イオンカードの支払いが出来なかった・滞納してしまった・支払えない時はどうすれば良いか?対策方法を紹介

イオンカードの支払いが出来なかった・滞納してしまった・支払えない時はどうすれば良いか?対策方法を紹介イオンカード
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンカードの支払いを忘れてしまった時って、どうすれば良いの?

Jちゃん
Jちゃん

イオン銀行なら再引き落としされるよ。イオン銀行以外だと振り込むことになるよ。

でも、気になるのはお金がなくて振り込めない時だよね。

イオンカードの引き落とし日に銀行口座にお金がなくて、引落しが出来なかった場合や、お金がどうしても無くて引き落とせない時の対応方法について説明します。

お金がどうしても無くて難しい場合でも、きちんとイオンクレジットサービスに連絡することが大切です。

イオンカードの引落し口座にお金を入れ忘れていた場合

イオンカードの利用分を支払う銀行口座にお金を入れ忘れてしまっていて、引落しが出来なかった場合は、銀行によって対応が異なります。

イオン銀行の場合

イオンカードの引落し口座をイオン銀行に設定してある場合は、3~5日に再引き落としがされるので、すぐにイオン銀行の口座に入れておけば問題ありません。

ただし、3日が土曜日で5日が月曜日だけど祝日等、3~5日の間が銀行休業日の場合は、再引き落としがされないので、振り込むことになります。

Jちゃん
Jちゃん

メインバンクがイオン銀行じゃないから、イオン銀行に入金を忘れて、支払えなかったことが僕も過去に何度かあるよ(汗)

でも年に1~2回そういうことがあったくらいなら問題ないから気にしないでOKだよ。

 

その後でもイオンカードや他のクレジットカードも作れたから。

イオン銀行以外の場合

イオン銀行以外の場合は、イオンクレジットサービスが指定する銀行に振り込むことになります。

入金先は暮らしのマネーサイトで確認

入金先は暮らしのマネーサイトで確認出来ます。

暮らしのマネーサイト お振込口座の案内

暮らしのマネーサイトにログインしてサービスメニューの「カードご利用確認」をクリックして「お振込口座のご案内」をクリックすると振込口座が案内されます。

イオンカードの引き落とし日は毎月2日(土日祝日の場合は翌営業日)なので、2日から2~3日であれば、そのまま振り込めば大丈夫です。

暮らしのマネーサイトに登録していない場合は電話でも確認出来ます(24時間受け付け)。

イオンカードの支払いが事前にお金が足りなくて出来ない場合

イオンカードは毎月10日締め切りの翌月2日支払いです。

ただし締日から20日までの間は支払い方法を変更することが「暮らしのマネーサイト」から簡単に行うことが出来ます。

イオンカードの支払日変更

上記の図の通り、毎月10日に1ヶ月間の利用を一旦締め切って、翌月2日に1ヶ月分の支払いを行います。

しかし20日までは支払い方法を変更することが出来ます。

例えば支払金額が10万円、でも1万円くらいしか支払えない…という時はリボ払いといういわゆる分割払いに似た方法に変更して支払うことが出来る訳です。

例えば親戚の急な不幸で出費がかさんでしまった時なんていうのは誰でにもあることなので、別にリボ払いにしたところで何とも思われません。

滞納するくらいなら早めに支払い方法を変更して支払えるようにしましょう。

なおリボ払いにすれば当然利息がかかります。なのでもしボーナス等で一括で支払えるのであれば、一括で返済することも可能です。

イオンカードの利用分がどうしても支払えない場合

お金が無くて、どうしてもイオンカードの利用分が支払えない場合、まずはイオンカードのコールセンターに電話をして相談しましょう!

無視しているとイオンカードが強制退会させられ、さらに差し押さえ等が行われてしまいます。

そうは言っても、何を話せば良いのかわかりませんよね、

正直にお金が無いことを伝えてください。もしくはいくら払えるのか、伝えましょう。

少しなら支払える場合

今回の滞納分をリボ払いに出来ないか、相談してみましょう。

仮に3万円の支払いであればイオンカードの契約内容にもよりますが1万円くらいにすることが出来るかもしれません。

実際に後からリボ払いに変更してもらい、乗り切った方もいます。

多重債務過ぎて、払うことが出来ない場合

この場合は、もう弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談なんてお金が無い!という場合でも無料で相談出来る場所はいくつかあります。

代表的なのが自治体(市区町村)で行っている法律相談や法テラスという無料法律相談があります。

そして任意整理なり自己破産なり個人再生なりの方法をとってください。

世の中には借金をまとめて1箇所に返済することをおすすめしているところもありますが、仮に300万円の借金なら月8万円弱を5年間払い続けることになります。

あなたの給料と最低限必要な生活費を計算した上で、そんな金額を毎月返済していくことが本当に可能かどうか考えてください。

ほとんどの人が無理です。

イオンカードの支払いをしないとどうなるか?

イオンカードの支払いが出来ないからといって、督促状や電話を無視し続けているとどうなるかと言えば、期間や金額にもよって異なりますが、いわゆるクレジットカードのブラックリスト入りとなって、イオンカードそのものが強制解約させられます。

そして一括返済の通知が届きます。

なお一括返済の通知が来てもブラックリスト入りしているので、他の金融機関からお金を借りることはまず無理です。

また今まで督促状を送ってきたり電話をしてきた会社は「イオンクレジットサービス株式会社」でしたが「エー・シー・エス債権管理回収株式会社」に切り替わっています。

どちらもイオングループの会社ですが、イオンクレジットサービスよりもエー・シー・エス債権管理回収株式会社の取立ての方が厳しくなります。

もちろん大手企業の子会社なので違法な取立は行いませんが、厳しくはなります。

取立の本当のプロが来る訳なので。

そして裁判となって、財産が差し押さえられます。

財産が無い場合でも仕事をしていたら給料が差し押さえられます。つまり会社には必ずバレることに。

そうならないために、支払えない時は支払えないことを早めに相談するようにして下さい。

以上、イオンカードの支払いが出来なかった・滞納してしまった・支払えない時についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました