【静岡県】2022/11/10(木)マックスバリュエクスプレス浜松住吉店 オープン

スポンサーリンク
マックスバリュの看板イオンのニュース

2022年11月10日(木)、マックスバリュ東海株式会社が運営する「マックスバリュエクスプレス浜松住吉店」がオープンします。

浜松市におけるマックスバリュエクスプレスは、4店舗目の出店となります。この出店により、浜松市におけるマックスバリュ東海の店舗は13店舗、全体では235店舗となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マックスバリュエクスプレス浜松住吉店 詳細

  • 店舗名:マックスバリュエクスプレス浜松住吉店
  • 運営会社:マックスバリュ東海株式会社
  • 形態:スーパーマーケット(食品・日用消耗品)
  • 住所:〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉2-5-1
  • 電話番号:053-473-1607
  • 営業時間:24時間営業(オープン日は7時開店)
  • 定休日:なし(施設点検等の臨時休業はあり)
  • 最寄駅:遠州鉄道「助信駅」から徒歩約20分
  • 売場面積(直営):671m²(203坪)
  • ニュースリリース:マックスバリュエクスプレス浜松住吉店オープン(PDF)

同店は、長年ご愛顧いただいておりました店舗を建て替えにより、新規オープンするもので、店舗展開の更なる拡充に向けて推進する小型食品スーパーマーケットとなります。浜松市における小型店は、3店舗目の出店となります。この出店により、浜松市における当社店舗は13店舗、全体では235店舗となります。

ニュースリリースでは上記のように説明されていますが、浜松市内において小型店である「マックスバリュエクスプレス」は4店舗目であり、どういう基準で小型店としているのか、わからない状況になっています。

店舗コンセプトは「わたしにうれしいとっても便利なお店」となっており、ここ最近のマックスバリュの小型店と同じものになっています。

UberEatsを導入して、小型商品の配送にも対応しています。

また小型店ながらもキャッシュレスレジを導入しています。

駐車場台数は30台となっており、以前よりも駐車場台数が減っています。

マックスバリュ東海株式会社について

マックスバリュ東海の前身は、1997年に経営破綻した、ヤオハン・ジャパンです。

ヤオハン・ジャパンは静岡県熱海市(もっと辿れば神奈川県の小田原)が発祥の地であり、最盛期には世界15カ国へと展開をしていました。

ヤオハン・ジャパンは経営破綻した際に、イオン(当時はジャスコ)の支援を受け、株式会社ヤオハンに商号を変更してイオングループに入りました。

その後、商号をマックスバリュ東海株式会社に変更したことで、ヤオハンが出店していた神奈川県や山梨県にも店舗がある状態になっています。

また2019年9月にマックスバリュ中部と経営統合したことで滋賀県まで含むエリアとなりました。

以上、マックスバリュ東海の新店情報についてでした。

なおマックスバリュをよく利用するのなら、イオンカードを持っていないと損です。イオンカードをまだ持っていないのであれば、この機会に是非作ってください。

ただ50種類以上あるイオンカード、どれが良いか悩んだ時は下記記事を参考にして下さい。

一番オトクなイオンカードは、イオンカードセレクトです。

新規入会&利用で最大11000円分のポイントがもらえるチャンス!1月10日まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました