高速道路でお得なETCカード自動付帯のイオンカードの比較

ETCゲートイオンカード
ニコちゃん
ニコちゃん

イオンカードでNEXCOとか首都高とか名前がついたカードがあるでしょ。結局あれは地域で選べばいいの?

Jちゃん
Jちゃん

地域も関係してくるけど、あまりお得では無いものもあるから、選ぶとしたら3種類だけになるよ。

イオンカードはETCカードを申込むことも出来ますが、申し込まなくても自動的にETCカードがついてくるイオンカードは5種類あります。

高速道路でお得になるイオンカードですが、実際には特典に差があるため、選び方を間違えると全くお得でなくなります。

高速道路でお得になるイオンカード5種類について比較した上であなたにとって、おすすめの1枚を紹介します。

イオンカード キャンペーン

ETCカード自動付帯のイオンカード5種類

ETCカード自動付帯のWAON一体型のイオンカード

ETCカード自動付帯のイオンカードは5種類です。

すべてWAONと一体なので、電子マネーWAONカードとしても使うことができます。

またカード名にイオンとついているのでイオンカードの共通特典はすべて有効です。

ETCカード利用における特典

5種類のカード、ETCカードが自動でついてくる、ということなので、ETCカード利用で高速道路がどれぐらいお得になるのかな?というのが一番気になるところですよね。

割引やポイントアップについて表にしたのでご覧ください。

カードETC
ポイントアップ
マイレージ
ポイントアップ
イオンE-NEXCO
pass カード
1.2倍
イオンNEXCO
中日本カード
20・30日のみ
ポイント2倍
イオンNEXCO
西日本カード
平日2倍
土日3倍
1.2倍
イオン
首都高カード
(首都高のみ
日曜日20%OFF)
イオン
THRU WAYカード
(阪神高速のみ
日曜日5%OFF)

マイレージポイントアップとは、イオンカードのETCカード利用で貯まるときめきポイントをETCマイレージサービス還元額(ETC無料通行分)に交換すると1.2倍のポイントとなります。

ときめきポイント1000ポイントに対して1200円分のマイレージサービス還元額となります。

つまり1200円分を高速道路代の通行料として使えることになります。

イオンE-NEXCO passカードとイオンNEXCO西日本カードのみが1.2倍になるのでよりお得になります。

首都高・阪神高速をほぼ使わないのならイオンNEXCO西日本カード

イオンNEXCO中日本カードは20日・30日のみ200円で1ポイント貯まるイオンカードのポイント「ときめきポイント」がETC利用で2倍になります。

つまり200円で2ポイント(ポイント還元率1%)です。これは全国の高速道路で適用されます。

イオンNEXCO西日本カードは、平日は200円で1ポイント貯まるイオンカードのポイント「ときめきポイント」がETC利用で2倍、土日は3倍になります。

つまり平日は200円で2ポイント(ポイント還元率1%)、土日は200円で3ポイント(ポイント還元率1.5%)となります。これは全国の高速道路で適用されます。

首都高・阪神高速を滅多に使わない、全く使わないのなら、イオンNEXCO西日本カードがもっともお得になります。

また首都高や阪神高速を使うにしても日曜日は使わない、ということであっても、イオンNEXCO西日本カードがもっともお得になります。

最大1万円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中

首都高・阪神高速を日曜日に使うのなら

首都高・阪神高速を日曜日によく使うのであれば、

  • イオン首都高カード
  • イオンTHRU WAYカード

それぞれがお得になります。

特にイオン首都高カードは日曜日の首都高料金が20%OFFになるので、かなりお得です。

最大1万円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中
最大1万円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中

ETCカード自動付帯のイオンカード・高速道路における特典

ETCカード自動付帯のイオンカード、ETCだけでなく他の特典も気になると思います。

他の特典は下記の通りです。

カードエリア内PA・
SA利用
優待
イオンE-NEXCO
pass カード
ポイント2倍E-NEXCO pass
優待あり
イオンNEXCO
中日本カード
ポイント2倍エリア内優待あり
(1ヶ所のみ)
イオンNEXCO
西日本カード
ポイント2倍優待なし
イオン
首都高カード
ポイント2倍エリア内
優待あり
イオン
THRU WAYカード
ポイント10倍エリア内
優待あり

イオンNEXCO中日本の優待サービスはハイウェイホテル「レストイン多賀・時之栖」の宿泊代金をカードで支払うと、当該施設で利用できる500円分のお買い物券がもらえるというものなので、ほとんどの方に関係ありません。

PA・SA内の売店・レストランをそれぞれのイオンカードで支払うとポイント2倍になりますが、ポイント還元率1%なので、楽天カード等と変わりません。

イオンTHRU WAYカードのみポイント10倍なのでお得です。

ETCカード自動付帯のイオンカード、選ぶなら3種類

5種類あるETCカード自動付帯のイオンカードについて説明してきましたが、結局ETC利用でお得になる

この3枚の内、住んでいる地域・エリアや利用頻度・利用曜日で選ぶことになります。

上記2枚はそれほどETCカード利用でお得にはならないので、おすすめは出来ません。

以上、高速道路でお得なETCカード自動付帯のイオンカードの比較でした。

最大1万円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中
最大1万円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中
最大1万円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中

コメント

タイトルとURLをコピーしました