非、野菜の目利きになってください。

以上、イオンの野菜の品質についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました