イオンバイクモールはイオンの自転車専門ネットショップ

スポンサーリンク
AEON BIKEはイオンの自転車専門ネットショップイオンのネットショップ
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンって自転車にかなり力を入れているから、ネットショップでも自転車を売ってるのかな?

Jちゃん
Jちゃん

イオンバイクモールという自転車専門のネットショップがあるよ。ただし送料が高すぎる問題があって、苦戦しているみたい。

イオンバイクモールは、イオンバイク株式会社が運営する自転車専門のネットショップです。

自転車及び自転車パーツ等を販売しています。ただし送料が高いため実際に利用出来る範囲としては関東のみと言えます。

イオンバイクモール基本事項

  • ECサイト名:イオンバイクモール
  • 運営会社:イオンバイク株式会社
  • 主な商品・サービス:自転車
  • 会員ID:独自ID
  • 貯まるポイント:WAON POINT
  • ポイント還元率:0.5~5%
  • 送料無料ライン:なし

イオンバイクモールの支払い方法

イオンバイクモールの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

以前は、ときめきポイントでの決済も可能でしたが、システム回収を行った結果、全く別のシステムを使うことになり、クレジットカード決済しか使えなくなりました。

イオンバイクモールのポイントサービス

イオンバイクモールのポイントサービスはありません。

以前は、WAON POINTが貯まりましたが現在は何も貯まらないため、ECサイトとして使うのはあまりお得ではありません。

イオンバイクモールの割引・セール・特典

イオンバイクモールの割引・セール・特典は下記の通りです。

イオンバイクモールでお得なクレジットカード

以前はイオンカードが一番お得でしたが、今ではどのクレジットカードで支払っても変わらなくなりました。

そのため、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うことをおすすめします。

イオンバイクモールのイオンオーナーズカード特典

イオンバイクモールではイオンの株主であるイオンオーナーズカードの特典はありません。

イオンバイクモールのお買い得な日

特にありません。

時折セールを実施しているので、セールの時に少しやすいかな?という程度です。

イオンバイクモールを使うメリット・デメリット

イオンバイクモールを使うデメリットはいろいろとありますがメリットはかなり少なくなっています。

イオンバイクモールを使うデメリット

イオンバイクモールを使うことの最大のデメリットは送料が高すぎることです。イオンバイクの送料

関東ならまだしも他の地域だと安くて8000円以上、沖縄にしてみれば3万円以上となっており、新しい自転車が購入出来るほどの送料となっています。

それなら地元の自転車店で購入をした方がお得なことが多くなります。

そしてイオンバイクモールのネットショップではなく、楽天市場店やPayPayモール店で購入した方がお得になることもデメリットです。

公式サイトよりもポイント還元率や送料で楽天市場店やPayPayモール店の方がお得です。

AEON BIKEの楽天市場店だとパーツ・ウェアの送料が沖縄地区9800円以上で無料、その他の地区で3980円以上で無料となっています。

イオンバイクモールを使うメリット

イオンバイクモールを使うメリットとしては、自宅近くに店舗受取り対象店舗がある場合は、店舗受取りにすれば送料がかからないことです(自転車本体のみ)。

そして不要な自転車を1台購入につき1台無料で引き取ってもらえることです。

また自転車の防犯登録(有料)も受けられます。

欲しい自転車が安く販売されていたら店頭受取で購入することをおすすめします。

ただし北海道・沖縄は店舗受取対象外地域になっています。

詳しくは下記をご覧ください。

以上、イオンバイクモールについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました