広告を掲載していますがランキングや内容については影響させていません。

イオングループが運営するネットスーパー・都道府県別で使えるネットスーパー

スポンサーリンク
イオングループが運営するネットスーパー・都道府県別で使えるネットスーパー イオンのネットショップ
ニコちゃん
ニコちゃん

イオングループが運営しているネットスーパーってよくわからないんだけど

Jちゃん
Jちゃん

地域によって異なるからね。イオングループでネットスーパーをしている企業やネットスーパーの仕組みについて説明するね。

イオングループのネットスーパーは地域によっては3社使える場所もあったりして、どれを選べば良いのか、わかりにくくなっています。

イオングループのネットスーパーについて、どういう基準で選べば良いのか、お得な活用方法などを説明します。

対象のイオンカードを新規申込みの上、イオンウォレット(イオンカード公式アプリ)に登録し、登録した月の翌々月10日(2月なら4月10日)までに利用した金額の10%分のポイント(最大4000ポイント=4000円相当)がもれなくもらえます!

また新規申込みをするだけで1000ポイント(1000円相当)がもらえるので最大5000ポイント(5000円相当)がもらえます!

*カード&利用期間は申込後2ヶ月後の10日まで(1月申込みなら3月10日まで)
*イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は最大2500マイル
*キャンペーン終了日は現時点で未定
*1万円以上の利用がポイント還元の対象
*よりお得な特典がつく場合もあり

イオングループ各社が運営するネットスーパー

イオングループでネットスーパーを行っているのは下記の会社とネットスーパーの名称は下記の通りです。

大雑把に分類すると

  • イオンネットスーパー
  • オンラインデリバリー
  • 上記以外

というようになっています。

会社は異なっても、イオンネットスーパーは統一のID、オンラインデリバリーも統一のIDで利用出来ます。

ここで北海道・東北・中四国・北陸・沖縄は、イオン系列のネットスーパーの選択肢が1つしか無いので悩むこともありませんが、関東・関西・九州(福岡)は、2つ以上の選択肢が出てきます。

都道府県別に見るイオン系列のネットスーパー

都道府県別にイオングループのネットスーパーの対応状況をまとめました。

*2022年8月現在

都道府県 イオン
ネットスーパー
オンライン
デリバリー
ダイエー
ネットスーパー
その他
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

もちろん都道府県ではなく市区町村別に見ると重なっていない場合もありますが、南関東と大阪・京都は3社が入り乱れていている状況です。

イオン系列のネットスーパー、どれを選べば良いか?

住んでいる地域によって、価格差はあるものの、それほど大きな価格差がイオン系列のネットスーパーではありません。

そこで差になるのは、商品価格ではなく利用することによって貯まるポイントです。

オンラインデリバリーは、100円(税別)につき1ポイントが貯まりますが、イオンネットスーパーやダイエーネットスーパーは200円(税込)で1ポイントです。

  • オンラインデリバリー:100円(税別)で1ポイント
  • イオン・ダイエーネットスーパー:200円(税込)で1ポイント

税込・税別の差はあるもののオンラインデリバリーの方がポイントが貯まりやすくなっていることを考えると、普段はオンラインデリバリーを使い、オンラインデリバリーで希望する配達枠が無い時にイオンネットスーパーやダイエーネットスーパーを使うのが良いと思います。

  • 普段使い:オンラインデリバリー
  • 予備:イオンネットスーパー

もちろんイオンネットスーパーの方が使いやすいと思う方も多いと思うので、普段使いをイオンネットスーパーにして、予備でオンラインデリバリーや、ダイエーネットスーパーを使うのも良いでしょう。

なお送料が安いのは、オンラインデリバリーのことが多いですが、オンラインデリバリーはかなりエリアが絞られています。

1つだけでなく2つ以上を使える状態に

1つだけ使えれば良いと思う方もいるかもしれませんが、ここ最近は新型ウイルスの影響で、ネットスーパーの配達枠が埋まっていることも珍しくありません。

またここ数年は気象の変化が著しいこともあり、出かけなくても良いネットスーパーは非常に人気なので、配達枠が埋まりやすい状況が続いています。

だからこそ、2つ以上のネットスーパーを使えるようにしておいて、配達枠のあるネットスーパーで買物をするのが一番のオススメです。

だからイオンネットスーパーを既に契約していたら、オンラインデリバリーやダイエーネットスーパーも契約(会員登録)しておくのがオススメです。

逆にオンラインデリバリーを契約(会員登録)しておいたら、イオンネットスーパーやダイエーネットスーパーも契約しておきましょう。

イオンネットスーパー

以上、イオングループが運営するネットスーパー・都道府県別で使えるネットスーパーについてでした。

イオンのネットショップ

対象のイオンカードを新規申込みの上、イオンウォレット(イオンカード公式アプリ)に登録し、登録した月の翌々月10日(2月なら4月10日)までに利用した金額の10%分のポイント(最大4000ポイント=4000円相当)がもれなくもらえます!

また新規申込みをするだけで1000ポイント(1000円相当)がもらえるので最大5000ポイント(5000円相当)がもらえます!

*カード&利用期間は申込後2ヶ月後の10日まで(1月申込みなら3月10日まで)
*イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は最大2500マイル
*キャンペーン終了日は現時点で未定
*1万円以上の利用がポイント還元の対象
*よりお得な特典がつく場合もあり

この記事が役立ったら是非シェアしてください!
WAONインフォをフォローする
イオンカード おすすめベスト7
イオンでお得になる本当にお得でおすすめのイオンカードを紹介しています。

50種類以上あるイオンカードの中からあなたに最適な1枚が見つかります!
ワオーンインフォメーション-イオンカード・WAONの情報-

コメント

タイトルとURLをコピーしました