【京都府】2022/11/2(水)イオンスタイル西ノ京小町 オープン

スポンサーリンク
イオンの看板イオンのニュース

2022年11月2日(水)、イオンリテール株式会社が運営する「イオンスタイル西ノ京小町」がオープンします。

GMS店舗ではなくSSM店舗で、小型店での出店となります。

なお「イオンスタイル西ノ京小町」が店舗名であり「「イオンスタイル西ノ京小町」は間違いです。

イオンスタイルは店名の最後に「店」はつきません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオンスタイル西ノ京小町 詳細

  • 店舗名:イオンスタイル西ノ京小町
  • 運営会社:イオンリテール株式会社
  • 形態:スーパーマーケット(SM店舗)
  • 住所:〒604-8481 京都府京都市中京区西ノ京冷泉町1
  • 電話番号:-
  • 営業時間:8:30~22:00(オープン日は9時開店)
  • 定休日:年中無休(施設点検等の臨時休業はあり)
  • 最寄駅:JR山陰本線「円町駅」から徒歩約10分
  • 売場面積:997.4m²(302坪)
  • ニュースリリース:11月2日(水)「イオンスタイル西ノ京小町」オープン(PDF)

売場面積は、997.4m²(302坪)ということで、マックスバリュエクスプレスほどの小型店となっています。

イオンスタイルとなっていますが、GMS店舗(衣食住の売場が揃った総合スーパーマーケット)ではなく、食品のみのSM店舗となっています。

ニュースリリースを見ると日用消耗品・ドラッグストアの扱いも無いようで、素直にマックスバリュ西日本にまかせて「マックスバリュ」にすればよかったのに…と思わせる店舗です。

またここ最近のイオン・イオンスタイルのニュースリリースでは「レジゴー」の導入について書かれていることが多いのですが、レジゴーの導入についても書かれていません。

面積が小さいため、レジゴー専用のレジコーナーを作るのをやめてレジゴーの導入を見送った可能性もあります。

小型店のため、グランドオープン(通常のオープン)のみで、ソフトオープン(プレオープン)も無さそうです。

イオン・イオンスタイルのオープンに関するニュースリリースでは通常「グランドオープン」と発表するのに対し「オープン」だけになっていることもソフトオープンが無さそうな理由です。

何より「イオンスタイル西ノ京小町」よりも約3週間遅いオープンのる「イオンスタイル東淀川」の方が早くグランドオープンとしてニュースリリースされていることからも、グランドオープンは無さそうです。

イオンカードを作っておこう

イオンスタイルは、イオンカードでお得に買物が出来ます。

事前にイオンカードを作っておくとお得に買物が出来ます。

イオンカードは50種類以上あり、どのイオンカードがお得か悩んだ時は下記記事を参考にしてください。

なお一番お得なイオンカードは、イオンカードセレクトです。

新規入会&利用で最大11000円分のポイントがもらえるチャンス!1月10日まで

ただオープンまであまり期間が無いのでオープンに間に合わせるということであれば、下記の方法でも申込むと安心です。

以上、イオンスタイル西ノ京小町のオープン・開店情報でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました