東急カード「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、東急ストアや東急のお店でお得なクレジットカード

スポンサーリンク
東急カード「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、東急ストアや東急のお店でお得なクレジットカードイオン vs 八社会(Vマーク)

東急カードの「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、東急ストアで非常にお得なクレジットカードです。

東急ストアでは常に200円(税別)で3ポイント付与され、ポイント5倍の日は15ポイントも貯まる驚きの還元率です。

「TOKYU CARD ClubQ JMB」のメリット・デメリットも含めて詳しく紹介します。

東急線沿線に住んでいる、東急ストアをよく利用するという方なら申し込まない理由が無いくらいお得なクレジットカードです。

  1. TOKYU CARD ClubQ JMB の基本情報
    1. TOKYU CARD ClubQ JMBの種類
    2. コンフォートメンバーズ機能について
  2. TOKYU CARD ClubQ JMBのポイント還元率
    1. 通常ポイント還元率1%に変更可能
    2. 東急ポイント加盟店ではポイントアップ
    3. PASMO定期券・PASMOオートチャージでもポイント還元率1%
    4. 光熱費やスマホ代でもポイント還元率1%
    5. 東急ストアのポイント5倍は15倍・10倍は30倍
  3. TOKYU CARD ClubQ JMBの特典・メリット
    1. PASMOのオートチャージに対応、ポイントも貯まる
    2. 貯まったポイントは10ポイント単位でPASMOにチャージ可
    3. 東急の定期券の購入でもポイントが貯まる
    4. TOKYU POINT加盟店でポイントがザクザク貯まる
    5. 東急百貨店で前年度の利用金額に応じてポイント還元
    6. 東急ストアで毎月の購入金額に応じてボーナスポイントプレゼント
    7. 東急ストアでの特定商品購入でポイントアップ
    8. 東急ストアで毎月19日29日は5%キャッシュバック
    9. 盗難補償がついている
    10. クレジットカード付帯保険で旅行保険がついている
    11. TOKYU POINTモールでネットショップでもポイントが貯まる
    12. TOKYU ROYAL CLUB入会条件の1つになっている
    13. 分割払いの金利手数料が最安値級
  4. TOKYU CARD ClubQ JMBのデメリット
    1. 年会費がかかる
    2. ポイント還元・付与率が複雑
  5. 貯まった東急ポイントをよりお得に使う方法
  6. TOKYU CARD ClubQ JMBのQ&A
    1. ClubQとは?
    2. TOPとは?
    3. ETCカードは作れるの?
    4. TOKYU POINT(東急ポイント)の有効期限は?
    5. TOKYU POINTとプレミアムポイントは別のもの?
  7. TOKYU CARD ClubQ JMBを申し込もう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TOKYU CARD ClubQ JMB の基本情報

  • 年会費・発行手数料:年会費 初年度無料 / 2年目以降 1100円(税込)
  • 申込み資格:20歳以上、本人・配偶者に安定した継続的な収入のある方(学生可)
  • 国際ブランド:Mastercard・VISA
  • 引落口座:金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%(加盟店では2%以上になる場合もあり)
  • 電子マネー機能:なし or PASMO
  • ポイントカード機能:東急ポイント・コンフォートメンバーズポイント・JMB
  • Apple Pay:対応
  • 貯まるポイント:TOKYU POINT・(コンフォートメンバーズポイント)
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(年会費初年度無料/2年目以降330円)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 当日発行:なし
  • 締日/支払日:毎月15日締めで翌月10日に引落し(支払い)

TOKYU CARD ClubQ JMBの種類

TOKYU CARD ClubQ JMBは、ゴールドカードを除くと4種類に分類出来ます。

Mastercard(コンフォートメンバーズ機能付き)

TOKYU CARD ClubQ JMB

PASMO機能なし

TOKYU CARD ClubQ JMB

PASMO機能付き

VISA(コンフォートメンバーズ機能なし)

TOKYU CARD ClubQ JMB

PASMO機能なし

TOKYU CARD ClubQ JMB

PASMO機能付き

コンフォートメンバーズ機能について詳しくは後述しますが、簡単に言えば東急ホテル系列のホテルでお得にポイントが貯まる東急ホテルの会員制度です。

PASMO付きは、クレジットカードと交通系電子マネーPASMOが一体化したものですが、VISAであればVISAタッチによる決済が出来なくなります。

Mastercard
PASMO付き
コンフォートメンバーズ機能付き
Mastercardコンタクトレス不可
Mastercard
PASMOなし
コンフォートメンバーズ機能付き
Mastercardコンタクトレス不可
VISA
PASMO付き
コンフォートメンバーズ機能なし
VISAタッチ不可
VISA
PASMOなし
コンフォートメンバーズ機能なし
VISAタッチ可

MastercardコンタクトレスとVISAタッチは、それぞれに対応しているレジなどで、電子マネーのようにタッチするだけで、クレジットカード決済が出来る機能です。

東急カードのタッチ決済対応マーク

なおPASMOがついてない東急カードも、記名PASMO・モバイルPASMOと紐づけることでオートチャージ・クレジットチャージが可能です。

4種類の内、どれが良いかは人によりますが、東急ホテル系列に泊まることがあるのなら、Mastercardがおすすめです。

もちろんコンフォートメンバーを別に申し込むことも可能なので、それほど気にすることでもありません。

PASMO機能ありなしは、モバイルPASMOを使う人なら不要ですし、カードタイプが良い人はつけた方が良いでしょう。

コンフォートメンバーズ機能について

コンフォートメンバーズは東急ホテルズで、宿泊料が10%以上OFFになったり、宿泊・レストラン・バーでの利用金額100円(税別)につき5ポイント(1ポイント1円相当)が貯まるお得な東急ホテルズの会員制度です。

チェックアウト時間の延長サービスも受けられます。

また累計獲得ポイントによってゴールド会員、プラチナ会員となり会員ランクによって特典が増えてきます。

詳しくは、コンフォートメンバーズの公式サイトで確認してください。

TOKYU CARD ClubQ JMBのポイント還元率

東急カードと東急ポイントカード

TOKYU CARD ClubQ JMBで貯まるポイントは「TOKYU POINT(東急ポイント)」です。

1TOKYU POINTは、1円相当です。

基本は200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

東急ポイントを貯めることが出来るクレジットカード機能の無いカードもあります。

TOKYU POINTは、そのまま東急ストアなどの東急系列のお店などTOKYU POINT加盟店の「使える」お店で利用出来ます。

またPASMOに交換したり、JALのマイルに交換することが出来ます。

通常ポイント還元率1%に変更可能

TOKYU CARD ClubQ JMBのポイント還元率は200円(税込)で1ポイントなので、ポイント還元率は0.5%です。

しかしこれを簡単に200円(税込)で2ポイントのポイント還元率1%にすることが出来ます。

その方法は、月々の利用明細を郵送ではなく、WEB明細に切り替えるだけです。

 ポイントが貯まる単位ポイント
還元率
利用明細 郵送200円(税込)で
1ポイント
0.5%
WEB明細に切替200円(税込)で
2ポイント
1.0%

何にいくら使ったか、現在のポイント数はどれくらいかを、スマホやパソコンから簡単に見られるので、紙の明細書は不要という方には非常にお得な制度です。

東急ポイント加盟店ではポイントアップ

TOKYU CARD ClubQ JMBを東急グループの店舗やサービスで使うと東急ポイント(TOKYU POINT)がアップします。

店舗・施設名ポイントが貯まる単位ポイント還元率
渋谷ヒカリエ100円(税込)で
2ポイント
2%
渋谷ヒカリエ
ShinQ’s 東急百貨店
100円(税別)で
3ポイント
2.72~2.77%
渋谷ストリーム100円(税込)で
2ポイント
2%
SHIBUYA109
MAGNET by SHIBUYA109
100円(税込)で
3ポイント
3%
二子玉川ライズS.C税込金額の
3%分のポイント
3%
武蔵小杉東急スクエア100円(税込)で
2ポイント
2%
たまプラーザテラス100円(税込)で
2ポイント
2%
青葉台東急スクエア100円(税込)で
2ポイント
2%
南町田グランベリーパーク100円(税込)で
2ポイント
2%
東急プラザ
(銀座・表参道原宿・蒲田・戸塚)
100円(税込)で
3ポイント
3%
みなとみらい東急スクエア100円(税込)で
2ポイント
2%
港北TOKYU S.C100円(税込)で
3ポイント
3%
町田東急ツインズ100円(税込)で
3ポイント
3%
東急ストア ・プレッセ200円(税別)で
3ポイント
1.36~1.38%

*一部ポイント対象外、ポイント付与率が異なるサービス・店舗・テナントがあります。

PASMO定期券・PASMOオートチャージでもポイント還元率1%

TOKYU CARD ClubQ JMBでPASMO定期券を購入したり、PASMOオートチャージを行うと、1%のポイント還元を受けられます。

また「東急バスノッテチャージサービス」という東急バス版のPASMOオートチャージを使っても1%のポイント還元を受けられます。

光熱費やスマホ代でもポイント還元率1%

水道光熱費や月々のスマホ代でも、200円につき2ポイントのポイント還元を受けられます。

通常お買物は、1%のポイント還元率のクレジットカードでも、水道光熱費などの公共料金の支払いは0.2%のポイント還元率というクレジットカードもある中で公共料金の支払いでもポイント還元率1%は非常のお得です。

東急ストアのポイント5倍は15倍・10倍は30倍

イオンカードは、200円で1ポイントが貯まりますが、イオンなどのイオングループのポイント加盟店だと200円で2ポイントが貯まります。

イオンでポイント5倍のセールは、200円で1ポイントが基本となるのでポイント5倍だと200円で5ポイントになります。ポイント加盟店の200円で2ポイントの5倍ではありません。

しかし東急ストアにおいて、TOKYU CARD ClubQ JMBは200円(税別)で3ポイントが基準となるのでポイント5倍は、200円(税別)の3ポイントの5倍で15ポイント、つまり最低となる基準の15倍ものポイントが貯まります!

東急ストアポイント5倍は15ポイント

ポイント5倍時のポイント還元率は下記の通りです。

  • イオン=ポイント5倍は200円(税込)1ポイントの5倍・還元率2.5%
  • 東急ストア=ポイント5倍は200円(税別)3ポイントの5倍・還元率は6.8~6.9%

東急ストアの商品カテゴリーによるポイント10倍

東急ストアは商品カテゴリーでポイント10倍を行う時がありますが、その時は200円(税別)3ポイントの10倍なので、なんとポイント30倍になり、還元率は13.6~13.8%にもなります。

TOKYU CARD ClubQ JMBの特典・メリット

東急百貨店

TOKYU CARD ClubQ JMBには、様々な特典があります。

  • PASMOのオートチャージに対応、ポイントも貯まる
  • 貯まったポイントは10ポイント単位でPASMOにチャージ可
  • 東急の定期券の購入でもポイントが貯まる
  • TOKYU POINT加盟店でポイントがザクザク貯まる
  • 東急百貨店で前年度の利用金額に応じてポイント還元
  • 東急ストアで毎月の利用金額に応じてボーナスポイントプレゼント
  • 東急ストアでの特定商品購入でポイントアップ
  • 東急ストアで毎月19日29日は5%キャッシュバック
  • 盗難補償がついている
  • クレジットカード付帯保険で旅行保険がついている
  • TOKYU POINTモールでネットショップでもポイントが貯まる
  • TOKYU ROYAL CLUB入会条件の1つになっている
  • 分割払いの金利手数料が最安値級

それぞれについて説明します。

PASMOのオートチャージに対応、ポイントも貯まる

PASMOにオートチャージ出来るクレジットカードは限られています。

オートチャージ可能なクレジットカードは下記のみです。

  • OPクレジットカード
  • 京王パスポートカード
  • 京急プレミアポイントカード
  • 京成カード
  • 相鉄カード
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
  • TOKYU CARD
  • Tokyo Metro To Me CARD
  • 東武カード
  • 横浜交通hama-eco card

どのカードを選べば良いのか、人によって異なりますが、東急線を利用されているのなら、定期券購入と合わせてお得な「TOKYU CARD ClubQ JMB」がおすすめです。

もちろんオートチャージでもポイントが1%貯まります。

貯まったポイントは10ポイント単位でPASMOにチャージ可

「TOKYU CARD ClubQ JMB」を使って貯まったポイントは1ポイント1円として、10ポイント単位でPASMOにチャージできます。

PASMOならコンビニやドラッグストア、スーパーでも使えるのでポイントが無駄になりません。

東急の定期券の購入でもポイントが貯まる

東急カードで東急のPASMO定期券を購入しても購入金額の1%のポイントが貯まります。

毎月購入するものだからこそ、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

TOKYU POINT加盟店でポイントがザクザク貯まる

東急系列のTOKYU POINT加盟店で使えばポイントがザクザク貯まります。

特に東急ストアで日々の買い物をされているのなら、驚くくらいポイントが貯まります。

東急百貨店で前年度の利用金額に応じてポイント還元

東急百貨店での前年度の購入金額に応じて、東急百貨店での今年度のポイント還元率が変化します。

2022年(2021年利用分)は下記の通りでした。

東急百貨店のポイント還元率

*食料品はポイント還元率ではなく、1%のまま

また購入金額に応じてサンクスポイントと名称でTOKYU POINTがプレゼントされます。

東急百貨店でよく買い物をされる方には非常にお得です。

東急ストアで毎月の購入金額に応じてボーナスポイントプレゼント

東急ストアでの月間の購入金額に応じて、ボーナスポイントがもらえます。

  • 3万円以上~5万円未満:250ポイント
  • 5万円以上~7万円未満:500ポイント
  • 7万円以上~10万円未満 :1250ポイント
  • 10万円以上 :2500ポイント

1人暮らしだと3万円以上はきついかもしれませんが、2人以上の家族であれば、3万円以上を東急ストアで買い物することは、それほど難しいことでは無いですよね。

通常のポイント還元に加えて、更にポイントがもらえるのは嬉しい特典です。

東急ストアでの特定商品購入でポイントアップ

東急ストアで特定商品を購入するとポイントがアップします。

東急ストアでポイントアップ

例えば上記の商品であれば、東急カードのクレジット払いでポイントが10倍となるので、200円(税別)毎に30ポイントも貯まります。

まる徳TOKYUポイント

またまる得TOKYU POINTとして、特定の商品を購入するとプラスしてポイントが付与されることがあります。

東急ストアを使う人には非常にポイントが貯まりやすくなっています。

東急ストアで毎月19日29日は5%キャッシュバック

クレジットカードである「TOKYU CARD ClubQ JMB」および「TOKYU CARD 各種ゴールド」を持っている方で、事前に東急カードのホームページから登録(エントリー)をしておいて、カードで支払うと毎月19日29日は5%キャッシュバックになります。

毎月19日・29日 TOKYU CARD会員5%キャッシュバック

ただし注意が必要で、その場でキャッシュバック(割引)ではなく、カードの請求時(基本は銀行引き落とし時)に5%OFFになった金額で請求されることになります。

以前は東急ストアで毎月5日・15日の2日間、東急カード会員限定で5%OFFが行われていましたが、いつのまにか無くなっていました。

2022年3月から19日29日の事前エントリー制度としてですが、復活しました。

1度エントリーすると1年間有効で、家族カードを持っている場合は家族カードも5%キャッシュバック対象になります。

盗難補償がついている

万が一東急カードを紛失・盗難の被害にあった場合、届け出た日から60日前まで遡り、不正利用された分を補償してもらえます。

現金は落としてもほぼ戻ってきませんが、クレジットカードの場合は補償されるので、現金よりも実は安全な場合が多いです。

クレジットカード付帯保険で旅行保険がついている

「TOKYU CARD ClubQ JMB」で旅行に関する費用を事前に支払っておくと最大1000万円の補償を受けられます。

ゴールドカードであれば更に補償金額が大きくなります。

TOKYU POINTモールでネットショップでもポイントが貯まる

ポイントサイトでポイ活をされている方も多いと思います。

ポイントサイトとは、ポイントサイトを経由してネットショップで購入することで、よりポイントがアップするサイトのことです。

大手クレジットカード各社が行っていますが、東急カードも行っています。

10%以上もポイントがアップするネットショップもあるので、ネットショップで購入する前に必ず経由することをおすすめします。

TOKYU POINTモールの利用料はもちろん無料です。

TOKYU ROYAL CLUB入会条件の1つになっている

TOKYU ROYAL CLUBとは、東急グループをよく利用されている方に提供される特別な特典プログラムです。

入会条件が割りと厳しいのですが、前提条件として対象の東急カードを持っていることになっています。

「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、対象のカードです。

前提条件をクリアした上で、東急グループのサービスを3つ以上利用していると加入することが出来ます。

シルバー・ゴールド・クリスタル・プレミアムと4段階の会員ランクがあります。

特典は、ベース特典(基本となる特典)、スペシャル特典と分かれていますが、ベース特典としては、東急グループ施設の駐車場料金が無料になったり、109シネマズでポップコーンがもらえるなどの特典があります。

ランクによって東急ストアでいつでも5%割引になったり東急ネットスーパーで配送料無料になったりとさまざまな特典が他にもあります。

またクリスタル・プレミアムになるとTOKYU POINTが1ポイント2円として特典を利用することが出来ます。

スペシャル特典では、演劇やコンサート等で良い席の優先予約・抽選予約が出来る特典があり、これを目当てに入る方もいます。

TOKYU ROYAL CLUB(公式サイト)

分割払いの金利手数料が最安値級

年会費無料のクレジットカードであれば、イオンカードが最も分割手数料が安いクレジットカードですが、年会費有料のクレジットカードの中で、もっとも分割払いの金利手数料が安いのが、TOKYU CARDです。

東急カードの分割手数料がどれぐらい安いのか、例えば10万円の商品を10回払で購入した時、分割手数料を含めておおよその金額を目安を紹介します。

クレジットカード名10回払い時総額
イオンカード105600円くらい
JCBカード107000円くらい
三井住友VISAカード106700円くらい
楽天カード106800円くらい
オリコカード106800円くらい
エポスカード107000円くらい
ビューカード105600円くらい
東急カード105500円くらい

見てもらった通り、東急カードが最も分割払いの手数料が安くなっています。

分割払いで何かを買う予定なら、東急線や東急の店舗を使わなくても東急カードがおすすめです。

TOKYU CARD ClubQ JMBのデメリット

非常にお得でおすすめのクレジットカードである「TOKYU CARD ClubQ JMB」ですが、デメリットもあります。

  • 年会費がかかる
  • ポイント還元・付与率が複雑

年会費がかかる

「TOKYU CARD ClubQ JMB」は、初年度は年会費が無料ですが、2年目以降は1100円(税込)がかかるようになります。

家族カードも初年度は年会費が無料ですが、2年目以降は330円(税込)がかかります。

東急の店舗をよく利用される方なら、ポイント還元率が非常に良いので、簡単に年会費の元は取れるものの、年会費無料にこだわる方だと少し厳しいかもしれません。

ポイント還元・付与率が複雑

東急ポイント加盟店の店舗によってポイント還元率・ポイント付与率が変化し、複雑なポイント還元率になっているのが少し残念なところです。

ただし東急ポイント加盟店ではポイント還元率が常に1%以上あるので、お得にポイントが貯まります。

貯まった東急ポイントをよりお得に使う方法

東急ストアを使う人だけですが、TOKYU CARD ClubQ JMBの利用で貯まった東急ポイントをよりお得に使う方法があります。

それは年に2~4回行われる東急ストアのお買物クーポン券に交換して使うことです。

東急ストア お買物クーポン券

東急ポイントは、そのまま東急ストアで1ポイント1円としても使えますが、よりお得にポイントを使うのであれば、年に数回行われる「東急ストア・プレッセお買物クーポン券」に交換するのがお得です。

950ポイントで1000円分のクーポン券に交換出来ます。クーポン券はそのまま東急ストアやプレッセで商品券として使うことが出来ます。

950円分のポイントで1000円分の買物が出来るのですから、5%分更にポイントが増えたようなものです。

使える期間は、2ヶ月ほどと短いですが、年に1度年末に交換すると決めておいて、どうしても買うものが増える年末のお買物で利用すれば無駄にすることがありません。

TOKYU CARD ClubQ JMBのQ&A

東急百貨店の看板

TOKYU CARD ClubQ JMBについて疑問に思うであろうこと、聞かれたことがあることをQ&A形式でまとめました。

ClubQとは?

TOKYU CARDまでは意味がわかるけど、ClubQって何?と思う方もいると思います。

ClubQとは、元々あった東急百貨店特典のことです。今は東急カードの特典に組み込まれているので、気にしなくて構いません。

TOPとは?

東急カードの右上にある「TOP」ってどういう意味だろう?と思った方もいるでしょう。

東急カード(クレジットカード)は元々、「東急TOPカード」として登場しました。

TOPは、東急のクレジットのブランド名であり、VISAやMastercard、JCBといった国際的なブランドではありませんが、東急グループ内でTOPのマークがあるクレジットカードは、VISAやMastercardのマークが無くても使うことが出来ます。

東急カードのロゴ

と言ってもTOPのマークのみのクレジットカードはほとんど流通していませんが、昔からの東急のお得意様が一部使っているようです。

ETCカードは作れるの?

TOKYU CARDは無料でETCカードを作ることができます。

年会費0円・発行手数料0円です。

更にETCカードの利用でもポイントが貯まるので、お得です。

TOKYU POINT(東急ポイント)の有効期限は?

TOKYU CARDで貯まるTOKYU POINTの有効期限は最長で3年、最短で2年です。

毎年1月1日から12月31日までに貯めたTOKYU POINTは翌々年の12月31日に失効します。

  • 2020年に貯めた分=2022年に失効
  • 2021年に貯めた分=2023年に失効

でも10ポイント単位でPASMOにチャージして使えるので、1年に1度ポイントを使っていれば問題は全くないでしょう。

TOKYU POINTとプレミアムポイントは別のもの?

TOKYU POINTとプレミアムポイントは同じポイントです。

東急グループで貯まるポイントは、TOKYU POINT(東急ポイント)と説明されていたり、東急グループ以外で貯まるポイントは「プレミアムポイント」と説明されていたりして、別のポイントと思うかもしれません。

同じポイントなので、気にしなくても大丈夫です。

TOKYU CARD ClubQ JMBを申し込もう!

TOKYU CARD ClubQ JMBは、東急線沿線に住んでいたり東急ストアをよく利用する人なら、申し込まない理由が無いくらいにお得なクレジットカードです。

ポイントが非常に貯まりやすいので年会費が例え1000円かかっても作ってお得なクレジットカードです。

もちろん思ったよりも使わなかった・・・ということであれば初年度は年会費が無料なので、年会費の請求が確定する2ヶ月くらい前までに解約すれば大丈夫です。

Jちゃん
Jちゃん

札幌に住んでいた時に東急百貨店でたまに買い物するから作ったけど、その後はほとんど使わなかったけど、神奈川県に引っ越してからは、1番使うクレジットカードになったよ。

東急ストアくらいしか使わないけど、もう手放せないカードになった!

東急ストアでお得な時に使っていると、ちょっと異常じゃないか?というくらいポイントが貯まるので、びっくりします。

月に2万円前後でも1000ポイント以上、ポイントが貯まりますから。

更に東急系列のお店では、楽天ポイントも同時に貯まることがあるので、楽天カードも合わせてもっているとよりお得にポイントが貯まります。

是非、この機会にTOKYU CARD ClubQ JMBを作ってくださいね。

以上、東急カード「TOKYU CARD ClubQ JMB」についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました