イオン等のスーパーの「日雑・ノンフーズ」とは?どんな仕事?お得な買い方は?

スポンサーリンク
トイレットペーパーの売場スーパーマーケットの知識
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンで洗剤のことで質問しようとして店員さんに聞いたら「ノンフーズの担当者を呼んできます」って言われたんだけど、ノンフーズって何?

Jちゃん
Jちゃん

ノンフーズは、一般的に日用消耗品と言われるトイレットペーパーや歯磨き、洗剤などを扱う売場のことだよ。日雑とも言うんだ。

イオン等のスーパーマーケットでたまに店員さんが「ノンフーズ」という言葉を使っていることがあります。

ノンフーズとは、どういう意味か、どういう売場か、どういう仕事をしているのか、またノンフーズをお得に購入する方法を説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンフーズとは?

歯磨き売場

ノンフーズとは、トイレットペーパーや洗剤、歯磨き、ラップやアルミホイルなどの日用消耗品売場のことです。

ノンフーズは「non-foods」であり非食品という意味です。

食品や日用消耗品売場のみの一般的なスーパー、イオンで言えばマックスバリュ、セブン&アイで言えばヨークマートやヨークベニマルといったスーパーマーケットにおいて、食品と非食品という違い・区別から「ノンフーズ」と呼ばれています。

スーパーマーケットの構成

他には日雑(貨品の略)とも呼ばれることがあります。

一般的な食品と日用消耗品からなるスーパーだと大きく分類すると7つの部門になり、内6部門は食品を扱う部署ですが、ノンフーズは食品を扱わない部署です。

最近は、ペット需要が増えたため、ペットフードを扱うスーパーも増えています。

また少子高齢化により大人用の紙おむつや尿とりパッドなどもノンフーズに含まれることがあり、スーパーマーケットの中でノンフーズの重要性が高くなってきています。

ノンフーズは食品を扱わないと書きましたが、ペットフードも食品でしょ?というツッコミはナシでお願いします。

ただし一部のスーパーマーケットにおいて、ベビーフードや介護食はノンフーズに含む場合が稀にあります。

イオンにおけるノンフーズ

イオンにおいてノンフーズは食品売場にあっても、食品の責任者の管轄ではなく、暮らしの品の責任者の管轄になります。

マックスバリュやザ・ビッグのように食品や日用消耗品売場のみのスーパーは食品の責任者の管轄ですが、衣食住の売場がある総合スーパー「イオン」においては、暮らしの品の管轄です。

競合店が多いノンフーズ

食品の売場において、競合するお店は近くの他のスーパーマーケットということが多いですが、ノンフーズにおいては他のスーパーよりも「ドラッグストア」の方が厳しい競合店・ライバルとなっていることが多いです。

また1人暮らしをしている人だと、スーパーに行くのが面倒だから日用消耗品はコンビニで買うという人も多いため、競合となる店舗は食品以上に数多くなります。

ノンフーズの仕事は何をするのか?

イオンやマックスバリュ、イトーヨーカドーやイズミでも「ノンフーズ担当」という内容でパート・アルバイトを募集していることがありますよね。

でも具体的に何をする仕事なんだろう?と思いますよね。

ノンフーズの仕事は大雑把に言えば下記のことです。

  • 品出し:メインの仕事。入荷した商品を店頭に並べる
  • 発注:商品をメーカー等に発注する
  • 見切り:賞味期限・消費期限が近づいた商品に値引きシールを貼る
  • レジおよび接客:ノンフーズ売場専用のレジがある場合もある
  • 売場変更:セールや季節、キャンペーンに合わせて商品の並べ方・レイアウトを変更する

社員になると上記に加えて下記の仕事が入ってきます。

  • 販売計画書の作成
  • レイアウトの作成
  • メーカーとの商談(ごく一部)
  • パート・新入社員の教育
  • 他・様々な業務

一部、パート(イオンの場合はコミュニティ社員と言う)の方も上記の仕事をされていることがあります。

品出し:メインの仕事。入荷した商品を店頭に並べる

ノンフーズのパート・アルバイトのメインは、もう1日中、商品を店頭に並べる、店出しという仕事になることもあります。

夜の学生メインのアルバイトだとこれのみを行っている場合もあります。

特にイオン等の大型店の場合、夜間の店出しというくくりで、加工食品や冷凍食品などと一括りになって、最初は加工食品、次にノンフーズ、最後に冷凍食品というように食品フロア全体の店出しをするアルバイトになることもあります。

発注:商品をメーカー等に発注する

イオンなどの大手チェーンの場合、ノンフーズは「自動発注」という仕組みになっていることが多く、発注というよりは自動発注では足りない商品、余ってきている商品の発注数の修正になることが多いです。

見切り:賞味期限・消費期限が近づいた商品に値引きシールを貼る

ペットフードなどで一部消費期限のある商品もあるので、定期的に値下げ業務もありますし、定番(普段から置いておく商品)から外れたり、メーカー生産終了となった商品の売り切りのための値下げ業務があります。

レジおよび接客:ノンフーズ売場専用のレジがある場合もある

イオンやイトーヨーカドーの大型店だとノンフーズ売場が別にあって、レジもある場合があるので、レジや接客を行うこともあります。

店出しだけだと思っているとレジという人と話す仕事もあるので、注意してくださいね。

売場変更:セールや季節、キャンペーンに合わせて商品の並べ方・レイアウトを変更する

スーパーマーケットに行くと「花王フェア」とか「P&Gフェア」といったフェアが行われているのを見た人もいますよね。

そういったフェアに合わせて売場を作ったり、セールや季節に合わせて売場を作ったり変更するのもノンフーズではいつもの仕事です。

ノンフーズに季節性なんてあるの?と思う方もいますが、季節性の無い売場なんて存在しません。

夏になれば湿度が上がるので、除湿剤が売れるようになりますし、梅雨で部屋干しが増えるので、部屋干し用の洗剤が売れるようになります。

衣替えの季節には、防虫剤がよく売れるので、防虫剤を売れる場所に並べることもあります。

またメーカーから届く販促品の取り付けも行うことがあります。

売場の人同士で仲は良い?

パートでノンフーズ部門で働こうかな?と思う時に一番不安なのが人間関係ではないでしょうか?

ノンフーズ部門は仲が良いか悪いか、それは店舗次第です。

ノンフーズの売場責任者や店舗の責任者(店長)、そして古いパートの方次第なので、一概には言えません。

ただし、ノンフーズの仕事の多くは連携というよりは1人で黙々と行う仕事が多いので、あまり対人的なストレスは少ない売場です。

お惣菜売場などだと調理室で連携して仕事をすることも多いので、対人関係が上手くいかないと最悪です。

ノンフーズのお得な買物方法

ノンフーズはあまり他の店と差別化しにくい売場なので、特別お得になる買物方法というものはありません。

競合する店舗同士のチラシを見て、安い方に買いに行くというのが一般的です。

イオンならサンキューパスポートを忘れずに

イオンカードを使っていると手に入るサンキューパスポート、食品は割引対象外だからとサンキューパスポートを出さない人もいますが、ノンフーズはサンキューパスポートの割引対象商品なので、5%OFFになります。

サンキュパスポートは食品が対象にならないから、使わないという人が多いのですが、日用消耗品は割引になるので、是非使ってください。

たまに食品レジの人が

店員さん
店員さん

サンキューパスポートは食品では安くならないので、提示は不要です。

ということもありますが、日用消耗品は対象ですよね?と言ってください。

イオンの店舗教育のレベルは年々落ちているので、レジの人も何が対象で何が対象で無いのかよく理解していないことが多いので。

Jちゃん
Jちゃん

我が家はダイエーのバースデークーポンで10%OFFになるから誕生月に紙類をダイエーでまとめ買いしているよ。

 

ティッシュペーパーやトイレットペーパーが充実したトップバリュ製品は、ダイエーでも買えるので、この時はダイエーがめちゃくちゃお得です。

ダイエーのクーポンはイオンカードを使ってダイエーで買物されている方に配信されています。

まだイオンカードを持っていない方は是非、イオンカードを持ってお得に買物をしてくださいね。

ただ種類が多すぎるイオンカード、どれを選んで良いかわからない時は下記記事を参考にしてください。

一番のおすすめは、イオンカードセレクトです。

新規入会&利用で最大21000円分のポイントがもらえるチャンス!10月31日まで

ドラッグストアなら割引クーポンで購入する

ドラッグストアでは、10%OFFや15%OFFといったクーポンをよく発行しているので、それらのクーポンを使ってお得に買物をするというのも1つの手です。

またウエルシア系列のドラッグストアならTポイントを貯めて20日にTポイント1.5倍換算日に購入するという方法もおすすめです。

ウエルシア系列のドラッグストアでは毎月20日は、Tポイント200ポイント以上でポイント数の1.5倍のポイント数として買物が出来ます。

例えばTポイントが500ポイントあれば、1.5倍なので750ポイント分=750円分の買物が出来るというものです。

大きいものはネットスーパーで買う

トイレットペーパーなどはかさばるので、お店で買うのは大変なことも多いですよね。

特に小さなお子さんのいるママさんだとかさばる日用消耗品を買うのが大変ですから、日用消耗品こそ、ネットスーパーで買うのがおすすめです。

以上、イオン等のスーパーの「日雑・ノンフーズ」についてでした。

イオンネットスーパー新規入会&利用で200ポイントプレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました